みずたまの伝言

カテゴリ:Japan( 21 )

多忙なり

間が開いてしまいました。超多忙です。
更新もままならないため、ちょっとお休みしてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

随分前に見つけた姫フォークです。日本製。
a0235705_12335770.jpg

柄の模様がいかにも昭和的。。かな。
a0235705_12341069.jpg


寒さが増してきましたが、皆さまも暖かくしてご自愛くださいね!

あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-12-12 12:39 | Japan

ホルト・ハワードの猫

可愛いビンテージのキッチンウエアが人気のホルト・ハワード(Holt Howard)社の糸巻き猫です。HH社はアメリカの会社ですが、当時は日本に製造を依頼していました。ですので、これも日本製。その中でも、このCozy Catシリーズは、キュートな猫のソルト&ペッパー入れや壁掛けなど沢山のアイテムがあり、人気が高いです。
a0235705_7491446.jpg

裏側に糸玉を入れて、口から出すようになっています。(まあ、糸は出さないほうが可愛いように思いますが。。)。ハンドペインティングなので、同じお顔が一つもないのが魅力。
a0235705_7493091.jpg

リボンには、はさみが入るようになっています。陶質が柔らかいので、出会っても欠けなどが多いのですが、これは殆ど完品状態でラッキーでした。
a0235705_7494144.jpg

1958年製造。日本の職人さんがひとつひとつ手をかけて作った猫さんは、表情がなんとも言えないです。
a0235705_7495224.jpg

取りあえず、フィギュアなど飾ってある棚にお迎えしました~。
a0235705_750444.jpg

何だか休み癖がついてしまって、なかなか更新ができないでいます。早く、以前のペースに戻れるといいのですが。。。7月一杯忙しいようです(-_-メ)


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-06-24 08:11 | Japan

パグ?なソルト&ペッパー

不思議な動物のソルト&ペッパーを入手。夫は猫だと主張するのだが、これはワンちゃんでしょう。
a0235705_14485713.jpg

だって、ワンちゃん特有の、舌を出してハフハフしているところだと思うの。しかし、ブサカワですね!パグじゃないかな、と思っています。この子たち、とっても嬉しそう!楽しい楽しい楽しいよ~、と言っているみたい。たれ目の憎めないお顔は、見ていると和みます。
a0235705_14491348.jpg

しっかりJapn製です。栓のコルクは本体の中に落ちてしまっています。
a0235705_14494182.jpg

実は、この夏行ったブルムフィールドにもお仲間がいたんですよね。でもかなり高かったので、買う気は起らず。今回はエステートセールで他のものと一緒に買っても片手以内だったので、嬉しい限りです。ブリムの子たちより、愛嬌があるような気もします。
a0235705_14495972.jpg

フィギュリンを飾ってある棚へお迎えしました。猫軍団の中ですが、頑張ってもらいましょう。
a0235705_14501819.jpg

お立ち台に使ったのは、木製のレシピボックス。かなり使いこんであるようで、金属製のものより、古びた感じがしますね。
a0235705_14503655.jpg

中にはレシピではなく、文房具類が。
a0235705_14504947.jpg

リビングに置いてあります。結構ペンなどの文具や細かいものって散らばってしまいますが、これがあるおかげで、少しはすっきりした部屋になっています。
a0235705_145194.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-12-06 15:14 | Japan

可愛いフルーツのティーバッグホルダー*8888

50年代に作られた日本製、フルーツのティーバッグホルダーです。大分前にNYMOMさんが教えてくださったNYCのアンティークショップMood Indigoに行ったとき、可愛い顔のティーバッグホルダーが沢山あって、それ以来、探していました。前にも何回か見かけた気がするのですが、その時は興味が湧かず、最近、目覚めたわけです。(興味ってこうやってどんどん移っていくものですよね)。
a0235705_2313331.jpg

フルーツや動物に可愛い顔が描かれたものは、Anthropomorphic(擬人化)シリーズとも呼ばれ、コレクターズアイテムになっています。ティーバッグホルダーのほかにS&Pシェイカーやポットなど、様々なアイテムがあります。ティーバッグホルダーは場所を取らないせいか、かなり人気が高く、1枚で10ドル前後するものもあるようです。今回は2枚しかありませんでしたが、このフルーツシリーズは、大体4-5枚がセットになっています。手描きなので、ひとつとして同じものがないのも魅力です(時には不気味なお顔もありますけれどね)。
これはこうやって立たせることもできるので、飾る時にも便利。
a0235705_23131973.jpg

