みずたまの伝言

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スリフトでスージークーパー発見!!

いつものスリフトを物色しておりましたら、何だか違うオーラを放つものがあるのを発見。引き込まれるように手にとってみましたところ、、、バックスタンプにスージークーパーの文字がっ!!!スリフトにスージークーパー??驚愕の瞬間。スージークーパーを集めているわけではないけれど、ここで買わなかったらバチが当たるというもの。
a0235705_10315181.jpg

これ一枚じゃないのよ~ん。ほらっ。
a0235705_1033390.jpg

ランチ皿4枚、オーバル1枚、クリーマ1個。
調べてみると、1932年から製造された「ウェディング・リング」というシリーズだということが判明。何種類か色があって、主流はもっとパステル調。でも、私はこの色が一番好きだわ。この赤といい、グラデーションの感じといい、いかにもミッドセンチュリー。フランクロイド・ライトの食器、と言われても、なるほど!と思うかも。
バックスタンプはお馴染み鹿マーク。
a0235705_11254614.jpg

しかし、相当古い物だったようで、全てに貫入(釉薬と生地の収縮率の違いによってできる細かいひび。アンティークの世界では、普通のひびとこの貫入とを分けて考えています)が入っています。また、ランチ皿2枚にはカケもありました。でもとりあえず、後で後悔しないよう、そこにあったもの全部お買い上げしました。クリーマがあるんだから、シュガーポットも。。と目を皿のようにして周囲を探してみましたが、他にはないようでした。先に誰かが買って行っちゃったのかもしれませんね(泣)。
スージークーパーといえば、花模様の食器が思い浮かぶので、出てくれるなら花柄が良かったのにな、などと贅沢なことを一瞬思いましたが、さすがです。このお皿、食べ物を盛った時にとっても活きます。
a0235705_11353084.jpg

イングリッシュ・マフィンを焼いて、たっぷりのバターとはちみつをかけました。お伴にはMikasaのCera-stoneのポットとカップを。このMikasaも50’s製なので、やっぱり合いますね~(*^^)v
a0235705_11381551.jpg

うーん、いい感じ、いい感じ。花柄のような華やかさはないですが、落ち着いた色合いが、どんなお料理にでも合いそうです。
************************
ところで、私、もう一種類、スージークーパー持ってます。こちらは人気のドレスデンのシュガー&クリーマ。
a0235705_11395535.jpg

これ、ガレージセールで50セントで買いました!私史上最得のお買い物でしたね。
ただし、クリーマのほうにはカケが。。でも持っているだけで幸せ♡
a0235705_1142537.jpg

バックスタンプです。それぞれ違います。どちらが新しいんでしょうね。
a0235705_11431038.jpg

。。。。久しぶりにエキサイトしました~✿



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-29 12:22 | European | Comments(12)

NYC、素顔のままで

a0235705_1331574.jpg

都会で暮らすニューヨーカー。きっと他人のことなんか無関心で冷たいんじゃないかと思われる方も多いでしょうが、これが、意外に人なつこい人が多い。良く言えば親切、悪く言えばお節介。

