みずたまの伝言

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スモークサーモンのケーク・サレとJunior's

日本ではケーク・サレという塩ケーキが人気だと聞き、早速作ってみました。
うちに余っていたスモークサーモンとクリームチーズ、そしてブロッコリーを入れて。レシピも簡単で、これなら超楽勝♪ と思っていたのですが、型に流す段になってハタと気が付きました。
アメリカのローフパンって、日本の1.5倍は大きい。。。(滝汗) しかしこの段階から足すわけにもいかず、ええい、このまま行ってみよう!ということでこんな風に焼きあがりました。

a0235705_830096.jpg


結構いい感じ。切り分けると。。

a0235705_8311342.jpg


やっぱりパウンドケーキ形にはならず、スティック状といいましょうか。でも、カップケーキ型に流して作ることもあるらしいので、これもありってことで。お味はとってもおいしくて、簡単だし、何でも入れられるし、これ、気に入りました。また今度は量を多くして再度挑戦してみようと思います。

ところで、チーズといえば、もうひとつ。偶然こんなチーズケーキも買ってありました。

a0235705_8375738.jpg


Junior'sのチーズケーキ。かのクリントンが大統領だった時にお忍びで食べに来たという伝説の?NYチーズケーキです。日本のものに比べたら、かなり濃厚なので、私にはこのくらいのミニサイズが丁度いいかも。それと、パッケージのロゴや色がレトロ感たっぷりで可愛くて、ついつい買ってしまいます。

a0235705_8385512.jpg


本店はブルックリンなんですが、マンハッタンのグランドセントラル駅やタイムズスクエアにも支店があるし、チーズケーキだけならグルメスーパーでも売っているようです。
NYにお越しの際は、本場NYの味ってことで、一度はトライしてみるのもいいのでは。
今日はケーク・サレもあるし、これ以上、カロリー摂りたくないのでこのチーズケーキは明日にでも食べよう、と心に決めていま~す♪ (今のところ)。






にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-27 09:01 | 食べ物 | Comments(2)

もらい物のカウチと猫汚染

うちにはガレージセールで調達した家具がいくつかあります。
子供が小さかった頃には、汚されるし、それで十分、なんて思っていました。
もうそろそろちゃんとしたものを買いたいな、と思っていた矢先、帰国する方から、有名ブランドのカウチセットを「タダ」でいいから持ってって!との嬉しい要請。
これがそのセット。太っ腹だねぇ~。
a0235705_11245844.jpg

華麗な色と柄じゃあ、ござんせんか。買ったばっかりだったんじゃないの~?って疑っちゃうくらい状態が良くて、うちにはもったいないくらい。 というか、この状態を維持できるのか? 一抹というか大変な不安がよぎるぞ~~。
というのも。。。そうです、あの方たちです。ほらほら、上の写真にもちゃっかり写ってる。
このセットを持ってきたその日から我がもの顔でドデーンとソファーを占領してます。

a0235705_1135481.jpg

この人とか


a0235705_11365496.jpg

この人とか


a0235705_11392669.jpg
このセットを持ってきてしまったのでリビングはソファーだらけ(ソファー・バブル状態ともいう)。 その中をソファーからソファーへと渡り歩くご両人(若干1名寝てるだけ)。

うわー、どんどん汚染される~~。
覚悟はしてたんですけどね (涙)
さて、1年後、このきれいなクリーム色が灰色になっているのかいないのか??
それに、このぎっしりバブル状態も何とかしないと~!(汗)




にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-24 12:09 | いえ | Comments(2)

ケメックスが家に来た

コーヒードリッパーとカラフェを兼ね備えるケメックス。知人のシェフの方が自宅ではこれを使っていて、これじゃなくちゃ、と話しているのを聞いて以来、ずっと欲しいと思っていました。でも売っているお店も見つからず、かくなる上はポチしかないか、と思っていたところ、何と近くのマーケットで売っておりました。
あまりのことに拍子抜け。
a0235705_1111523.jpg


売り場では、S(1-3カップ用)、M(6カップ用)、L(8カップ用)とあり、うちの場合はきっとSでいいんでしょうが、ややスリムなお姿。私がケメを可愛いと思うイメージは、ちょっと太目でプックリした感じだったので、結局Mを選びました。
この木のホルダーや皮ヒモが何となく北欧風でツボす。

