みずたまの伝言

カテゴリ:思うこと( 4 )

ご無沙汰しました

随分とご無沙汰してしまいました。
どうもPCの調子が悪く、写真がアップできなかったりで買い替え時のようです。
新しいPCが来るまで暫く小休止しますね。

最近はNHKで放送されているアニメ「3月のライオン」にハマっています。
だいぶ前にスガシカオちゃんも「3月のライオン」をテーマに「兆し」という
歌を作っていたのですが、漫画を読まずじまいで、
あの時読んでいたらよかったなあ、と思いましたよ。
まだアニメは13話目、漫画連載も終わっていないので間に合いそうですが。

1/19日に直木賞が発表されます。(芥川賞も同日発表)
今回は恩田陸さんなど好きな作家さんが候補になっているので結果が楽しみです。
恩田さんの「常野物語」など一連の作品が好きです。
今回の候補作「蜂蜜と遠雷」はまだ読んでいませんが受賞するといいなあ。

そういえば、昨年の芥川賞「コンビニ人間」も遅ればせながら最近読みました。
かなり考えさせられました。。
ひとつの組織の中でサクサクと働く快感っていうのは、何となく自分も
感じた事あるなあ、と思うのですが、かたや、やっぱり主人公はかなり変。
あと作中で「コンビニで働く人間って社会の底辺」なんて言葉がでてくるけど
そんなことはないよねえ。
宅急便や公共料金払い込み、おでんの販売やら、あれだけの雑務をこなせるのって、
すでに一つの才能と思うのですがね。

なんてなんて、近況でした。
読書って楽しいですね!
では、また~。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2017-01-15 07:29 | 思うこと

く、くやしい。痛恨の・・・

クリスマスも間近になり、人の心も浮き足立っている今日この頃。わたくし水玉はよく行くスリフトでとーっても悔しい思いをしました。まあ、聞いてやってください。あ、今日はあまり写真もなく、文字ばっかりになりそうなので、お時間のない方はスルーしてね。

昨日のことです。いつもあまりセールをしないスリフトが、50%オフになるとのことで、行ってきました。

店に入ると、北欧Arabiaのアネモネのピッチャーとティーカップとシュガーポットを発見!中々手がでないブランドなので、やったーと思い、値札を見ると、あれ?3つで49.99ドルもしてる!まあ、普通でも高いものだからなのかな?と思ってよく値札を見ると116ピースで、と書いてある!ええー(@_@)116個もあってこのお値段!それも半額だから25ドルってことですよ!

あとの113個はどこー!と探すが見つからず、そばの店員さんに聞くと、「そういえば、誰かがもうカートに入れて持って行ったわよ。レジのところで聞いてみたら?値札がついたものはあなたが持っているんでしょ?なa0235705_8341579.jpgら、値札がないものは売らないポリシーだから、絶対売れてないはず」
(この店では、値札がない商品はレジに持って行っても売ってくれない決まりです。また、セットものを売るときはそのセットの中の一点だけに値札を付けていて、その値札付きの商品がない限り、セットものでも売ってはいけないわけです。そして私はその切り札である値札付き1点をゲットしたというわけ・・なんだかトランプみたいね)
そこで、レジに行ってみると、カート2個にごっそり入ったアネモネをレジ裏で発見!!多分フルセットが2セット分くらいだよね。蓋付きキャセロールなんて、2個も入ってた!

