みずたまの伝言

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

白い貴婦人、シルバークレスト

先週の陽気がウソのように、冷たい風が吹いています。せっかく出した半袖も行き場を失っています。そんな状況なのに、鼻がむずむず、目が痒い。私の場合、花の咲き始めが一番ひどくて、今がピークかもしれません。
* * * * *
さて、白い貴婦人と呼ばれている、フェントンのシルバークレストです。これはその中でもスパニッシュ・レースと名付けられたもの。器全体にレース模様が浮き彫りになっています。うーん、白い夜会服に身を包んだマダムか、舞踏会にデビューしたお嬢さんという感じかしら。
a0235705_8551194.jpg

凝ってますね。このスパニッシュレースを見たのはこれが初めて。わりと珍しいものかもしれません。
a0235705_824830.jpg

全て、スリフト出身。シルバークレストと言えば、このフリフリなんですが、全体が白くつるっとしていて、フリフリの端に透明の縁取り部分が入るのが特徴。この手の器は、バシバシ普段使いにするようなものではないからなのか、かなり良い状態で出てくる場合が多いです。一番右のバスケット皿などは中央にフェントンのシールが付いたままです。
a0235705_8244612.jpg

こういう手書きの絵が描かれているものもあります。右のキャンドルホルダーは掘り出し物でした。教本によれば、希少なものだそうで、良いお値段が付いていました。
a0235705_951558.jpg

眺めてうっとりしていますが、でも何とか使いたいですね。デザート皿としてプリンを乗せてみました。何か春らしくありません?
a0235705_8254694.jpg

お伴のピンクのカップは、どこのものか分からないノーマークです。このパターンで水色も持っています。
シルバークレストは持っているだけでも幸せだけど、持っている以上、使いこなしてみたいですね❤ 
a0235705_826561.jpg

* * * * * * * * * * *
最近周りで韓国のお料理やお店の話しが飛び交っているので、ウチの韓国おススメ調味料をご紹介。はまぐりのスープの素(らしい)のですが、チャーハンや野菜炒め、和風パスタなどに大活躍です。本来のスープとして使うと何となくイマイチなんですが、「炒め物の素」として使うと最高!これだけで他に何の調味料も要りません。「中華スープの素」の韓国版みたいな感じです。でも全くスパイシーさはありません。昔は、日本からのリクエストが多くて、なんと帰国する度にお土産で買って行きましたが、最近は日本でもきっと手に入るようになったのではと思います。お試しを!
a0235705_9361119.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-30 10:06 | その他のコレクタブル

ビンテージの可愛いタルト型で

学校行事にお菓子を作っていくことになりました。
a0235705_12372929.jpg


ちょうどいい具合に、スリフトで可愛いタルト型を沢山見つけました。これだけ入って1ドル61セント(何て半端な値段!)は安かった~。
a0235705_11474640.jpg

Pottery Barn (ポタリー・バーン アメリカのお洒落な家具・食器専門店)の品だったらしい。15セントっていつ頃の話しでしょうか。今だったらひとつ2ドルくらいはしそうです。お得でした!!
a0235705_1148526.jpg


a0235705_11482640.jpg



パイ生地を伸ばして。。。
カウンターが天然石なので、
何も敷かなくてもカウンター上で
こねたり伸ばしたりできて
とてもやり易いです。こんないい
テーブルがあるのだから、
時間を見つけてもっとお菓子を
作りたいものです。
このパイ生地作りは夫の担当。
彼は私よりお菓子を作るのが上手い。

焼きあがり。裏の部分のほうが可愛いね。何だか菊の紋章に見えるものもあるよ。
a0235705_11485732.jpg

下のカスタードは我ながら美味しく出来ました。でも飾り付けは、まだまだ修行が足りないです。お菓子職人の人たちが、あれだけ美しいお菓子を作れるのは、やはり日々の努力あってのことなんですね。ベークセールで売れてくれたかな~。
a0235705_11491819.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-27 12:41 | イベント