脇に添えたのは、小・中・高と同じ学校に通ったトモダチの加藤麻里さんの作品。今は益子で陶芸家としてお仕事をされてます。民芸とメルヘンを合体させたような独特の作風です。このカップ、お皿もあったはずなんですが、最近のキッチン改装の折にどこかへまぎれてしまいました。(ごめん麻里、キッチンのどこかにはあるはずなの)。

やっぱりホッと一息つきたい時には、ケメで入れるコーヒーがおいしい~。
a0235705_11382983.jpg


ところで、あなたはスタバ派?ダンキン派?私はあまりこだわりがないほうなんですが、うちは主人がめちゃめちゃスタバ派のコーヒー中毒です。ケメを買って一番喜んだのは旦那かもしれません★



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-22 11:54 | お買い物 | Comments(4)

ヴィレッジの気軽なレストラン*Market Table

日本からお友達が来たので軽いディナーを、ということになりました。
既に友達は日本のガイドブックで目星を付けていて、ヴィレッジにあるMarket Tableというところに行きました。最近は日本のガイドブックのほうが情報が早くて、日本からのお客様に新しいお店を教えてもらうことも多いです。
木曜でも店内は混み混み。予約して行って良かったです。人が多くて店内を撮れませんでしたが、煉瓦の壁に白と黒のインテリアで統一された店内は、カジュアルながら、清潔感があり、コージーな感じでした。(内部写真は↑のリンクのHPでご覧ください)
ワインのリストが多く、ワイン好きの友達のチョイスで飲んだ白ワイン2種(シャブリとサヴィニヨン)は、ワインに疎い私でも分かるほどいいレベルで、とってもおいしかったです。

ワインをメインに軽ーく食べようということで、こんなセレクトをして2人でシェアしました。
a0235705_821369.jpg

ほたてのアペタイザー(ライム、パイナップル、シーソルト)。ライムとパイナップルをシーソルトでちょちょっと合えただけですが、素材がとても新鮮なので、かえって味が引き立ちました。

a0235705_82614.jpg

たこのグリルとグリークサラダ。これもシンプルなんですが、タコ自体のうまみが出ていてとっても美味。

a0235705_8271673.jpg

舌平目のソテー。これもプリップリで、付け合わせもおいしかった。
シーフードがメインのこの店の素材はどれも刺身にでも使えそうに新鮮で、素材が良いと、凝っていろいろやるより、ほんのひと工夫するくらいのほうがおいしいのね、ということを実感しました。

暗くて外観が撮れなかったので、これはお店のHPからお借りしました。窓が大きくて、昼間はきっと光が沢山差し込んで居心地いいだろうな。今度はランチに行ってみようと思います。
a0235705_8303191.jpg


ワインが本当においしくて、久々に千鳥足になって、バスターミナルまで友達に送って行ってもらっちゃいました。しっかり者の友達は私の宝だよ。れいちゃんありがとうね。今度は日本でおごるからね❤

Market Table
54 carmine street new york, ny 10014
(212)255‐2100



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-21 08:47 | NYC | Comments(2)

高村智恵子の紙絵

ここ北東部は2-3日前から突然涼しくなり、夜などはヒーターが入るようになりました。もうこのまま秋になってしまうのでしょうか。

さて、高村智恵子の本です。高村光太郎の「智恵子抄」でもお馴染みの智恵子ですが、もともとは画家で、それはそれは才能に溢れた人だったようです。これは、精神を病に侵され、入院してから作り始めた「紙絵」を集めた本ですが、智恵子の紙絵、大好きです。私がこの本を買ったのは、まだ20代だったと思いますが、衝撃的でした。それ以来、約30年、手元においては時たま眺めていますが、時代を超えても決して色褪せない創造性にいつも心を打たれます。
a0235705_6542519.jpg