それを持ってきた客はどこかまだ買い物中とかでいなくて、マネージャーらしき人に、「私が持っているピッチャーに値札が付いていて、それには116ピースと書いてあるけれど、このカートのものだと思う。お宅のストアポリシーでは値札のないものは売らないとのことだから、この持ってきた人に値札なしで売るのはおかしいんじゃないか。これは値札を持っている私に買う権利があるばず」と言ったら、「いやそんなことはどうでもいい、君のピッチャーもこのカートに入れなさい」というのです。「えー、何で?ピッチャーまでそこに入れたら、私が持ってきた証拠がなくなるじゃないのー」と言うものの「いや、セットだから。。」などと納得のいかないことを言われ、押し問答になった挙句、やっぱりカートに持ってきた3点を入れさせられて「なら、15分待ってもその人が来なかったら君に売るよ」ということに一応落ち着いたのです。でも待つこと5分で、そのお客である年配の婦人が来てしまい、値札を持っているのは私!と主張したんだけど、「あなた、嘘ついてるんでしょ。最初からピッチャーはここにあったわよ。」みたいなことまで言われ、それでも食いついたら「あー、もういいでしょ。もういい加減終わりにして頂戴!That's it!」と追い払われちゃったんです!

もう床に倒れそうになったー!それゲットしていたら、凄いお宝だったはず。e-bayなどで2000ドルは軽くしたはず。2000ドルのものが半額セールで25ドル!きょえー。そのおばさんだって、絶対離すもんかと思ったでしょうね。値札がないっていうのは気づいていたはずだから、私に言った言葉はそれこそ嘘。く、くやしい~!ストアポリシーを守る側のマネがどうでもいい、って態度だったので、もうなすすべがなかったわけでした。(これまで値札がついてなくて、私は何回も買えないことがあったのになあ)、本当、いい加減。

はあ~。どっと疲れた。悔しいし、怒りというより敗北感でした!!だけどこれはね、マネのハンドリングが悪すぎなんだと思う。値札がない大量ピースを持つ女、値札付きのピース3個を持つ女、その人たちがほぼ同時にレジに来たらどうするのか?マネの力量が問われる場面なわけだけれど、お粗末でしたね。まあ、英語交渉力で私が負けたということですよ。後で思えば、双方にとっていい解決法はやっぱり半分こ、ってことだったんじゃないかなあ。それもうまいことフルセットが2つという状況だったんだから、それぞれ58ピースずつにすれば、恨みっこなしだったのになあ、って思うわ。でももういいわ。きっぱり忘れる!

こんなことがあった後には、きっととても良いこと❤が待っている気がするのさ。
(この忙しい時に、長文にお付き合い頂き、ありがとうね~) 写真はそのアネモネ。イーベイからお借りしました。

あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-12-13 09:42 | 思うこと | Comments(32)

友への手紙

a0235705_0582430.jpg

椿の花が咲きました。寒椿だから、少し遅い開花だったね。あなたにも見せたかった。一昨年、久しぶりにお嬢さんを連れてこちらに来て、うちに泊まっていった時、「へー、NJでも椿があるんだね」なんて、まだ蕾も付かない植え込みを見て言っていたよね。もう見せてあげることができなくなってしまったから、写真を撮ってみるね。気に入ってくれるといいな。

お互いの子供が1歳か2歳の頃に知り合ったんだから、もう13年くらいになるんだね。とてもしっかりしているのに、どこか頼りないところがあって、一緒に泣いたり笑ったり、楽しかったよ。そしていろんなことがあった。いつも苦労していたよね。誰に聞いても、苦労という言葉が出てくるような生活だったね。5年前に乳がんの手術を受け、その後ご主人とも離婚、一人娘のお嬢さんを連れて日本へ帰国。日本でも、本当に大変な日々だったね。精神的にもぎりぎりだったはずなのに、私が日本へ帰ればいつも再会を喜んでくれていた。最後に会ったのは去年の5月。夜中まで話し込んだりしたっけ。私を呼ぶ時のあなたの声が耳から離れない。元気そうに見えたけど、その時はもう異変に気が付いていたんじゃないの?