春の猫と高校と

息子のハイスクール校舎。通称「キャッスル」と呼ばれている。普通の公立だけど、日本では考えられないような立派な建物。ここ一帯の地主の館だったのかも。ちなみに息子は14歳だが、うちの街は14から高校生です。
a0235705_1155248.jpg

教師との面談に行ってきた。高校ともなると、教科別に先生のところに行って話を聞く。成績の悪い教科順にアポを取った。うちの場合、全部会うべきだったが厳選して3教科に絞り、ヒストリー、ランゲージ・アーツ(国語)、幾何(数学)。先生全員が言ったこと「息子さんは授業中寝てますね」。あちゃー。しかしここは現実主義のアメリカ。高校ともなると「もっと前向きに。。」とか「授業への姿勢が。。」とかの精神論的なことは一切言わなくなる。その代わり、「えーとですね、あと、この宿題とこのレポートを出せばエクストラクレジットで成績はこのくらいになりますから、ま、頑張れるだけ頑張ってください」みたいな、全部は生徒の自己責任的指導となる。いたってドライである。ここにはもはや金八先生のような教師はいないんだなあ、なんて思ったり、そういうのも潔しと思ったり。
a0235705_11552886.jpg

ところで件の我が息子であるが、先日自信満々にこんなことを言った。「数学の授業ってさ、すごいつまんないんだよ。クラスメートもぜんっぜんスローでさ。イライラするんだよね。僕アドバンスのクラスに行きたいな」。何だかやたら上から目線。彼はそろばんを何年か習っていたせいか計算だけは早いんである。。がっ、「ところであんた、数学の成績どうだったんだっけ?」 「えーとね、C」。。。「(@_@;)バカ者~~!そんな成績でクラスメイトがスローだなんて、彼らに失礼だよ!アドバンスなんて100年早いぞ~」。恐ろしい自信である。その自信、ダイジョブか?と思ったり、大物だ!と思ったり、母はちょっと、いや、かなーりフクザツである。
****************************

ウシ柄さん、初めてのお外。公園デビューならぬお外デビュー。暖かくなったからね。裏口からちょっと出てみる?
a0235705_11555922.jpg

こわいよね~。
a0235705_11561838.jpg

やっと外に出たけどへっぴり腰。いつでも逃げられる態勢。
a0235705_11564454.jpg

外にでるとどんな猫でも目付きが鋭くなるね。
a0235705_1241493.jpg

ふゅ~。ちょっと疲れたね~。 外で育ってない子にとっては、お外は危険だから、今日は特別だったんだよ~。
a0235705_1244521.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-25 13:49 | 生活まわり

ステーキ皿と超簡単!鮭の和風ムニエル

アメリカ東部にも一気に春が来たようです。モクレンの花が満開です。確かほんの2日位前まではまったくその兆しさえ感じられなかったのに、昨日、今日と続いた暖かい日差しにあっという間に咲き誇りました。NJに来る前はこんなにモクレンがあるなんて知りませんでしたが、こちらには大きな木が沢山あります。
a0235705_1171642.jpg


****************************

またアルミもの。これは、ステーキや焼き物を乗せるお皿です。かなり使ったみたいでピカピカとは言えませんが、それも味ということで。
a0235705_1173968.jpg

下が鮮やかな色のプラスチック。耐熱になっているんでしょうね。ジュージューいうお皿をここに乗せても平気なんだと思います。
a0235705_1175645.jpg

これは新品。5枚くらい出ていたのですが、新品でピカピカでも上のカラフルなお皿には負ける気がして、参考のため1枚だけ買いました。
a0235705_1181858.jpg

今日は簡単、鮭の和風ムニエルを作ってみました。先日会った旧友から、「ぜひ簡単料理をブログに載せてくれ~」というリクエストがあったので、その一回目。ポイントは鮭にかかっている野菜ソース。
a0235705_1193289.jpg

材料:
生鮭 半身10~15センチくらい。4センチ幅くらいの食べやすい適当な大きさに切る
酒 少々、
塩、胡椒 少々
お好みでシーズニングソルトなど
小麦粉 少々
野菜(きゅうり、トマト、アサツキ)それぞれ1-2個。 細かい角切りにする。
リケンのノンオイル青ジソ、又は味ポン、ゆずポンなど。
パセリ、大葉など お好みで 細かく刻む

