みずたまの伝言

カテゴリ:お気に入り( 5 )

石鹸の幸せ

Whole Foodsへ行くとこの手作り石鹸コーナーで必ず足が止まる。
a0235705_13324259.jpg

素晴らしく良い香り。そして可愛くてうっとりするような色にしばし時を忘れてしまう。ちょっと幸福な時間。だけど普通の石鹸よりはやっぱり高いから滅多に買わない。もっぱら目と鼻の保養です。
a0235705_13325736.jpg

a0235705_13334048.jpg

a0235705_1334719.jpg


只今、ラタトウユの準備中。本来は野菜だけで作るらしいが、何となくコクがないような気がして、私はベーコンも入れます。(そういうのは既にラタトウユとは言わないのか??)
a0235705_13343188.jpg


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2016-06-18 13:50 | お気に入り

2012年のコレクショントップ10

2012年の自分のコレクションを振り返る、Nobukoさんの★みんなのアンティーキング&コレクティブル総集編 2012!★に、参加させて頂きます。錚々たるコレクターさんの中にこんな私が入ってもいいのだろうかとちょっと迷ったんですが、自分の記録のためにもなるので、選んでみました。どうぞよろしくお願いします。
うまく順位を付けられなかったのですが、取りあえず2012年のトップ10。写真多いです。ごめんなさい。

まず10位。昭和の香り漂う日本製Searsのきのこジャー。殆ど欠けがない完品で、嬉しかったです。
a0235705_5523733.jpg

9位はももさんのところで拝見し、虜になったバブルライト。バブルライト仲間が増えました。
a0235705_5544677.jpg

8位、フランスArcopalのカップ&ソーサー。この柄はアメリカではなかなか遭遇しないのと、大量出土だったので。これはとても使いやすかったので、その後普段にバンバン使うお気に入りに。
a0235705_5572894.jpg

a0235705_55875.jpg

7位はカラフルなグラスベイクのワンハンドル。今までも随分集めましたが、ここでやっと蓋が手に入りました。この蓋、ミッドセンチュリーぽくて、憧れだったの。
a0235705_5595328.jpg

6位、ギターを持った昭和のポーズ人形ちゃん。人生初めてのポーズちゃん遭遇で舞い上がりました。現在はお嫁入りし、婚家で大切にされているようです。
a0235705_615060.jpg

5位は、ファイヤーキング、エッソタイガーDハンドルマグ。スリフトで大量にゲット。どこかのガレージセールの売れ残りらしく、貼ってあったガレージセールのシールには10セントとありました(それでも売れなかったって。。。そのセール行きたかったよー!)
a0235705_634855.jpg

4位。ラッセル・ライトのイロキーズシリーズのC&Sと小ボウル。こんなにシンプルなのに、スリフトでも遠くからでもすぐ分かるような異彩を放っていました。写真に写っているInterpurのフラットウエアもこのころにゲット。
a0235705_661122.jpg

3位はキャサリン・ホルムのボウル。他にもフォンデュ鍋とか持っていましたが、使用頻度はこれがダントツ。お料理の下ごしらえなんかにも使っています。遭遇した時は胸がドキドキしました。
a0235705_694928.jpg

2位。キャンドル・ウィックのランチョンプレート12枚。ツルピカ状態で一気に見つかった時はちょっとぼーっとしてしまいました。キャンドル・ウィックは何を盛ってもサマになるので、大好き。これだけあれば、パーティにも対応できるわ。
a0235705_612293.jpg

そして1位は、やっぱりこのスージー・クーパーでしょうか。本当にスリフトに出てくるなんて、思ってもいなかったので、裏をひっくり返してスージーの鹿マークを見た時は気絶しそうに。。。スリフトにロイヤルコペンが出てきても、これほど驚愕しなかったと思います。
a0235705_6133658.jpg