ある日私は42丁目を東へ走るバスに乗っていた。すると60代くらいのご婦人が乗って来て、運転手に話しかけた。このご婦人、スパニッシュしか話せないらしく、身振り手振りで何やら質問していたが、やっと運転手も理解し、反対方向のバスに乗らなければいけないと必死で英語で伝えるのだが全く通じない。そこで運転手はマイクを取ると「えー、どなたかスパニッシュが出来る人、この人に反対方向のバスに乗れって言ってあげてくれませんか~?」すると近くに座っていた若い女性がペラペラとそのご婦人に話しかけ、ご婦人は「ありがと、ありがとね~(勝手に意訳)」と言って次のバス停で降りて行った。ところがこの人、バス停で降りたはいいが、そこでぼ~っと立ちつくしている。良く見ると、荷物を足下に置いたまま。。それを見たバスの別の乗客がすかさず怒鳴る。「誰か~!、あの人に荷物を下なんかに置いといちゃ盗まれちゃうって、言ってあげて!!」すると後ろの男性が窓越しに大きな声でスパニッシュでペラペラペラと告げた。ご婦人は「ありがと、ありがとね~(勝手に意訳)」と言ってこっちに向かって手を振った。バスに乗っていた全員が、やった~と拍手!!
---------------------------------------------------------------------------------------
a0235705_1331509.jpgこれはホントの話。
私の友達が真夜中の地下鉄に乗っていた。日本から帰ったばかりでとても疲れていたらしく、ググーッと睡魔が襲い、こともあろうか居眠りをしていた。気が付いたら自分の降りる駅に来ていた。ダッシュで降りた瞬間、バッグを座席に置いてきてしまったことに気付いた。バッグには全財産とパスポートまで入っていた。しばし、愕然。駅員さんに事情を話そうにも、姿さえ見えない。意を決して、自分が乗った電車を急行で追いかけようと考え、歩きだした時、反対側から下りの電車が来た。降りてきた数人の乗客の中に、見慣れたバッグを持って、友達のほうへ歩いてくるカップルが見えた!それは信じられない光景だった。わざわざバッグを届けるために、引き返して来てくれたのだ。彼らは友逹の座席の近くに座っていたが、彼女がバッグを忘れて降りたことにすぐ気付いた。バッグの中を開けると、日本のパスポートが入っているのが見えた。カップルの女性のほうは、仕事で数回日本へ行ったことがあり、日本に良い印象を持っていた。「日本のパスポートを見て、絶対返してあげなくちゃって思ったのよ」。本当に本当にラッキーな友達!!
-----------------------------------------
街中で、エレベータの中で、バスの中で、多くの場所で沢山のニューヨーカーが話しかけてくる。「そのバッグ素敵ね、どこで買ったの?」とか、「明日は雪らしいわよ」とか、ほんのちょっとしたことなんだけど、フレンドリーだなあと思う。しかし、よく考えてみるとそれは私が気分が良くてニコニコしている時が多い。反対にイライラしたり、怒ったりしている時は、嫌なことを言われたり、ひどい経験をすることが多いことに気付いた。鏡なんだなあ、と思う。自分が嫌な思いをしたくなかったら、いつも気分良くニコニコしていたいものだ。特にNYなんていう大都会では。

-----------------------------------------
ニューヨークタイムズ紙の人気投稿欄「メトロポリタン・ダイアリー」。ニューヨークの普通の人々が投稿する日常生活のひとコマで、いつもクスッと笑ったり、ジーンときたり、ほのぼのとしたり、へえー、そうなんだと思ったり。大都会に暮らすニューヨーカーが俄然、身近に感じられる。この記事を自然にきれいに和訳されている素敵なブログ「メトロポリタンダイアリー」さん。フツーのニューヨーカーのフツーの感じ方を知りたかったら、おススメです。
きっと、国が違っても人間って基本は同じなんだなあ、って思いますよ♥♥(o→ܫ←o)♫ღ


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-28 14:01 | NYC | Comments(10)

わたしのキルト

先日、フィードサックなどの沢山の布と共に自分の赤ちゃん時代のおくるみの布までをも大切に持っていらっしゃるらめさんのブログを拝見し、ああ、そう言えば、自分も赤ちゃんの時に使ったベビーブランケットを持っていたなあ、と思いだしました。
中学生の時に、既にぼろぼろだったそのブランケットを見つけて、何とか綺麗に再生させたいと、パッチワークでカバーを作りました。でもその当時はパッチワークも今ほど盛んではなく、その上、子供だったから綺麗な布を探すということすら頭になく、仮に探してもそれを買う資金もなく、やみくもに見よう見まねで家にあった洋服の端切れを使って、何となくパッチワークってこういうもの?みたいな感じで作りました。今考えても、短気で手芸や裁縫があまり好きでない私が良く作ったなと思います。

実家に置いてきたんですが、子供が生まれる時に、使おうと持って帰ってきました。確か、息子のブランケットに1-2年は使っていたと思います。でも、あり合わせの布と勘だけで作ったブランケットは全く評価されず、色味もデザインも仕立てもがたがたで、誰も素敵~と言ってくれなかったので、そのうち、使わなくなってしまいました。そして今回気付いた時は行方不明状態!何てことでしょう!私は自分の歴史を投げ出してしまったのです。あわてて屋根裏を探し、やっと見つけました~!ホッ(^^♪
これがそれです!あんまりお見せするようなものではありませんが。。。何しろ、「これ、私の赤ちゃんの頃のもので・・・」と話しても、あ、そう、みたいな感じで誰も興味持ってくれなかったものですので。。
a0235705_942893.jpg

黒い布はコットンではなかったようで、そこだけ縮んで周りもツレてしまってます。もう端もボロボロです。でもひとつひとつの布に思い出があります。私の洋服の端切ればかりでなく、母親の洋服の端切れも沢山入っていて、ああ、お母さん、こんなワンピース着てたな、なんて思い出が蘇ります。
a0235705_947485.jpg

今度こそは、デザインも布も一番気に入ったものを使って、思う存分綺麗なカバーを作り直してみたいんですが、このカバーもこれはこれで、私には思い出深いもの。。悩ましいな~とちょっと考え中です。いずれにせよ、どうにかして息子に引き渡したいな。息子の子供がまた使ってくれたら、こんなに嬉しいことはないですね!

