みずたまの伝言

カテゴリ:European ( 11 )

英国Hornseaのピッチャーと畑

大分前に見つけたイギリスのホーンジー(Hornsea)のピッチャーに庭のお花を挿してみました。
a0235705_124568.jpg

ピッチャーって買ってもなかなか使わないのですが、なぜか手がでてしまいます。Hornseaはアメリカンな食器と比べるとかなり地味な気がしますが、そこがこの陶器の持ち味と言えるのではないでしょうか。イギリスなのに何となく北欧の香りがするのも、好きな理由なのかもしれないです。こういう幾何学模様も好き。
a0235705_13448.jpg

a0235705_132562.jpg

1976年製ですね。
a0235705_134587.jpg

裏庭に野菜ベッドをこしらえました。(夫が)。今日、ピッチャーに挿したお花は、右端に咲いているシダ系の植物のもの(名前が分かりません)です。
a0235705_14594.jpg

きゅうりが獲れはじめましたよ~。
a0235705_142520.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-07-21 01:19 | European

ミッドウインターにはミッドウインター

とはなんぞや、と思われたでしょうが、Midwinterは英国の陶器会社です。日本では、同じ英国のHornseaよりも知名度は低いかもしれませんが、テレンス・コンランなど優秀なデザイナーに恵まれ、1987年に閉鎖されるまで、優れた製品を数多く世に出しています。
a0235705_1146672.jpg

これはStone hengeと呼ばれるシリーズのMoonというパターン。ランチョンサイズ。まるで冬の冷たい湖に冴え冴えとした月が映っているようなデザインですね。一つ一つ手描きなので、描かれているラインに同じものが一つとしてないところが魅力です。私はこのお皿を見ていると、何だか画家のミロの作品を思い出してしまいます。
a0235705_114625100.jpg

でも一番魅力的なのは、このリムの焼き締め部分。ざらっとしたラスティックなラインがとてもいい味を出しています。
a0235705_11463950.jpg

ストーンウエアなので、とてもしっかりしていて、多少乱暴に扱ってもびくともしない安心感があります。今、我が家ではカウンターにこのお皿を重ねて置いておいて、ガンガン使っては食洗機に入れています。何にも考えずにサクサク使えるお皿というのは重宝しますね。
a0235705_11465172.jpg

ある日のランチ。料理を盛るとこんな感じになります。あまりクセがないので、和洋中どんな料理にも合いそうです。
a0235705_1147727.jpg

真冬にはホッカイロ。。。いやいや違った、真冬にはミッドウインター。

日本では大雪とか。足元には十分気を付けて、暖かくしてお過ごしくださいね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-02-09 12:45 | European | Comments(10)

暗号のようなアイルランドのお皿*何年ぶりかのクリームシチュー

大分前にアップしたアイルランド製Connemaraのカップ&ソーサーにお仲間ができました。カップは明るいブラウンでしたが、今回は枯れ葉グリーンのお皿。秋っぽいですね。あれ?4枚あったはずだけど、1枚行方不明です。
a0235705_1035371.jpg

この暗号のようなつぶつぶの可愛いパターンが特徴です。パターン名は「スノーフレーク」だそうです。製造時期は1960~70年代。私は粒フェチなので、好きですが、こういうパターンが苦手な人もいるかもしれませんね。裏も表もツルピカです。
a0235705_10355871.jpg

Connemaraのお皿の裏には、3つ、釉薬が付いていないおへそのようなマークがあります。アイルランドに詳しい方から聞いた話では、これは独特の製法のため出来たもので、お皿の裏を3点で支え、一枚一枚重ねていくのだそうです。
a0235705_10361540.jpg

カップも使って、ちょっとしたランチをセットしてみました。今年の夏はトウモロコシにハマりましたよ。殆ど毎日、トウモロコシを食べていたと言っても過言ではなかったハマりようでした。今もスーパーで売られていますが、もう夏のような実が大きくてプリプリの甘いトウモロコシは終わってしまったようです。寂しいな~。
a0235705_10363226.jpg

カップには昨日の残りのクリームシチュー。実は、家では私が牛乳や乳製品を採ると、乳製品に含まれるラクトースを消化できなくて、お腹を壊すので、クリームシチューは全く作りませんでした。
a0235705_10364532.jpg