ということで、お付き合いくださって、ありがとうございました。こうやって見ると、ファイヤーキングやパイレックスが少ない。そういうのを買ってないわけじゃないんですが、出会った時の衝撃度や胸キュン度を優先するとこういう順位になりました。

【番外編】
2012年に買ったビン家具の中ではやっぱりこれが目玉でしょう。以前にご紹介したブルックリンの和骨董SHIBUIの閉店セールで、超お買い得価格で買った水屋箪笥です。今回が初お披露目ですね。この木の色合いが絶妙です。
a0235705_6391064.jpg

水屋箪笥だから、昔も台所に置いて食器などを入れていたのだと思います。この中にも食器コレクションを入れていますが、まだあまり整理されていません。やっぱり日本の古いものは素敵です。洋の空間にあっても、全然違和感なく溶け込んで、良い雰囲気を醸し出していますね。
a0235705_6394754.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-27 07:50 | お気に入り

北欧の雪のかたまりとスミレ

スミレを挿したこの器。氷の塊りにも見えますが、これは何でしょう。。。
実は、これはスウェーデンのコスタボダ社のスノーボールという名のキャンドルホルダーです。Mr.水玉の同僚でスウェーデン人の方からお土産にもらいました。ある人は、火曜サスペンスの殺しの凶器になる、と言い、ある人は、ダンベル替わりになると言うくらい、結構ひとつが重くて、こんな重い物、わざわざお土産に持って来てもらって恐縮です。でも北欧についてそれほど知識がない私でも、スウェーデン王室御用達ブランドのコスタボダくらいは知っています。いやー、有り難いことです!ひっじょーに嬉しいです~✿
花瓶としてもどうぞ、とあったので、庭に咲いていたスミレを挿してみました。バックの黄色はレンギョウの色です。黄色と紫は大好きな組み合わせです。
a0235705_11462792.jpg

いま、スミレが盛りです。スミレとこのキラキラした素朴な雪の塊りが何だか合うような気がして、外で写真を撮ってみました。北欧のものというのは、自然の中に入れるととても映えるように思います。そういうところがまた、北欧の製品の魅力なんでしょうね。
a0235705_11465485.jpg

ついでに、ガレージの脇で、白い冬のイメージでこんなショットも。灯りをともすと、この雪の塊りに光が屈折してとてもきれいな陰影ができるそうです。なんだか勿体なくて、キャンドルをともせるかしらね。
a0235705_11471014.jpg

いつの間にか、スミレが増殖していました。来年も庭一面が紫の花で覆われたら、素敵だな~。
a0235705_11472859.jpg

                        季節外れの雪のキャンドルホルダーのお話でした。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-04-16 12:23 | お気に入り

秋★スガシカオとAAA

数日続いた小雨がやっと上がりました。
気が付けば、もう秋の色がそこかしこに。
a0235705_841346.jpg


でもまだまだ街全体は緑に包まれていてちょっと中途半端な時期ではあります。
a0235705_862757.jpg


これからは音楽の季節ですね。
最近、私の大好きなスガシカオがデビュー15周年のバラード集などを出したので、思わず日本からお取り寄せ。
a0235705_8195140.jpg
シカオちゃん好きなんだけどこっちでは誰も聞いてないよね~。「ああ、あの【夜空ノムコウ】作った人?」くらいの反応しかないし。でも私は、彼は天才だと思ってる。かの村上春樹が唯一J-POPで認めているシンガーソングライターでもある。ぐさっと胸に刺さってくる歌詞とそれをメロディに乗せられる才能。ほんとに凄いと思うのだが、一般的には認められてないよね~。悲しい。誰かと熱く語りたいのだが、周りには誰もいないので、わたくし孤独です。シカオちゃんを語ると止まらなくなるので今日はこのくらいに。では、シカオ版「夜空ノムコウ」を(この曲はスガファンの中では微妙な位置づけなんだけどね)。そしてお気に召したら代表曲「黄金の月」など聞いてやってください。