このキルトと一緒に、昔買ったヴィン物の布やバリのアンティークの布も出て来ました。
a0235705_100359.jpg

上の布はアイオワ州にいた頃に買ったものです。テーブルクロスなど随分しみもありました。
下はバリ島の布。一時期、ハマってました。
a0235705_1053265.jpg

すっかり忘れていました!らめさんのマネをして、スーツケースに保管しました~✿ これからは使わないとね♫



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-25 10:58 | わたし | Comments(6)

猫と雪とぐーたらな一日

土曜に降った雪。結構積りました。
a0235705_1225563.jpg

雪に閉ざされてしまったので、家族が久しぶりに全員揃って、のんびり家中の時間が止まったような一日となりました。
ミッドターム(中間試験)が金曜に終わったばかりの息子は、ここぞとばかり、ゲーム三昧。ちょっとちょっと~、マイクなんて装着しちゃって、本気出してるよ~(;一_一)
a0235705_1265672.jpg

最近は、こうやってオンラインで他の子とチームを組んでリアルタイムでゲームしている。ああ、こういう真剣さがもっと他に向かんかいっ(立腹)、、、とどこの母親も思うものでしょうね。
夫と灰猫さんは、一緒にグーグーお昼寝。。。
a0235705_12151977.jpg

あまりにじっと動かないので、おいっ、灰ちゃん、大丈夫か??まさか死んでないよね?と最近指差し確認する日が多くなり。。。かつての雄姿からすると、随分痩せて、お爺さんになったものです。でも猫の寝ている姿ほど平和を感じるものはないです。
そして、ウシ柄さん。うんもうっ、この子ったら、外のポーチに閉じ込められてました(--〆)。いつ出たんだろう!にゃーにゃー声が聞こえたのでドアを開けたら、脱兎のごとく掛け込んで来た。
a0235705_1221350.jpg

猫はびっくりしたり、怖かったりするとしっぽがブワっと大きくなります。こんな風にね!とても寒かったのに誰も開けてくれなくて、きっとパニクってたんだと思う。 (顔がちょっと挙動ってる~)
しっぽが大きいまま、退場。
a0235705_12231234.jpg

もうほんとおバカだよ~。でもそういうオマヌケなところが可愛いのだ~✿ 

そういえば、随分昔、遠藤賢司という猫好きの人がいた”はっぴいえんど”というバンドの「ゆっきでした、あなたの後をなんとなくついて行きたかった~」っていう猫なんとかっていう歌があったな。なんていう曲だっけ。”はっぴいえんど”って細野晴臣、鈴木茂、松本隆なんていうあの時代のミュージックシーンを席巻した人達がいたよな~。

一日あまりにノンビリしすぎて、ちょっと調子狂ってしまいました。風邪がぶり返してきたような予感。明日からまたお仕事だ!今日は早く寝よう~。 ああ、何だか人さまにお見せできるような生活じゃないわね~。ワタクシこう思いますのっ、的なことも、おおっ、このブログを見て得したぜ~、的なこともな~んもないし、何だか申し訳けないですねえ。でも無理してもあれなんで、自然体でいきますのでどうぞよろしくお付き合いくだされ~❤

***************************
追記:
コメント頂き、♫ゆっきでした~、の歌は「猫」というグループの「雪」という曲だったのが分かりました~。吉田拓郎などが活躍した70年代のヒットソングです。「はっぴいえんど」とは全然関係なかったでした。すみません。最近記憶力が。。。(・_・;)
教えていただき、本当にありがとうございました~(*^^)v

追記の追記:
夫にこの曲知ってる?って聞いたら、「あ、これ歌ってるのって”ふきのとう”だよな」、だって!(爆)


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-23 12:56 | ねこ | Comments(6)