作り方:
1 鮭に酒をふり、塩、胡椒、シーズニングソルトなどをふり、小麦粉をまぶす
2 油を敷いたフライパンに鮭を入れ、こんがり裏表を焼く
3 ボウルに細かく切った野菜を入れ、ノンオイル青ジソをたっぷりかける。パセリか大葉があればそれも入れる。
4 お皿に鮭を盛り、その上から野菜のソースをかける

以上です。ノンオイル青ジソが和風のいい味だします。他の和風ドレッシングで試しても美味しいかも(多分お醤油味系が合います)。
生鮭なので、塩、胡椒してもあまり中までしょっぱくならないのですが、このソースをかけると味がからんで美味しくいただけます。この野菜ソースは他にお豆腐などに掛けてもおいしいので試してみてね!    
a0235705_1195631.jpg

実は昨晩作った残りを朝に撮ったのですが、ソースが殆ど売り切れ状態でした。本当はこれよりもっとたっぷりかけたほうが更に美味しいと思います。うちの家族はこのソースが大好きで、サラダとしてもばくばく食べちゃうんだよね~。なおこちゃん、こんな超手抜き料理でよければ、また出すよ~。手抜き料理ならストックは沢山あるで~。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-23 12:15 | 食べ物

Federal スナックセットで日本のケーキ

日差しが春めいてきましたね。最近はちょっと汗ばむくらいの日もあります。(今日なんか徒歩通学の息子が汗だくで学校から帰ってきました)。でもまだまだ夏の刺すような光ではなく、なんとなく柔らかくてほわっとしています。
a0235705_4241091.jpg

スナックセットって好きです。その存在自体が可愛い。
これはFederal/Indiana Glassのダブルフラワーというスナックセットだそうです。なかなか名前が分かりませんでした。お花の形のお皿がふたつ付いているのが何とも愛らしいです。
a0235705_4185195.jpg

こちらHazel Atlasのサンフラワーあるいはデイジーというスナックセットにもパターンが似ています。どちらも可愛いですね。
a0235705_4273524.jpg

こんな風に透明の紅茶などを淹れてプレートの上に置くと、花の中央部分が透けて見えて綺麗です。
a0235705_419856.jpg

このケーキはミツワの「イタリアン・トマト」で買ってきたもの。イタリアントマトって、日本ではバブル全盛期に人気だったケーキ屋さんですよね。このミツワ店が日本と同じイタリアントマトかどうか分かりませんが、懐かしい響きです。これは下のレイヤーがプリン生地で、美味しいの。日本なら、それこそ沢山のケーキ屋さんがありますが、こちらで日本風のケーキを食べたかったら、買えるのはほんの数店しかありません。日本で食べるケーキのほうがセレクションも多いし、凄いレベルのものもあるわけですが、こちらの日本風ケーキはまずは希少であるということで、有難味も倍増です!
a0235705_4203846.jpg

ああ、思いっきり日本でケーキ食べられたらな~♡




あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-21 04:49 | Federal

あじさいの大盛りで

我が家で友人の追悼会。久しぶりの再会が楽しくて。
a0235705_101227.jpg

よーし、こういう時はお花だ!ということで、そういえば小さなスリフトショップで大セールがあった時のチュリーン(パーティの時にスープや温野菜などを入れて出す器)を思い出す。あの時のオーナーは自暴自棄だったなあ。直径30センチ超のこんな大きくて立派な器をなんと1ドルでいい、なんて言ったもんだから、収納場所も考えず買ってしまいました。いつかどどーんとテーブルに置いて、お客さんを驚かせようと思っていたけど出番がなかった。これ使おう!
a0235705_10164652.jpg

と、思ってアレンジを始めたはいいが、いくらお花を投入しても、スカスカで、こんなにお花がいるもんだとは思わなんだ~~(泣)。フラワーアレンジメント初心者(いや、習ったこともないんだから初心者以下)の暴挙でした。でも、なんとかこんな風に仕上がりました。
a0235705_1033213.jpg