ところで、この頃のアイドルは、ルックスだけじゃなく、歌や踊りも本当に上手い。
最近知ったAAA(トリプル・エー)。ダンスも歌もお芝居もできる「スーパー・パフォーマンスグループ」。女の子2人、男の子5人のどの子もかっこよくてイケメン。いいよなー、私がティーンだったらきっと憧れるだろうな。今頂点に立つ「嵐」にも言えることだけれど、昨今のアイドルは ①性格が良い ②仲が良い ③歌って踊れる(それもハイレベル)--が揃ってないとダメなような気がする。この子達もがんがん踊りながら、口パクも無しで凄い声量で歌うから驚きだ。そして仲が良さそう。こういうのって、見ていても伝わってくるよね。きっと休みもろくになくて多忙を極めてるのだろうけど、この若い時期に無理しなくてどーする?ってオバサンは思う。走れ!夢に向かって!その一生懸命さに胸キュンだわ❤

最近の子の歌が上手い理由のひとつにやっぱりカラオケの普及があると思う。歌う機会が増えれば増えるほど上手くなるのは当然。これはAAAの2人のメインボーカル宇野ちゃんとにっしーのデュエット曲「出逢いのチカラ」。二人とも歌が上手くて可愛くてキラキラしてて、こんなデュエット聞いてると若かった頃を思い出すなー(遠い目)。このライブ映像、Kissのおまけつきでーす❤フフフ、まあ、見てのお楽しみ。



「銀恋」←(古っ)なんてデュエッてる場合じゃないぜ。 私も今晩は一人カラオケでもしょうっと。日本版Wii持ってて良かった♫。Joysound 数万曲の中からカラオケ三昧や~。








にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2011-10-01 10:13 | お気に入り

高村智恵子の紙絵

ここ北東部は2-3日前から突然涼しくなり、夜などはヒーターが入るようになりました。もうこのまま秋になってしまうのでしょうか。

さて、高村智恵子の本です。高村光太郎の「智恵子抄」でもお馴染みの智恵子ですが、もともとは画家で、それはそれは才能に溢れた人だったようです。これは、精神を病に侵され、入院してから作り始めた「紙絵」を集めた本ですが、智恵子の紙絵、大好きです。私がこの本を買ったのは、まだ20代だったと思いますが、衝撃的でした。それ以来、約30年、手元においては時たま眺めていますが、時代を超えても決して色褪せない創造性にいつも心を打たれます。
a0235705_6542519.jpg


では、少し中身を紹介しますね。
a0235705_656306.jpg

お花や身近なものを題材にして、最初はお見舞いの包装紙などを使っていたそうです。


a0235705_6565648.jpg

造形のとらえ方がすごく立体的。色もとてもきれい。


a0235705_70296.jpg

何だか懐かしさを覚えます。


a0235705_8275066.jpg

身近にあるものの観察眼が鋭い。


a0235705_702592.jpg

精神を病んでも、彼女の創造世界は生き生きとしています。


a0235705_774737.jpg

マチス風のものもあります。


a0235705_716446.jpg

お見舞いの品々も題材になりました。


智恵子は、この紙絵を光太郎にしか見せなかったそうです。愛する人にだけ見せたい宝物。 この紙絵を見ると、穏やかな中にも深い愛情と激しい創造への情念を感じずにはいられません。
それと同時に、自分が画家であるがゆえに、希有な芸術家を夫に持ってしまった人間の苦悩が垣間見えるようです。この本には光太郎の手記や詩を始め、智恵子自身の文章、智恵子の闘病に付き添った姪の談話など、読みごたえのある資料が沢山載っています。智恵子を知らなくても、このレトロ感たっぷりの紙絵には、今でも私達を惹きつける魅力があるのではないでしょうか。

「智恵子紙絵」 愛蔵版  ちくま書房
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-19 08:21 | お気に入り