ダイニングの飾りだなの天使達の前に取りあえず飾りました。天使には悪いけれど、今後もこの子たちは増殖しそうです。
a0235705_23133553.jpg


******************************************
ガソリンを入れようと思ってふとダッシュボードを見たら、何と8888マイル!記念に写真を撮りました。めでたいなあ。去年買った車ですが、購入かリースにしようか、かなり悩みました。夫は購入派で、自分の好きな装備を付けて、買ったら潰れるまでとことん乗りたい人。でも、ローンがちょうど終わる頃から車って修理が多くなる。その修理代を考えると、リースで3-4年ごとに借り換えて、故障がなくて最新テクノロジーの車に常に乗れるほうがいいんじゃないか、とも思ったの。うちはそんなに距離も乗らないし、最近はリース代も安いしね。前の車は10年以上乗ったのですが、久々に新車に乗ってみて、もの凄い技術の進歩に驚いたのよね。
a0235705_23134976.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-10-22 00:36 | Japan

フラットウエア再び・ドイツのカッティングボード

またしても日本製Interpurのフラットウエアを買ってしまいました。今回もセット売りだったので、大量入手となりました。一体何本あれば気が済むんだってことですよね。
a0235705_13441180.jpg

でも、今度のものは同じデザインでも色がブラウン。今までの黒は時にちょっと強いなあと思うことがあったので、願ってもない出会いだったんです。状態も殆ど未使用かと思われるほどの良好さ。(右2本が黒、左2本がブラウン)。
a0235705_13442580.jpg

手に持つところのカーブが素晴らしい。適度な重さと手馴染みのよさは、さすが日本製です。難を言えば、食洗機に入れると柄が割れてしまう恐れがあるということでしょうか。ちょっと面倒ですが、この美しさを保つためなら、手洗いでも何でもします!
a0235705_13443931.jpg

木のカッティングボードってやっぱりいいですね。これはメーカーなど調べても分かりませんでしたが、彫ってある文字はドイツ語のようでした。「今日も私達に日々の糧(パン)を与えたまえ」と訳せます。もしかしたら聖書の一節かもしれませんね。パン切りナイフが格納されているのも便利です。
a0235705_13445631.jpg

木の温かみっていいですね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-20 14:07 | Japan

グラスジャーって抵抗できない

ここのところ、ガラス製品が続きますが、薬瓶のような形やきれいな色のガラスでできたグラスジャーに弱いです。見つけるとついつい買ってしまいます。
a0235705_6421628.jpg

この2つはJapan製。右は大人っぽいアンバーなのに、可愛いお家の形をしていて、そのギャップに胸キュン。大好きな紫の壺もいい感じ。二つともインクジャーでしょうか。一輪差しに活躍しそう。
a0235705_6423255.jpg

薬瓶型のジャーはこれで3つ目。こちらはベルギー製です。初夏の日差しにあたると、きれいな色がさらにキラキラ。
a0235705_6425037.jpg

買うのを我慢していた時期もありましたが、やっぱりガラス類は抵抗できない。どうしても増えてしまいます。

************************
今、庭のPeony(芍薬)が最高にきれいです。
a0235705_643721.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-06-09 07:01 | Japan

初夏に似合うMikasa Ben Seibel

シャクヤク?しゃくなげの花がまさに咲こうとしてます。こうやって見ると、何とアジアンな色と形でしょう。シャクヤクしゃくなげは、咲いたところよりこういう蕾の形が好きです。(源さん教えて頂きありがとうございました。5/20/2013記)
a0235705_0754.jpg

                                 ++++++++++++
Mikasa製Ben Seibelのお皿を集めているのですが、最近、また1種類見つけました。爽やかな青いお花シリーズです。昔のコットンのワンピースにこんな柄がありそうですね。
a0235705_073042.jpg

Ben Seibel (ベン・セイベル、サイベル? シーベル?読み方がまちまちでどれか本当かよく分かりません。)はミッドセンチュリーのデザイナーで、ラッセル・ライトなど大物デザイナーに比べると、2世代くらい若いし、あまり知られていませんが、Mikasaから出ているシリーズなど、なかなか可愛い食器も多く、ぼつぼつと集めています。コレクター向けページはこちら
a0235705_075247.jpg

それほど集まっているわけではありませんが、手元にあるBenのお皿の一部。左上のは今回と同じシリーズと思いきや、微妙にパターンが違う。この縁に花柄があるお皿が一番出番が多いです。他はどこに入っちゃってるんだろう。。確か黄色い大皿もあったはず。
a0235705_08991.jpg

同色のカップや黄色、(とうもろこしなんかもグー)と合わせるととても初夏っぽくて素敵ですね。
a0235705_082873.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-05-21 00:44 | Japan

季節外れですが、クリスマスの小さな飾り

やっとPC復活。OSをWin7からWindows8にしてみました。まだ慣れないせいか、なんだか使いずらい。これまでPCに覚えさせていたものがことごとく消えているので、また入れなおさなくちゃいけないし。これで今までの不具合が直るといいのですが。ちょっと様子を見ています。