では、少し中身を紹介しますね。
a0235705_656306.jpg

お花や身近なものを題材にして、最初はお見舞いの包装紙などを使っていたそうです。


a0235705_6565648.jpg

造形のとらえ方がすごく立体的。色もとてもきれい。


a0235705_70296.jpg

何だか懐かしさを覚えます。


a0235705_8275066.jpg

身近にあるものの観察眼が鋭い。


a0235705_702592.jpg

精神を病んでも、彼女の創造世界は生き生きとしています。


a0235705_774737.jpg

マチス風のものもあります。


a0235705_716446.jpg

お見舞いの品々も題材になりました。


智恵子は、この紙絵を光太郎にしか見せなかったそうです。愛する人にだけ見せたい宝物。 この紙絵を見ると、穏やかな中にも深い愛情と激しい創造への情念を感じずにはいられません。
それと同時に、自分が画家であるがゆえに、希有な芸術家を夫に持ってしまった人間の苦悩が垣間見えるようです。この本には光太郎の手記や詩を始め、智恵子自身の文章、智恵子の闘病に付き添った姪の談話など、読みごたえのある資料が沢山載っています。智恵子を知らなくても、このレトロ感たっぷりの紙絵には、今でも私達を惹きつける魅力があるのではないでしょうか。

「智恵子紙絵」 愛蔵版  ちくま書房
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-19 08:21 | お気に入り | Comments(0)

Coke*超メジャーコレクタブルの落とし穴

うちにはBoopieとかちょっと扱いに注意しなければならない繊細なグラスが多いので、最近うちの男どもから
「なんかさー、もっと頑丈なのないの?これじゃ、好きなCokeとかも安心して飲めないよ~」とクレームが出たので、早速、スリフトお店で物色。結局Cokeが飲みたいならCokeで、ってことでたまたま出ていたCokeのグラスを買いました。
a0235705_13328.jpg


そうなると、スリフトへ行くたびに気になって、Cokeモノが出ているとついつい買っちゃったりして。
a0235705_1332971.jpg

別にコレクターとしてどうの、という気はなかったので、ちょっときれい、とか、あ、これ知ってる、とかの
ノリだったんですが、結構何種類も集まってきました。
a0235705_134227.jpg

これなんかコークとそっくりな形のグラス。ああ、面白い~。Cokeグッズ集めてみようかしら♫ と思っていた矢先、なんと安売り専門店Christmas Tree Shopにこのグラス他いろいろが、売られているじゃありませんか。 それも何と1ドル均一!! スリフトでも99セントだったのよ~~(怒) がっくし。
やっぱり超メジャーなコレクタブルって、ニセモノが多いのね。しくしく。 これから心しますわ。


おまけ。
a0235705_1371250.jpg

ちょっとちょっと~。あなたはだあれ?

a0235705_137263.jpg

がびょーん!う~ん、キモカワって言うべきか。 しかし、存在感は、はんぱないね~。こうやって見ると「クマのプーさん」にもそこはかとなく似てるわ。
この方のお姿をプリントしたグラスも2個ほどスリフトで見つけ、この子とお揃いお揃い、なんて浮かれて買ったのですが、使っているうちに、プリントから色が滲み出てきて指に付くというアクシデントがっ!これって危ないんじゃ? 鉛入ってたりして。。ということで白クマさんカップはあえなくゴミ箱行きとなりました。どっか製のまがい物だったのかもね。
う~ん、素人が超メジャーグッズに手を出すとロクなことがないようで。。。というかフェイクもの多すぎだよ~。 しょうがない(何が?)勉強して出直してきま~す★
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-17 13:57 | その他のコレクタブル | Comments(1)

ささやかなグッズ話*ティーケトルと長靴

別になかったらないで何とかなるけど、もしあればいいなって物ありますよね?

私の場合、そのひとつが中の見えるやかんでした。
日本の兄の家のやかん、蓋が透明なんです。ああいい感じ、欲しいなー、と思っていたのですが、なかなかこれが探すとないんですよね。
かなり探し回って、やっとガラスの蓋つきに遭遇♫ 

a0235705_10351789.jpg

これが全体像。3人家族には少し大きかったんですが、この鋳物の感じも、ピーピー鳴ってくれるのもグーだったので、即買いしました。
お値段も20ドル台でかなりお手頃。

沸騰するとこんな感じに中が見えます。
a0235705_1043750.jpg

こっちの水はカルシウムが多いので、すぐに白いモノが底に付くのですが、今までは蓋を取らなければ分からないので殆ど気にしてませんでした。でもこれにしてからは、頻繁にお手入れをするようになりました。
いや、せざるを得なくなったって感じ。手間が増えたって、どうよ、って思いますけど。精神および身体衛生上はヨカッタ。苦節ウン年のやかんジプシーの旅がやっと終わろうとしてます~(大げさ)、、って言ってもやかんっていつもガス台の上に置いておくから汚れが付きやすく、鍋なんかと比べると買い替え率は高いと思う。そのうちまた放浪の旅に出ることになりそうですけれど。