でも、この手があったのですよ。ラクトースフリーの牛乳です。こちらでも、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人がきっと沢山いるんですね。普通のスーパーで普通に売られています。ずっと知っていたのに、これでお料理を作るという発想に至りませんでした。もう牛乳というだけで拒絶反応だったのだと思います(誤って牛乳を飲んだが最後、七転八倒の苦しみになるときもあるからね。。(:_;)) ああ、目からうろこだったなあ。何年ぶりかのシチューは、家族にとても好評でした。
a0235705_1037064.jpg

お腹も痛くならなかったし、みんな気に入って、次の日のランチにも持って行ったくらいなので、これからはもっと頻繁に作ろうと思います。これを使ったら、牛乳たっぷりのクラムチャウダーやグラタンなども作れますね。いろいろ挑戦していけたらな、と思っています。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-10-24 11:37 | European | Comments(12)

Havilandの野ばら☆エンドレス・エンターテイメント

まだちょっと覇気が戻ってこない感じなので、今日はやさしい雰囲気のヨーロッパのカップをアップしようと思います。普通、この手のカップは小さめが多いですが、これはかなりたっぷり目。カフェオレボウルほどではないですが、それより一回り小さいくらい。この大きさが気に入りました。普段に使うならたっぷりなのがいいですものね。
a0235705_1383715.jpg

フランス、リモージュのHavilandのもの。カップとソーサーは別々のところで見つけました。こんな偶然もあるんですね!絵柄はバラのようですが、野バラかしら。さすがリモージュ。上品なデザインです。
a0235705_1384898.jpg

これにはやっぱりミルクティーですよね。最近凝っているピスタチオ。これが奥が深い~!
a0235705_1391911.jpg

食べだすと止められない、止まらないピスタチオですが、それだからこそ、美味しいのが食べたい!そこで、ホールフーズやコストコなどメジャーなところはいろいろ試しましたが、今のところ、気に入っているのがこちら。トレーダー・ジョーのピスタチオ。塩の加減がいい感じで殻から取れないハズレが少ないの~♪
a0235705_1393659.jpg

*****************

停電中、エンドレス・エンターテイメントを提供してくれたご両人。起きてても、寝ていても、じゃれてても、いたずらしても、全部かわええ~~❤
a0235705_13101397.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-11-12 14:01 | European | Comments(10)

ドイツの可愛いマグ*籐のお買い物かご

この3つのマグカップ、今回買ったのは、この中の右のもの。良く見るとちょっと違うでしょ?これはドイツ製。既に持っていた2つは、アイルランド製です。でも絵の雰囲気がとても似てますよね。
a0235705_881766.jpg

裏と表。男の子と女の子。実は最初に見つけたとき、3ドルしました。スリフトで3ドルじゃね~、とその時はスルー。でも次の半額の日に行ったらまだあるじゃありませんか!やったー、とお買い上げしました。やっぱりスリフトで3ドルは誰も買わなかったんですね。それにこれひとつしかなかったしね。
a0235705_885090.jpg

Germanyは読めるんだけど、メーカー名が読めません~(T_T)
a0235705_8102554.jpg

3つ並べると男の子の絵のほうが他の2つに雰囲気は近い気がする。女の子の絵のほうは、他よりちょっと甘い感じかな??
a0235705_8121383.jpg

でも、この3つ揃えて使えるよね~(*^^)v
*************************************

もう午後になってから行ったガレージセールで残りものをゲット。25セントでした。かなり古そうですが、お花の飾りがレトロで可愛いです!お買いものカゴに丁度良さそう✿
a0235705_8142819.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-08-29 08:43 | European | Comments(10)

ツブツブ心をくすぐるアイルランドのカップ

浮き彫りのドット模様が可愛いアイルランドのカップです。一瞬、北欧のものかと思いました。言うまでもなく、つぶつぶ模様は大好きです~✿ イギリスのホーンジーなんかにもどこか似ているかも。
a0235705_7503354.jpg

刻印はConnemara、 Made in The Republic of Ireland となっています。ググるとConnemaraはアイルランドの風光明媚な土地として有名らしいです。その土地にある窯なんですね。アメリカには殆ど入ってきていないようで、同じカップを調べてもあまりヒットしませんでした。これでモスグリーンのバージョンもあるようです。
a0235705_751497.jpg

