みずたまの伝言

Vin・ロイヤルコペンハーゲン。でも本当はアラビアが欲しかった

先週行ったエステートセールで、ビンテージのロイヤルコペンハーゲンを思わずゲット。四葉のクローバーをあしらった「Golden Clover」。日本には殆ど入って来なかったパターンらしい。クローバーというと可愛らしい印象ですが、これはもっと大人でフォーマルな感じ。かつての大倉陶園みたいな感じかな。
a0235705_7481229.jpg

カップ&ソーサーが2客、ケーキ皿が2枚。ちょっとフォーマルかなあ、と思ったんだけど、カップのこの平べったい感じがとても好きで、これでぜひともロイヤルミルクティを飲みたいと思ってしまったわけです。
a0235705_7483666.jpg

ご存じの方も多いと思いますが、1935年以降のロイヤルコペンはバックスタンプ(刻印)で年代が分かる仕組みになっています。このカップの場合、DenmarkのKの下にラインが入っています。
a0235705_749028.jpg

早見表で見るとKにアンダーラインは1961年製造。そうやって調べたところ、この2人前セットは一度に買っていないことが分かりました。C&Sの一客だけが二つとも1961年製なので、それはきっと一度にお買い上げしたのね。もうひとつの1客は58年と62年の組み合わせ。ケーキ皿も58年と62年のものでした。それぞれの年に買い足したのでしょうか。それとも、、と妄想が広がります。特定の製造年が分かるとこういう楽しみ方もできますね。
a0235705_7563050.jpg

実は今回一番エキサイトしたのが、こちら。これもロイヤルコペンのブルーフルーテッド。お馴染ですね。ハンドルに特徴のあるこの「ハイハンドル」のカップが大好きなんです。気取ってなくて、カジュアルに使えるところがツボなんです。いつかは買いたいと思っていたのですが、普通に買うと1万円以上はしますから、とてもとても、、と思っていたのです。ところがこちら、なんと6ドルでした!もう抱きしめちゃったよー。ソーサーはないんですけどね。
a0235705_7493475.jpg

でも、ソーサー、持っているんですわ。S&Cも。でもこうなると、ちょっとつまらない気がするの。
a0235705_7494965.jpg

やっぱりハイハンドルは、カジュアルに使い倒すのがいいと思う。朝食とかのシーンに活躍間違いなし!これは、本当にうれしかったわ~。(その時お買い上げしたティータオルと赤いベークライトのバターナイフを添えて、簡単な朝食のつもり)
a0235705_750546.jpg


。。。。実は、今回のエステートセール。前評判では、アラビアが沢山出ると聞いておりました。このスナックセット、欲しい~!と思って飛びついたら、なんと32ピースもあって、600ドル(@_@)。このスナックセットは日本で多分1セット1万5000円くらいはするので、絶対お安いんですが、やっぱり600ドルは無理だよ~。涙をのんで諦めました~(T_T) アラビアの製品はその他にも沢山あったのですが、かなり強気なお値段でした。つまようじ入れみたいな容器が12ドル。上のハイハンドルの隣にあったのですが、つい比べて高いな、と思ってしまったのだが、今は少し後悔。もともとハイハンドル欲しかったし、良かったんだけどね。(全体的にロイヤルコペンのほうがお安い気がしたわ)
a0235705_7524441.jpg

オーナーの方はデンマークの装身具メーカーで家具や生活雑貨なども扱うジョージ・ジェンセンにお勤めだったそうで、家の中はデンマーク製品の宝庫でした。これはハンス・ウエグナーの椅子(The Chair)だよね。既に売約済み。うう、1脚でも欲しかったな。その他にもロールストランドやダンスクなど北欧モノが沢山ありました。(高かった。。私の懐具合では。。)
a0235705_7504412.jpg

ロイヤルコペンのフローラ・ダニカ。C&S1客だけでも20万円くらいするよね。それがこれだけあって1950ドル。絶対お得って分かっているけど、やっぱ、買えないよね。もう目の保養、目の保養。
a0235705_751427.jpg

しかし、これだけ沢山の北欧モノの実物を見られただけで、行って良かったよ。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-17 09:00 | 北欧