さて、もうひとつは、レインブーツです。
こちらに来てから、レインブーツというものを買ったことがありませんでした。
あればいいなとは思っていたのですが、毎日必要なものでもないので、そのまましのいで来てしまいました(アンタ、どんだけケチなん)。
しかーし、最近の豪雨で、もはや靴はみんなびしょぬれ状態。
やっと重い腰を上げて買いましたよ~。私みたいな人が多かったんでしょう、長靴、かなーりな競争率でしたわ。前々からレインブーツの種類が多いと踏んでたセンチュリー21で買ったんですが、長靴売り場はバーゲン会場もびっくりの荒れようでした~。
これが戦利品。もうサイズ見つけるだけでも大変。
a0235705_110498.jpg

後ろはこんな感じ。
a0235705_1104242.jpg
色が黒なのと編み上げがちょっとハードな感じがするけど、柄ものより合わせやすいので良しとしました。どういうメーカーかさえ知らないけれど、これからはひとまず雨の日は安心です。
アメリカでの長靴初デビューっていうことで、こちらも苦節ウン年の末のお買い上げ(だから大げさだって)、ヨカッタ、ヨカッタ。

別にどうってことない、でもちょっと思い入れのある、ささやかなお買い物のお話でした~♫
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-14 11:24 | お買い物 | Comments(0)

911前日*ねこ繋がり

今日は9月10日。10年前の同時多発テロのあった日911の前日だ。
今年は10周年ということで、今日と明日は様々な行事が各地で行われるらしい。
モールへ行ったらやっぱり吹き抜けには、こんなディスプレイが。
a0235705_13505149.jpg


あの当日にマンハッタンにいて、あれを体験した者としては、やっぱり明日を普通とは違う気分で迎えそうだ。今でもグランドゼロへは行けない。 周りに亡くなった人もいないし、ましてや私は市民権を持っていない、つまり米国民ではないわけだが、あの体験は普段、自分でも気付かないけれど、心の中に強烈に残っているようだ。。。 亡くなった方のご冥福をお祈りしたい。 明日はグランドゼロから放たれる二筋の光、Tribute in Lightの写真を撮ってこようと思う。
光はいい、光は全てを浄化し、昇華する力を持っているようだ。

a0235705_14112237.jpg
ところで、金曜夜に突然友人から電話があり友人の猫、にゃんきーが2日何も食べず、ぐったりしているという。明日病院に連れて行きたいが、どうしても仕事があるとのことで、急きょ、私たちがにゃんきーを病院に連れていくことに。ところが、私は前々からの約束があり、一緒に行かれず、結局主人が猫を連れて行った。レントゲンなどの検査をした後、分かったことは、腎臓がかなり弱っていて、脱水症状になっているということだった。にゃんきーはうちのピューより4-5歳は若いがそれでももう老猫といっていいだろう。これからは、何日置きかに水分の点滴を家でやらなくてはならないらしい。

右がにゃんきーちゃん。お目々が大きくて、とってもハンサム~。

私たちの周辺で猫を飼っている数家族が集まって、誰かの旅行の時などは交代で猫の世話をしている。にゃんきーも何度もお世話しているので、よく知っているし、ピューちゃんと歳が比較的近いので人ごととは思えない。なんとか元気になってほしいが、腎臓が回復することはないらしいので、これから延々と対処療法が続くことになるのだろう。
にゃんきーと飼い主のことを思うと、ちょっと気が重い一日だったな。
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-11 14:41 | ねこ | Comments(2)

