みずたまの伝言

やっぱりコレールは素晴らしい

コレールの実力ってすごいと思うの。ファイヤーキングやパイレックスを沢山持っているコレクターさんでも、普段使いにはコレールっていう人、多いんじゃないかしら。
スリフトで見つけたのは、コレール(Corelle)のスリー・コンパートメントプレート(通称スリーコンパ)。ツルツル、ピカピカの10インチディナー皿7枚。コレールでこういう新品同様のスリーコンパが出ることは珍しい。これは、地味に嬉しいです!模様もない真っ白のデバイデッドのシンプルなお皿。何でこんなものが嬉しいの?と思われる方もおいででしょうが、毎日の食卓シーンで、コレールほど優秀な食器はあまりないのでは、と思います。そのコレールでスリーコンパなんて、もう、使う前からヘビロテ決定です。
a0235705_1395919.jpg

何しろ、コレールの軽さ、落としても割れない丈夫さ、重ねた時の薄さは特筆すべきもの。その上、ディッシュウォッシャーにも電子レンジにも使える、とっても有能なお皿なんです。それに、スプリング・ブロッサムなどオールドパイレックスの柄がそのまま使われていたりするので、そういうところもコレクター心をくすぐるポイントなんでしょうね。
普段に使っているブルーウイローのお皿と比較してみました。同じ7枚ですが、高さが全然違いますね。スリーコンパは少し深さがあるのでこのくらいの高さになりますが、普通のコレールのお皿ならさらに高さは低くなるでしょうね。そして、ウイローのスリーコンパだったら、きっと3枚くらい重ねたところでコレール7枚と同じ高さになることでしょう(ウイローのスリーコンパは異常に厚くて重いの)。
a0235705_13102433.jpg

簡単にランチを盛ってみました。うーん、使い勝手が最高です。この深さが丁度いい。白は何を盛っても映えますね。ちょっと給食みたいだけど、気にしない気にしない。パイレックス柄が入っていれば、可愛いけれど、このスリーコンパに柄入りはなさそうですし、真っ白というのも潔ぎ良いじゃありませんか。
a0235705_13104169.jpg

                        ワタシ的には、近来まれにみるいいお買いものでしたよ。

追記:あれから柄付きがないか調べてみましたが、やはりアメリカでは無地(Winter Frost White)しか扱っていないようです。しかし、日本では柄付きの3コンパ(日本ではランチプレート)が売られているようです。コレールは、現在コーニング社から枝分かれしたWorld Kitchen がアメリカで製造し、全世界に配布していますが、各国用にデザインを変えているようです。日本での販売は長らく岩城硝子(iwaki/岩城ハウスウエア)が担当していましたが、現在はパール金属が行っています。パール金属への移行に伴い、これまで岩城から出ていたパターンは製造中止となる可能性があるとのことです。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-11 14:15 | その他のコレクタブル