かすみ草って花束に定番のように使われているので今までワタシ的にはあまり好きではなかったんですが、この花の効用がよーく分かりました。こんな小さなほわほわした花なのに、1本でも挿すとそこのスペースが埋まるのね。勉強になったわ。物事はやってみなくちゃ分からないものです。かすみ草、見直したよ。

みんなで笑った笑った~。楽しかった!故人もきっと喜んで(あきれて?)くれていると思います。私達の元気な姿見てくれたかな? ちなみにこれはお線香ではなく、お香です! お香は好きで時々焚きますが、部屋中にいい香りがして、心がなごみますね。
a0235705_104252.jpg





あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-19 10:57 | イベント

ビンテージSoloカップ、大漁につき

前回は暗い話でご心配をかけ、申し訳けなかったです。でもここに思い切り泣きながら書いたおかげで、ふっきれた気がします。大丈夫?って声をかけてくださったリアル友さん、ブロ友さん、そして毎日、様子を見に覗きに来て下さった皆様、ご心配をお掛けしました。どうもありがとうございました。皆様の温かいお気持ち、心に沁みました。ブログをやっていて良かったです。これからはまた普段通り、楽しいブログにしていきますので、どうか今後ともよろしくお付き合いください!
------------------------
さて、今回はコーヒーカップホルダー。オフィスでよく使っている、中にプラスチックの使い捨てカップを入れるアレです。
これは使い捨て容器大手のSoloという会社の Cozy Cup Holdersという製品です。カラフルですね~。こんなに色があったなんて知りませんでした。Soloのサイトを調べてみたら、現在はこのタイプの茶色しか扱っていないようなので、どのくらい前のか分かりませんが、ビンテージと言ってもいいのかもしれません。 こんなに一杯!ちょっと買いすぎました。
a0235705_12372617.jpg

いつも行くスリフトで4週にわたって、いろいろな色が出ていたので買ってしまいました。ひとつ10セントくらいの計算だったので、ちょっと気が大きくなってしまいました。。どうするよ、これ。  このように中に使い捨てカップを入れて使用。鮮やかなオレンジですね。
a0235705_1241296.jpg

やっぱりこういうカップは朝食や軽いお食事に使いたいですね。メルマックや色の綺麗なパイレックスなどにも合いそうです。
a0235705_12441986.jpg

オレンジと水色の組み合わせ、好きです。沢山色があるので、今日は何色にしょうかな~、なんて選べますね。
a0235705_12444174.jpg

この写真を撮った後にまたまた発見。こんなに出てきて、本当に現行品じゃないのかしら。何だか99セントショップに売っていたりして。。でもそれにしてもひとつ10セントならお買い得です。
a0235705_12459100.jpg

ピクニックや子供の友達が沢山来た時などに出しても、洗う手間もなく、楽しくていいかもしれません。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-15 13:19 | Melmac

友への手紙

a0235705_0582430.jpg

椿の花が咲きました。寒椿だから、少し遅い開花だったね。あなたにも見せたかった。一昨年、久しぶりにお嬢さんを連れてこちらに来て、うちに泊まっていった時、「へー、NJでも椿があるんだね」なんて、まだ蕾も付かない植え込みを見て言っていたよね。もう見せてあげることができなくなってしまったから、写真を撮ってみるね。気に入ってくれるといいな。

お互いの子供が1歳か2歳の頃に知り合ったんだから、もう13年くらいになるんだね。とてもしっかりしているのに、どこか頼りないところがあって、一緒に泣いたり笑ったり、楽しかったよ。そしていろんなことがあった。いつも苦労していたよね。誰に聞いても、苦労という言葉が出てくるような生活だったね。5年前に乳がんの手術を受け、その後ご主人とも離婚、一人娘のお嬢さんを連れて日本へ帰国。日本でも、本当に大変な日々だったね。精神的にもぎりぎりだったはずなのに、私が日本へ帰ればいつも再会を喜んでくれていた。最後に会ったのは去年の5月。夜中まで話し込んだりしたっけ。私を呼ぶ時のあなたの声が耳から離れない。元気そうに見えたけど、その時はもう異変に気が付いていたんじゃないの?