さて。 季節外れですが、クリスマスの小さな飾りです。クリスマスものは、常に探していないと、間際になってばたばたするので、遭遇したら、買うようにしています。
a0235705_456414.jpg

2つずつ、全部で16個あります。そんなに精巧な作りではありませんが、かえってそういう不完全さがあるほうが好きです。
a0235705_4563111.jpg

この人たちは、全部Japan製。ざっくりビニール袋に入っていたのですが、よく見るとこのJAPANシールがチラホラ見えたので買ってきました。家に帰って開けてみると、ほとんどの底部分にJAPANのシールが貼ってあり、一人ニンマリしてしまいました。誰かが私のこのニンマリ場面を見ていたら、きっとさぞや不気味だったことでしょう。(誰もいなくてよかった)。
こんなにJAPANがついていると壮観です。
a0235705_4565072.jpg

中でも好きな子は、このイジワル婆さんみたいな表情の子とかわいい雪だるま。
a0235705_4571181.jpg

後ろにスリットが入っていたので、多分、クリスマスパーティのテーブルに、このように出席者の名前を書いたカードを挿して置くものと思われます。
a0235705_4572737.jpg

                        ヒモをつけてツリーに下げてもかわいいですね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-05-08 05:33 | Japan

フラットウエアってどうしても買っちゃうんです

ふと気が付くとフラットウエアを手にスリフトにいることが結構あります。可愛い、あるいは格好いいスプーンやフォークが好きで、ちょっといいのがあるとすぐ手がでてしまいます。
でもフラットウエアって難しい。直接口に触れるものなので、デザインだけ良くても、重さや厚さ、質感、ヘッドの大きさ、洗いやすさなど、使い勝手や実用性が伴わないと本当の意味でのイカシタ製品とは言えないのではないかと思います。
その点、日本製のナイフ・フォーク類にはそういう実用的でありながら、美しいものが多いように思います。
これも日本製。Empressというところのものです。丸っこいフォークの形が胸キュンだったのですが、ちょっと使いずらいかなー、と躊躇しました。でも買って正解でした。パスタも全く問題なし。
a0235705_9533223.jpg

スプーンのヘッドの形も好き。根元で一旦細くなってスッと伸びる柄の部分も上出来。超尖がっているハイレベルなデザインではないけれど、使うのにはこのへんが使いやすいところかも。
a0235705_9534966.jpg

                                    ☆☆
これまで数本持っていたInterpurのフラットウエアを最近大量に見つけました。まだ個別包装から出されていないものも沢山。このデザインも大好き。これも日本製です。本当は柄にパターンが入ってないシンプルなほうがいいのだけれど。
a0235705_9543016.jpg

        ああ、こうやってどんどん溜まる一方。でも、それにしてはベークライトには縁がないのよね(涙)
                           ☆☆☆・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・・・☆☆☆

クリスマス時期に見つけたトイ・クロック。ビニール袋の中で壊れていました。といっても屋根を直してちょいちょいで元通り。ゼンマイで動くのですが、肝心のゼンマイを巻く鍵がありません。
a0235705_9544511.jpg

                  ドイツ製。なんだかそういう雰囲気ですね。真ん中の青い鳥が動きます。
a0235705_9551268.jpg

                        何とかゼンマイを巻いて動かしてみたいものです。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-02-01 10:48 | Japan

置いては帰れませんでした。

随分前にスリフトで出会って連れ帰った招きにゃん。日本でよく見かける招き猫とは随分違います。陶磁器の肌に繊細な筆遣い。
a0235705_955991.jpg

何だか日本画の猫、というか私が大好きなレオナルド・フジタ(藤田嗣治)の絵の中に出てきそう。そうそう、フジタは猫を描かせたら天下一品だったし、そんな彼の猫に似ている。
a0235705_9554743.jpg

              いつもはタンスの上のライトのそばに置いてあって、夜になるとこんな顔。
a0235705_1081649.jpg

ちょっと哀愁のある後ろ姿。
フジタも絵筆一本持ってフランスに渡って成功したけど、この猫ちゃんはいつ、どのようにして、このアメリカに渡ってきたのかしら。
a0235705_1084321.jpg

何を見て、何を聞いてきたのか。あ、英語分かったのかしら。。聞いてみたいような聞きたくないような、そんな気がしています。
*********************

           この寒い中、庭で真っ白な花を咲かせているクリスマス・ローズ。冬に咲く花って素敵ですね。
a0235705_109538.jpg

                        色のない冬景色の中で可憐に揺れています。
                 そんな情景を見ていると、何だかかえって寒くなってきました。ブルブル~。
a0235705_109292.jpg


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-18 10:47 | Japan