ちょっと大人っぽくアルミ色で脇を固めてみました。
a0235705_7512791.jpg

マカロンが乗っているのは、アルミの小皿。打ち出し模様がきれいなんですがちょっと見えにくかったですね。こういうアルミで打ち出しのものが好きで、遭遇すると買ってしまいます。アメリカでは昔、新婚カップルにお祝いでこういうアルミ打ち出し製品を贈るのが流行ったことがあるらしいです。こういうアルミものについてはまたそのうち集めたものをご紹介したいです。
a0235705_7532965.jpg

これはオランダのポット。ハンドルが籐のようなもので編んであります。注ぎ口のデザインがちょっと重い気もしますが、しっかりした作りで、ミッドセンチュリー感たっぷりですね。
a0235705_757793.jpg

このマカロンはちょっと箱が崩れてるけど、トレーダー・ジョーのものです。やっぱりマカロンって可愛いですね!これはしっかり甘いのですが、フランスのお菓子って結構がっつり甘いですよね。そういう意味では、本場に近いのかしら。血糖値が低い時のカンフル剤的に使ってます。冷凍できるので、ひと箱買ってあると便利です~(*^^)v
a0235705_7574751.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-07-16 08:27 | European | Comments(4)

紅茶に映えるミントンのハドンホール

このカップは日本でよく見かけましたね~。永遠のベストセラーでしょうか。
紅茶を淹れると、模様の赤と紅茶の色が合ってとてもきれい。意外な発見でした。さすが英国製です。
a0235705_1233374.jpg

ミントンのハドンホール。何故かスリフトに出ていました。英国の古城ハドンホールのタペストリーをイメージしたミントンの中でも最も有名なシリーズだそうです。
ちょっとベタかもしれませんが、使ってみると、凄く使いやすい。お客様にも出せるし、普段使いにも、どちらもOK。さすが守備範囲が広いです。これで縁の色がブルーのものもあるんですね。良いお買い物だったわ。
a0235705_1241683.jpg

紅茶はマレーシア産。とてもきれいな色がでました。バニラの香りもそれほど強くないので飲みやすかったです。
a0235705_1235736.jpg

--------------------
なにもってるんでしゅか?どれどれ?(ウシ柄)
日本からのお土産よ(水)
a0235705_1244885.jpg

キャー、面白いでしゅ~。はまっちゃいますよ~(ウシ柄)
a0235705_125618.jpg

日本のお土産のキラキラした蝶々がついた「ねこ釣れちゃった」は3日で破壊されました~(T_T)
どんなオモチャかって?とってもここに載せられるような状態じゃないの~(>_<)


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-06-23 12:24 | European | Comments(8)

フランスARCOPALのC&S✿最近のMUJI

ミルクグラスでは有名なフランスのブランドarcopal(アルコパル)のカップ&ソーサー(デミタス)です。このクッキーは例の紅茶ビスケット、、と言いたいところですが、丁度売り切れで、これはレモンビスケット。これも美味しいけれど、でもやっぱり紅茶のほうがアールグレイの香りがぷーんとして、美味しい気がします。
a0235705_9371126.jpg

朝食にも合うような、きれいな白地にちょっとマリメッコみたいな、ミッドセンチュリーともいえる柄ですね。こちらはレギュラーサイズのC&S。もっと青系があったら良かったのですが。。
a0235705_9375547.jpg

この4客は、デミタス。レギュラーサイズと比べてみました。大きさが可愛いですね。アルコパルはなかなか遭遇しないので、見つけた時は、量が多くても買うようにしています。フランスarc international が最初に出したディナーウェアがarcopalですが、もう製造中止されています。arcopalと刻印が入っていたら買いです。でもちょっと買いすぎてしまったかな。。 また、調べていたら、時々スリフトで目にするミルクグラスのarcorocもarcのレストランウェアだというのが分かりました。そちらは現在製造されているのかしら。どうなんだろう。。
a0235705_9382115.jpg

* * * * * * * * * * * *
先日、40丁目にあるMUJIに行ったら、化粧品コーナーが充実していました!今までは、カット綿(これも優秀)や美容道具はありましたが、肝心の化粧品が入っていませんでしたが、やっと基礎化粧品何種類かゲットできるようになりました!!
私、MUJIの基礎化粧品が好きで、日本に帰る度に買って持ち帰っていたのですが、これからは特に今使っているオーガニック化粧水やクリームが手に入るので安心!嬉しいです~!やた~~✿
a0235705_9384157.jpg

今回はお香を買いました。「桜」と「桃」です。桜はちょっと儚げな優しい香り。桃は濃厚で甘い香り。両方ともいい香りでしたが、私は桃のほうが好きかな。
a0235705_939061.jpg