一昨日、友達からの電話。「そんな、ウソでしょ?」。誰にも知らせず、逝ってしまった。去年7月に大腸癌が発覚し、2月24日に亡くなったと。闘病中も「心配するから」友達には知らせないようにお嬢さんには言っていたらしいこと。

妹さんから聞いたよ。再発じゃなくて新たな癌だったんだね。分かった時は他にも転移して末期段階だったこと。余命20カ月と言われ、20カ月あれば、絶対治せる!と辛い副作用の抗がん剤にも耐えたこと。本当、良く頑張ったね!えらい!尊敬するよ。お嬢さんを1人残して逝けないよね。私達に言わなかったのも、「実はね」って治った後で言いたかったんだよね。最後のメールは1月3日。医者からは、もう夏は越せないと言われ、体を動かすのも辛いような状態になっていたのに、自分のことは何にも言わないで「体に気をつけてね」なんて。メールするのも大変だったんじゃない?

あなたの部屋を片付けている妹さんが言っていたよ。アルバムが沢山出てきて、その殆どがアメリカでの写真だったって。「姉はアメリカにいた時が一番幸せだったんだと思います」って。あなたに私は何をしてあげられただろうか。もっと楽しい思い出を作っとけばよかった。
でもウジウジしててもしょうがないよね。私がこれから唯一出来ることは、お嬢さんを見守ってあげることだよね。ずっと気にかけてるからね。安心して。もうストレスのない世界で今度こそちゃんと休んでね! またそのうち会えるよ。でもこれは言っておこう、「今までありがとう」。

ちえこさん、今どこにいるのかな。そこから何が見えますか?



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-12 01:17 | 思うこと

ダイナーの食器とたまごパン

アメリカのダイナーが好きです。
出てくるものはあまり美味しくないコンフォートフードだったりしますが、あの古ぼけた雰囲気といつどこへ行っても変わり映えしない定番メニューが懐かしさすら覚えます。
そんなダイナーで使われている食器を見つけました。
a0235705_9163929.jpg

こういう分厚くて、重くて頑丈な食器がダイナーの食器。ステンシルの上からエアブラシで色を乗せた模様が、昔っぽいです。時々ずれていたり、はみでていたり、安っぽいところがこれまたツボです。食器洗い機でがんがん洗うことも考慮に入れて作られているという感じ。
a0235705_9192257.jpg

ダイナー用食器を作っている大手メーカーが何社かあって、これはBuffalo China のもの。他にはSyracuse China、Jackson China などよく見かけます。全部、北東部のメーカーみたいですが、西や南に行ったらまた別のメーカーの食器が使われているのかしら。
a0235705_9222397.jpg

やっぱりこの食器にはコーヒーが合いますね。シロップ入れにはドレッシングを入れました。ダイナーで出される食事とはちょっとセッティングも内容も違ったなー。
a0235705_9321441.jpg


a0235705_937855.jpg
こういうのが良かったんだけど。 Stephen Shore(スティーブン・ショア)のUncommon Placesという写真集です。お友達のおススメです。まだ買ってなくて中を見ていないのですが、アメリカのどこにでもあるけれど見落とされていた風景を収めた写真集だそうです。このダイナーの光景もいかにもアメリカのどこか片隅にひっそりとありそうです。紙のランチョンマットもいい味出してますね~。今度ダイナーでもらってこよう。今度はこういうセッティングでもう一回トライしてみようかな。

エッグパンでーす。「天空のラピュタ」で出てくるのでラピュタパンとも呼ばれているらしい。失敗しました(T_T)
焼き過ぎ。もっと黄身はとろ~っとしなくちゃ。その割に、パンの表面がいい色になっていない。フライパンでやったのが失敗だったか。オーブントースターのほうが焼き目がついたはず。。
食パンの真ん中をくぼませてそこに卵を落として焼くだけの簡単メニューです。卵が流れないようにくぼみの外側にマヨネーズを防波堤のように乗っけてもいいのだそうです。私はカロリー高いのでやりませんでしたが。これ、ちゃんと出来ると激ウマです!ただ、簡単に見えて、火の加減が難しいのよ~(泣)強いとパンが焦げるし、弱いと卵が生だし。イタリアンではバゲットを使うらしいよ。シェールとニコラス・ケイジが主演してアカデミーを取った「月の輝く夜に」の中でも作っていた、、とのことだけど、そんなシーンあったっけ?もう大分前の映画だよね。これもNYブルックリンが舞台のお話だったな~。
a0235705_9531585.jpg