アルミのThermosで50’s気分

50’s時代の明るいアメリカを象徴するようなアルミの魔法瓶です。デカイね。高さが40センチ近くあります。
a0235705_12174017.jpg

上から撮ろうとすると、全部にピントが合わなくて、苦労しました~。単品撮りなら大丈夫。
a0235705_12195925.jpg

ThermosのKing Seeleyというタイプ。1クォート(約1.1リットル)サイズ。中の魔法瓶部分はもちろんガラスです。落としたら大変だわ(汗)。
a0235705_12234833.jpg

この赤とアルミの取り合わせがすごくアメリカン!50,60年代のヴィンテージ物にはこんな大きくてパキーンとした明るい物が沢山あって楽しいですね。表のアルミのスジスジがレトロ感たっぷり。中もきれいでした。
ただ、このシマ模様、細い溝まできれいにするのは大変だった。べたべた触っているとすぐ曇ってしまうし。アルミって結構汚れが目に付きやすい(T_T)
a0235705_12292667.jpg

こういうポットには、やっぱりTostitosみたいなトルティーヤ・チップスとサルサですね!(独断と偏見)。スナック菓子の中でコーンチップスとチョコチップクッキーは、アメリカの殆どの家庭に常備されているんじゃないかと思うほど定番中の定番という気がします。テレビでアメフトを見ながら、ビールとコーンチップスとサルサっていうのが男子のお決まりスナック。うちの夫に言わせると、コーンチップスはこういうTostitosのような有名ブランドではなく、地元の小さいメーカーが出しているものが一番おいしいんだそうです。私はこのTostitosのライム味が大好きだけど。ほんのりライムの香りがするしょっぱ酸っぱいチップスをサルサに付けて食べるのさ~(^^)v
日本でもTostitosは大きなスーパーやソニプラなどで手に入るようですね。
a0235705_12412521.jpg

しかし~、こんなかさばる大きいポット、どこに収納すればいいんじゃい。頭痛し~。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-21 13:07 | その他のコレクタブル | Comments(8)

冬キャベツのスープと梅スウィーツ

やっともうひとつのアマリリスが咲きました。こちらは、あらっ、白だったのね。忘れてました。
a0235705_9565436.jpg

こうやって良く見ると、百合の花にも似ていますね。百合のような香りはありませんが、赤とはまた違う、清楚なたたずまいです。

***********************************
日本は雪や雨が降っているみたいですね。どうぞ暖かくして、外で滑って転んだりなんてことがないように。これで乾燥が少し和らぐといいですね!
こちらも寒い日が続いています。今日は体の温まるものを作りたくて、キャベツのスープを作りました。先日、スリフトで買ったダンスクのお鍋、今日のスープを作るのに丁度良い。スープの中身はキャベツとキャベツとキャベツ、っていうのは冗談だけど、キャベツが主役の中にベーコンと玉ねぎとニンジンが少し入っているだけ。冬は甘くて、胃にも優しい、キャベツの味方をしたくなります。このダンスクのお鍋、小さそうに見えて、深いので結構たっぷり入るようです。
a0235705_9553228.jpg

ちょっと胃の調子が悪かったので、グラスベイクのワンハンドルを使ってスープかけご飯です。
a0235705_10221394.jpg

メルマックのシュガーポットにはカボチャの煮物。カボチャも冬に食べたくなる野菜ですね。リビーのガラスには、梅干し。実はこの梅干し、普通の梅干しではありません。あまーい、「梅菓匠」というデザート梅です。2010,11年モンドセレクション最高金賞取っただよ~。超大粒の完熟梅をたっぷりのはちみつなどで漬けこんだ私の大好物です。私、酸っぱいものがどうも苦手なんですが、これはホントに私でもスウィーツ感覚で食べれるんです!(↓の写真はHPからお借りしました)
a0235705_10343752.jpg

1個500円もするんだけど、季節になると時々売られる超お買い得の「潰れ」1キロパックを買ったので、がんがん食べられちゃう。肉厚でプリップリでジュワーな食感がたまんね~(表現力なし)。だけどさすがにもう数個しか残ってません(T_T) 大切に食べなくちゃ。

ふうー、体が温まりました~(*^^)v 今夜もよく眠れそうです!