ぴゅー猫のひなびた日々

a0235705_11254632.jpg


うちの灰色猫、ぴゅーちゃん(Pewter)です。

a0235705_1152969.jpg


なんと19歳のお年頃。人間でいったら90歳くらいでしょうか。さすがに毛並みも体形もイマイチになってきましたが、まだベッドの上にもぴょんと乗ることができるし、気迫は負けません。
さすが、昔は極道猫と呼ばれただけはあります。今でも眉毛ないし、そり入れてるみたいだし。

a0235705_11234964.jpg


この子はアイオワの草原で野生化した猫の群れの中にいました。他の猫は人間に慣れなくて手がつけられなかったんだけれど、この子だけはニャーと言ってASPCAの人に寄って行ったので助けられたそうです。しかしその時の体験があまりにハードだったのでしょう、17年前に私たちがもらってきて、最初の数年はのどをゴロゴロ言わせることもなく、世をすねたようなハードボイルドなお方でした。

a0235705_11133989.jpg

ほら、目つきが今でも鋭いでしょ?でも親分肌で、もう亡くなってしまった黒猫ホアちゃんなんか、兄貴~って言ってずっと後を付いて回ってて、まるで、ショーケンと水谷豊みたい(この例え分かる人は今じゃ少ないかしらね~、あの伝説的ドラマ傷だらけの天使です~)だったな。

a0235705_11143923.jpg

でもね、今じゃすっかり御隠居さん生活をエンジョイしてるようです。こんなになって寝てる姿とか、とっても可愛いんですよ~~。やっと平和な暮らしが訪れたって感じでしょうか。ありゃ、ソファーの間に顔を埋めてる。 これをうちでは苦悩のポーズと呼んでます。まったく~、息が苦しくないんでしょうか。
いつまでも、一緒にはいられないと思うし、その日がいつ来るのか、最近は考えてしまうこともあるけれど、うちで暮らしていて良かったと思ってくれることを願って、今日もお世話してます~。ピューちゃんラブラブ❤
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-08 11:49 | ねこ | Comments(4)

ビスコッティとブルー・ウイロウ

イタリア旅行から帰ってきたお友達からお土産を頂きました。
a0235705_10273692.jpg


ビスコッティ。 オレンジ味とチョコ味。イタリアのマーケットで量り売りしていたものだそうです。ビスコッティとくれば、エスプレッソを飲みたくなったけど、あいにくエスプレッソ用の豆がなかったので、濃い目のコーヒーを。ブルー・ウイロウの器は、結構どんな料理にでも合う万能選手ですが、お菓子だったら特にこういう素朴な色のお菓子に合うような気がします。お味はさすが本場です。しっかりした甘さとオレンジの香りが何ともいえないです。 さとちゃんありがとうね~♪

その日は、簡単なランチを作ってお友達と頂きました。
a0235705_10353162.jpg
バジルのスパゲッティ、クレソンのサラダ、スモークサーモンとグリルドベジタブル。
メインの食器もブルー・ウイロウで。現行品とヴィンテージをミックスしてますが、普段は現行品ばかりでなかなかヴィンテージのほうを使えません。ちなみに現行品は英国Churchill 製を使ってます。なんか、大粒のダイヤの指輪を持っている人が、本物は金庫にしまって、そっくりのフェイクを普段つけている、、って感じ? えっ、おこがましいって?。食器とダイヤじゃ、あーた、そりゃーランクが違いすぎまっせ。 などと自分で自分を突っ込んだりして。。。閑話休題ー。 真ん中のサラダボウルはタイ製で、どんぶりが4つついていて、本来ならトムヤムクン用ボウルと思われ。お気に入りのひとつです。

・・・何だかばたばたしちゃって、あんまりいい写真にならなくて残念。特にうちのダイニングは光があまり入らないのです。ブロガーのみなさんのお食事写真がいつも素敵に撮れているのですが、パーティの時などお食事の写真ってどうやって撮ってらっしゃるのでしょう。私は、お客様を待たせては、とか冷めちゃう、とか思うとあせっちゃって、全然だめです。
いつもバタバタな水玉。もう少し落ち着け自分。。と思ってもあわあわしちゃいます(汗)。

こりゃー今後の課題ってことで。適度に生温かく見守ってやっててくださいませ~(#^.^#)
[PR]
by mizutama_report | 2011-09-05 12:33 | 食べ物 | Comments(0)