キッチンでてんてこまいしているお母さん(ワタシ)の後ろで袋に入ってまったりしているウシ柄さんでした。もうテーブルの上でも何でもやりたい放題(>_<)
a0235705_1011084.jpg

そういえば、ファイヤーキングのレストランウエアだって、ダイナーで使われてたんだったね!


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-09 10:29 | その他のコレクタブル

ウェストベス芸術家村

ウェストヴィレッジのアーチスト村ウェストベス(Westbeth Artists’ Housing)に行ってきました。1970年にNY市がベル・ラボラトリーズの研究所を改築し、オープンしたアーティストの集合住宅兼スタジオ・スペース。ここに住む、画家の方に案内して頂きました。沢山面白いお話を伺えました。
建物の入口。楽器を持つ人々がたむろして。この辺はゲージツの香りがします。市がアーチストを支援するために家賃をかなり安くして提供しています。今やこのあたりはアッパーイーストより家賃が高いそうです。もちろん、入居には審査があり、一時は20年待ちということもあったそうです。たしか、ユーリズミックスのアン・レノックス(大好き!)がここに入りたいと言ったら、あなたはもう十分有名なので援助する必要はない、と断られたとか。モダンダンスの巨匠で振付家マース・カニングハムのスタジオも入っています。
a0235705_12361313.jpg

リチャード・マイヤーの建築。さすが、コルビジュに近い。昔は建物が線路をまたいで、下を電車が走っていました。
a0235705_12401935.jpg

今はビルの側面に見える線路の断面だけが当時をしのばせます。
a0235705_12412354.jpg

住人の作品が設置された公共の吹き抜けスペース。ギャラリーも入っている。かつては若き日の写真家ダイアン・アーバス、俳優ロバート・デ・ニーロなども住んでいたそうです。この建物の中でどんなコラボレーションがあったのか、想像するだけで、わくわくします。
a0235705_12453821.jpg

ここに立つとすごい空気感。この丸いバルコニーが特徴的だが、非常用にもなるそう。ちょっと映画ブレードランナーに出てきそう。
a0235705_1246207.jpg

すぐ目の前にウォーホールと並ぶポップアートの巨匠ロイ・リキテンスタインのスタジオがある。もう亡くなったが、有名になってからも個展の初日朝にこの舗道をほうきで掃除する彼の姿が見られたとか。何をしているんだと問うと「何かやってないと落ち着かないんだよ」と言っていたそうだ。あのボールドでポップな画風からは信じられない、繊細な人だったのだろう。屋上にちらっと彫刻が見えている。
a0235705_12484088.jpg

今回お話を伺ったのは佐藤正明画伯。ニューヨークのニューススタンドを克明に描いた作品で世界的にも有名な方です。本当はスタジオも見学させて頂き、沢山作品も見せて頂いたのですが、本人のお許しも得てないので、ここでは、周辺の写真だけということでご勘弁ください。とても気さくな方で、作品に対する真摯な姿勢と情熱に打たれました。最高に楽しい時間でした!
a0235705_13362694.jpg

一緒に行ったゲージツ家集団のサイトで訪問記をアップしていますので、佐藤画伯スタジオでの詳細はそちらでご覧頂けますのでよろしかったらどうぞ!ちなみに私はカメラ担当だったので写真には写っていませんよ~。
http://www.nycoo.com/tamabi/seminar.html 久しぶりに、アートに浸ることができて、幸せな時間でした❤ 今回ご紹介したウェストベスの公共スペースなどは誰でも入れますので、お散歩がてら覗いてみるのも楽しいかもです~♫


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-07 13:47 | NYC