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-20 11:00 | 食べ物 | Comments(10)

銀のリースとみかん生姜茶

今日は夕方から雪が降り出して、みぞれになったり、雪になったりしながらも、道路が白くなり出しました。うう、寒いです~。
そういえば、まだクリスマスのリースが玄関に飾ってあったので、丁度いい機会なので、いつもの真冬に使う銀のリースに替えました。毎年、雪の降る頃はこれを飾っています。
a0235705_14315777.jpg

リタイヤさせたクリスマスのリースです。自分でアレンジしたんですが、結構大きいです。また来年もよろしくね~★
a0235705_14362138.jpg


寒かったので、何か体が温まるものを飲みたくなって、みかん生姜茶を作りました。
a0235705_14393118.jpg

本当は、ゆず生姜茶にしたかったんですが、生のゆずはこちらに売っていないので、みかんで代用です。
湯布院の風曜日というところの「丸ごとみかんジャム」をお湯に溶かし、すりおろした生姜とフリーズドライのゆずを入れました。「丸ごとみかんジャム」は、みかんの皮や身を荒みじん切りにしたものがそのままジャムになっていて、生のみかんの味がたっぷりします。
もうちょっと、とろっとさせたほうが良かったような気もしましたが、これはこれで美味しかった!生姜が入るとぽかぽか体も温まって、風邪対策もばっちりでした~(^-^) 日本では、生姜が流行っているそうですね!薬効がある生姜はこれからもいろいろな料理や場面で沢山使いたいですね。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
タッパウエアのカラフルなカップをスリフトで見つけました。
a0235705_1451313.jpg

この子たちのちゃんとしたご紹介は、そのうち「ミントな生活」のほうにアップしようと思います。よろしくね~。

日本もアメリカも寒くなってきましたので、みなさん、暖かくして、体調を崩しませんように❤


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-17 14:59 | 生活まわり | Comments(6)

秘密のバーガー屋さんBV's

実は私、自分では野菜重視の食事を心掛けていて、もちろん魚も野菜も好きなんだけれど、結構、肉食系かも。時々無性にお肉が食べたくなります。
例えば、こんなハンバーガーとか。。これ美味しそうでしょ?
a0235705_11341188.jpg


前からずっとずっと気になっていたところにやっと行ってきました。一回前を通っただけでは、絶対お店があるとは思えないところなんですが、とても美味しいハンバーガーを出すお店です。秘密の場所。そっとお教えしましょう。
a0235705_1182314.jpg

舗道のところに看板が出ているだけで、店構えは見えません。なので、大概の人が通り過ぎて行きます。こんな中庭風コートヤード、ちょっと覗いただけではオフィス街によくある単なるビルの休憩スペース。でもその奥へずんずん進んで行くと。。。
a0235705_11104386.jpg

奥の引っ込んだところにお店が出現します。
a0235705_11111713.jpg

実はこのお店、表にある高級ステーキハウスのテイクアウト部門なんです。表のお店は連日、スーツを着た人々がビジネスランチやらパワーランチやらをしています。こっちで食べたら、結構なお値段しますね。
a0235705_11165839.jpg

でも裏のテイクアウトのお店は、表の本格的なお味や質はそのままに、気取りのない庶民的なお店になっています。対応もとってもフレンドリー。
a0235705_11215854.jpg

もちろん、焼き方も聞いてくれます。私はハンバーガーは念のためいつもウェルダンでお願いしてます。
a0235705_11245223.jpg

ここのはウェルダンでも、さすがにパサパサなぞしていない。外側はカリカリしたところがあって、中はジューシー。これ、ハーフパウンドのバーガーですが、普通ならこんなに大きいバーガーは絶対残してしまう私が全部食べてしまいました!ギトギトしてなくて、お肉自体が美味しくて、不思議としつこくないんだよね。お野菜もたっぷり。でもボリュームはさすがにあるので、たまーにがっつり食べたい時にいい感じです。
a0235705_11291297.jpg

普通、マンハッタンの真ん中でこんなハーフパウンド(225gくらい)もある本格的バーガーだったら、10ドル以上すると思いますがこれで6ドル!超お値打ちです。(普通、ちょっといいお店のクォーターパウンド[100gちょい]で5-6ドルくらいはするかな)。
ハンバーガーの他にもお肉を中心にしたランチメニューが多数。
a0235705_11463678.jpg

このテイクアウト部門は多分出来てまだ半年くらいだと思います。でも付近で働く人々はここのこと、良く知っていて、常連さんが沢山いるみたい。お客さんのこと、名前で呼び合ってるし。このお値段で美味しいバーガーやランチをテイクアウトできるなら、常連にもなろうというものです。メニューによると、表のお店Bobby Van'sは1969年開業。トルーマン・カポーティなど、作家やアーティストに愛されてきたとのことです。