一昨日、友達からの電話。「そんな、ウソでしょ?」。誰にも知らせず、逝ってしまった。去年7月に大腸癌が発覚し、2月24日に亡くなったと。闘病中も「心配するから」友達には知らせないようにお嬢さんには言っていたらしいこと。

妹さんから聞いたよ。再発じゃなくて新たな癌だったんだね。分かった時は他にも転移して末期段階だったこと。余命20カ月と言われ、20カ月あれば、絶対治せる!と辛い副作用の抗がん剤にも耐えたこと。本当、良く頑張ったね!えらい!尊敬するよ。お嬢さんを1人残して逝けないよね。私達に言わなかったのも、「実はね」って治った後で言いたかったんだよね。最後のメールは1月3日。医者からは、もう夏は越せないと言われ、体を動かすのも辛いような状態になっていたのに、自分のことは何にも言わないで「体に気をつけてね」なんて。メールするのも大変だったんじゃない?

あなたの部屋を片付けている妹さんが言っていたよ。アルバムが沢山出てきて、その殆どがアメリカでの写真だったって。「姉はアメリカにいた時が一番幸せだったんだと思います」って。あなたに私は何をしてあげられただろうか。もっと楽しい思い出を作っとけばよかった。
でもウジウジしててもしょうがないよね。私がこれから唯一出来ることは、お嬢さんを見守ってあげることだよね。ずっと気にかけてるからね。安心して。もうストレスのない世界で今度こそちゃんと休んでね! またそのうち会えるよ。でもこれは言っておこう、「今までありがとう」。

ちえこさん、今どこにいるのかな。そこから何が見えますか?



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-12 01:17 | 思うこと

ハロウィーン直前*シカオ独立

ハロウィーンの準備の一部。。
a0235705_1392468.jpg

これも最近スリフトで購入。陶器で出来てて結構いい味だしてます。
うちの息子、今年のハロウィーンはポケモンボールになるらしい。小学校の頃とは違い、ここ1-2年はコスチュームにも興味なく、お菓子をもらえればそれでOKな感じだったんだけど、今年は仲間と約束でもしたらしい。
赤いTシャツと白いパンツを買ってきて、と言われた。この時期、白いパンツなんかねーよ。っと思ったが、あるところにはあり、ポケモンボールを開くボタンの丸い玉をベルトに付けたら完成だとか。しかし、いたって簡単になったものだ。昔はもちろん親もトリッカトリートに同行したが、今は友逹とその辺を回って帰ってきて、ホラー映画でパーティだ。彼の親友がホラーオタクなので、極め付きのホラー映画を持参して、男女4人でワーワー、キャーキャーやるのが習わしとなった。ま、でも可愛いもんです。

お母さんは奥に引っ込んで、のんびりメゾンドショコラの生チョコとカプチーノでも飲んでいよう。
a0235705_13215977.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ところで、スガシカオが事務所から独立してレコード会社にも属さない一介のアーチストになることを宣言した。
派手さはないが、このCDが売れない時代にデビューから今まで15年間のアルバムが常に10位以内に入り、それはギネスに申請できる記録らしい。そんな、(地味~に)売れてる人があえて自分を厳しい環境に置くのは、並大抵のことではない。周りに媚びないで自分の代表作となるものを作り、それを引っ提げてメジャーに返り咲くことが目標だという。ストイックだな~。やはり彼は希有な人である。しかしファンとしてはそんな決心が嬉しいし、応援したいという気持ちと同時にシカオちゃん大丈夫?ってまるで母親のような気分になる。これからは彼をテレビなどで見れなくなるんだろうな。。。少しどんよりしている。

そんなシカオが凄いと言ってるジェームス・ブレイク。2011年は彼の年と言われるくらい注目されているらしい。もの凄く変わっている。最初はローリー・アンダーソンみたいに音楽というツールを使ってアートを表現する人なのかと思ったが、良く聞くともっと音楽寄りだ。手法が今までないノイズとダブというものらしいが私には良くわからん。ハンサムな英国青年。魅力は十分ある。時節柄ちょっとオカルトチックで彼にしてはとっつきやすいPVを選んでみた。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2011-10-29 13:59 | 思うこと | Comments(4)