これから便利だわ~~(^^)v



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-04-30 10:09 | European | Comments(18)

マザーグースの食器セットとブルーベリーパンケーキ

久しぶりにブルーベリー・パンケーキを焼いてみました。
a0235705_864994.jpg

このBisquickのパンケーキの素はこちらでは一般的すぎるほど一般的なブランドで、各家庭に一つくらい箱があるのではないでしょうか。手間なし、失敗なしが売りですが、このプラスチックのものはさらに簡単便利なシリーズ。容器に直接、分量のお水を入れてシャカシャカ振れば出来上がり。そのままフライパンにたら~っと流せばいいだけなのです。
a0235705_871932.jpg

今回はブルーベリーを入れるので、振ってから一度ボウルに出しています。あ、それにお水ではなく牛乳にしました。 ちょっと焦げ目が強かったですね(^^ゞ 忙しい朝には便利です~✿
a0235705_881092.jpg

使った食器はアイルランドのArklowというメーカーのものです。マザーグースの場面を描いた、子供用のセット。子供用といっても絵が割と落ち着いた感じですね、、というか、ちょっと暗め。アイルランドの風土がこういう感じなんじゃないかと勝手に思っています。
a0235705_894052.jpg

このブルーの服を着ているのがマフェットさん。木陰でチーズケーキを食べていたら、クモが来て、追い出された、というような歌の主人公。もうひとりのエプロンの子は分かりませんでした。ちゃんとハンプティダンプティもいますね!じっと見ていると、地味~になかなか可愛いです。 どのくらい前のものなんでしょうね。
a0235705_810127.jpg

他にもこのマザーグースシリーズで可愛い食器が出ているようです。このArklowというメーカー、今まで知りませんでしたが、ブルーウイローなんかも作っていたようです。

ところで、ブルーベリー・パンケーキですが、しこたまブルーベリーを入れたのはいいんですが、ブルーベリーが酸っぱくて、食べるの苦労しました(涙) 何事もほどほどにしないといけませんね。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-04-26 08:53 | European | Comments(10)

英国製ポットとレリーフが可愛いコーヒーカップ

形がパーフェクトだと思って買った英国製のティーポット。
a0235705_9243817.jpg

木のハンドルも、打ち出しの感じも、すごくツボです。中もピカピカ。嬉しかったです~♡
a0235705_9262913.jpg

トレイに乗っていたコーヒーカップとお花を入れたカップも英国製。どちらもウェッジウッドのクィーンズウエアと呼ばれる陶器です。
お庭に咲きだしたライラックを挿してみました。まだ花開いてない蕾が多い状態ですが、既にほのかにいい香りが。。
a0235705_9255334.jpg

カップアンドソーサーは、そのクィーンズウエアの中でもエンボスド シリーズと呼ばれるもの。1765年にシャーロット王妃に献上されて以来、クィーンズウエアと命名されたこの陶器は、イギリスの土特有の暖かいクリーム色が持ち味です。このエンボスドシリーズは1940-50年代に作られたものだそうです。レリーフ模様がとても可愛くて、つぶつぶフェチとしては、ひと目で気に入って、それ以来、ちまちまと集めています。
a0235705_927132.jpg

現在、集まったのはこれだけ。ウェッジウッドってウェッジウッドっていうだけで結構なお値段するので、なかなか集められません。これでレリーフがピンクのものがあって、それなんかもう凄く可愛いんですが、お値段は凄く可愛くないです~(T_T)
エッジの仕様が2タイプあって、フリルのついたシェルエッジと普通のすっきりしたスムーズドエッジがあります。この写真では、白地にブルーのレリーフのものがシェルエッジです。私はスムーズドのほうが好きかな。 さすがに歴史のある英国製です。気品がありますね✿
a0235705_10134315.jpg

* * * * * * * * * * *
❤嵐の大野君のドラマ「鍵のかかった部屋」が始まった。今日やっと動画サイトにアップされたので、今から見るわ~。なんたって伝統の月9枠だからね。楽しみ!相葉ちゃんの「三毛猫ホームズ」は昨晩見たんだけど、途中で居眠りしてしまった。相葉ちゃんごめんよ~。2chのドラマ視聴率スレでは、堺雅人の「リーガルハイ」が絶賛されてた。これも早く見たいものだ!


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-04-18 10:16 | European | Comments(6)