今度はバーガー以外のものにも挑戦してみるかな。

BV's Burger
120 W 45th St. (コートヤードの奥)
212-575-5623
注文してから焼きあがるまで10分くらいかかるので、
電話で注文してからピックアップにいくといいかも。
夏だったら、外のコートヤードで待っていても気持ちよさそうだけどね。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-14 12:30 | NYC | Comments(11)

冬の花アマリリス

去年のアマリリス、今年も咲きました~(^^)v
a0235705_10431084.jpg

春からお庭に埋めて、11月ごろに掘り出して、またプランターに植え、室内に持ってきました。即座にウシ柄さんの攻撃に遭いましたが、なんとか難を逃れ、今日この日を迎えたのでした~\(^o^)/ヨカッタ!
a0235705_1054525.jpg

もうひとつのほうも蕾がついてます!
a0235705_10544364.jpg

こっちは葉っぱが巨大に育っていて、こんなんなってます。
a0235705_10554574.jpg

葉っぱがだらーんと下がってしまったので、そこらにあったクリスマスの飾りを支えに使ってますが、何だか前衛生け花みたいになっちゃった。こちらは、球根の根元からもうひとつ、新たな茎が現れています。むむむ、進化してるみたい。
アマリリスは冬の花の王者。こちらも早く咲くといいな~。

&&&&&&&&&&&&&
スーパーで、こんなアイスクリームを見つけたので買ってみた。
a0235705_1153226.jpg

あら、スノーマンだわ。可愛い!っと思ってたんですが。。。開けてみたら
a0235705_1163384.jpg

げげっ、これってスノーマンと言うより、帽子をかぶったお化け??(@_@;) どう見てもお化けだよ~。きっとハロウィーンの時はお化けアイスとして売ってたに違いない!そして売れ残ったもんだから、今度はスノーマンに無理やり仕立て上げ、私のようなオマヌケなお客に買わせてるんだわっ。リミテッドエデションって書いてあるしさ。。っとまで思わせるような不気味さ加減にかえって笑っちゃいました✿ ま、お腹に入れば雪だるまもお化けも一緒一緒~~❤


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-13 11:21 | 生活まわり | Comments(2)

てんこ盛りの手巻き寿司と和のテーブル

新年会は、手巻き寿司の大盤振る舞いでした~❤ ジム仲間が我が家に集合したんですが、その中の一人のお隣にお寿司屋さんをやっている方がいて、お願いしたら、お友達価格の出血大サービスをしてくださったようです。持つべきものは顔の広い友達です!その他にも煮物や飲み物やデザートや、みんないろいろなものを持ってきてくれて、最終的なテーブルはこんな風になりました!もうテーブル一杯一杯で、置くところがないくらい。ウレシーっ★。
a0235705_922594.jpg

向こう側からのショット。この前の忘年会とはまた違って和風になりました。「新春」って言葉が聞こえてきそう。
a0235705_925666.jpg

なにしろ、ご予算ほんの少しだったのに、寿司ネタが豪華でした~。猫ちゃんでなくでも、うはうは言っちゃうよ。
a0235705_943485.jpg

箸置きは、陶芸家で織物作家の今和泉俊子さんの作品。20年以上前に頂いたものです。小さなとっくりみたいな器をひねってあり、口に花や枝を挿すことができます。丁度、お庭の寒椿のつぼみがついたので、それを挿しました。
a0235705_8595685.jpg

デザートはミルフィーユ。甘さ控えめでお上品なお味でした。それに合わせて、オールド・ノリタケの金盛り皿を使ってみました。
a0235705_9374850.jpg

1時くらいに集まって、8時くらいまで、延々としゃべってました~。今回の仲間は、毎週ジムで汗を流した後に1時間も2時間もお茶して話し込んでいるような人達なんですが、それでも語り足りないのよね~。親戚兄妹もいないアメリカに来て、やっぱり頼れるのはこういう気楽で仲の良いお友達って気がします。誰かに何かあれば何はさておき駆けつけるし、口には出さないけれど、いつもお互いを気にかけている、そんな仲間です。今年もどうぞよろしくね❤

パーティが終わって、椿のつぼみを持って帰ってもらいました。花が咲いてくれると嬉しいな(*^_^*)
a0235705_9521559.jpg

ところで、お刺身を猫たちに少しだけあげたら、くれくれうるさくて、大変なことになってしまいました。まったく~。でもあげた私が悪いんですけどね。

あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-01-10 10:12 | イベント | Comments(6)