みずたまの伝言

<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

渋い器もいいものですね

FKもパイレックスも北欧モノも好きだけれど、こういう渋い和陶器みたいな器も好きです。考えてみると好きな物の範囲が広いっていうのはどうもあちこち、ふらふらしているみたいで、筋が一本通ってないのかな~、なんてことも思いますが、やっぱり好きなものは好きなんですよね。
これは、誰か作家の作品のようで、裏にサインがありましたが、よく読めませんでした。でも日本製ではないのは確か。
渋くても明るい色なので、おつまみや和食系などいろいろ合いそうですね。あ、お魚の形!と思いました。
a0235705_1113955.jpg

            連れあいは「猫だ~!」と言うんですよね。なるほろ。そう言われてみれば、そう見えます。
a0235705_11133099.jpg

マリメッコにありそうな色合いのプレイスマットを見つけたので、使ってみました。もちろんマリメッコではなく、これも名無しです。オレンジのカップケーキもいい色ですね。
a0235705_11142741.jpg

これは、連れあいの北海道土産の「夕張メロンケーキ」。包装を開けるとほわ~んと美味しそうなメロンの香りがしました♡
a0235705_11144758.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-30 12:24 | その他のコレクタブル

2012年のコレクショントップ10

2012年の自分のコレクションを振り返る、Nobukoさんの★みんなのアンティーキング&コレクティブル総集編 2012!★に、参加させて頂きます。錚々たるコレクターさんの中にこんな私が入ってもいいのだろうかとちょっと迷ったんですが、自分の記録のためにもなるので、選んでみました。どうぞよろしくお願いします。
うまく順位を付けられなかったのですが、取りあえず2012年のトップ10。写真多いです。ごめんなさい。

まず10位。昭和の香り漂う日本製Searsのきのこジャー。殆ど欠けがない完品で、嬉しかったです。
a0235705_5523733.jpg

9位はももさんのところで拝見し、虜になったバブルライト。バブルライト仲間が増えました。
a0235705_5544677.jpg

8位、フランスArcopalのカップ&ソーサー。この柄はアメリカではなかなか遭遇しないのと、大量出土だったので。これはとても使いやすかったので、その後普段にバンバン使うお気に入りに。
a0235705_5572894.jpg

a0235705_55875.jpg

7位はカラフルなグラスベイクのワンハンドル。今までも随分集めましたが、ここでやっと蓋が手に入りました。この蓋、ミッドセンチュリーぽくて、憧れだったの。
a0235705_5595328.jpg

6位、ギターを持った昭和のポーズ人形ちゃん。人生初めてのポーズちゃん遭遇で舞い上がりました。現在はお嫁入りし、婚家で大切にされているようです。
a0235705_615060.jpg

5位は、ファイヤーキング、エッソタイガーDハンドルマグ。スリフトで大量にゲット。どこかのガレージセールの売れ残りらしく、貼ってあったガレージセールのシールには10セントとありました(それでも売れなかったって。。。そのセール行きたかったよー!)
a0235705_634855.jpg

4位。ラッセル・ライトのイロキーズシリーズのC&Sと小ボウル。こんなにシンプルなのに、スリフトでも遠くからでもすぐ分かるような異彩を放っていました。写真に写っているInterpurのフラットウエアもこのころにゲット。
a0235705_661122.jpg

3位はキャサリン・ホルムのボウル。他にもフォンデュ鍋とか持っていましたが、使用頻度はこれがダントツ。お料理の下ごしらえなんかにも使っています。遭遇した時は胸がドキドキしました。
a0235705_694928.jpg

2位。キャンドル・ウィックのランチョンプレート12枚。ツルピカ状態で一気に見つかった時はちょっとぼーっとしてしまいました。キャンドル・ウィックは何を盛ってもサマになるので、大好き。これだけあれば、パーティにも対応できるわ。
a0235705_612293.jpg

そして1位は、やっぱりこのスージー・クーパーでしょうか。本当にスリフトに出てくるなんて、思ってもいなかったので、裏をひっくり返してスージーの鹿マークを見た時は気絶しそうに。。。スリフトにロイヤルコペンが出てきても、これほど驚愕しなかったと思います。
a0235705_6133658.jpg

ということで、お付き合いくださって、ありがとうございました。こうやって見ると、ファイヤーキングやパイレックスが少ない。そういうのを買ってないわけじゃないんですが、出会った時の衝撃度や胸キュン度を優先するとこういう順位になりました。

【番外編】
2012年に買ったビン家具の中ではやっぱりこれが目玉でしょう。以前にご紹介したブルックリンの和骨董SHIBUIの閉店セールで、超お買い得価格で買った水屋箪笥です。今回が初お披露目ですね。この木の色合いが絶妙です。
a0235705_6391064.jpg

水屋箪笥だから、昔も台所に置いて食器などを入れていたのだと思います。この中にも食器コレクションを入れていますが、まだあまり整理されていません。やっぱり日本の古いものは素敵です。洋の空間にあっても、全然違和感なく溶け込んで、良い雰囲気を醸し出していますね。
a0235705_6394754.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-27 07:50 | お気に入り

雪のオーロラホワイト

今週は本当に寒いです。大体零下8-9℃。明日は朝から雪になる確率95%だとか。雪が降ると少しは寒さが和らぐのかな。期待してます。
雪と言えば、このカップ。フェデラルのオーロラホワイトです。独特のカットと釉薬で光が当たると雪が降った時のようにキラッときれい。
a0235705_11203079.jpg

このつやつや感がいいね。久しぶりにフェデラルのFマークを見た気がします。こうやってしみじみと見るとこのF、カッコイイね。
a0235705_11211335.jpg

半端な3客だけれど、大きさもたっぷりしていて、これから活躍しそうです。裏にHeat Proofとあるから電子レンジなどOKそうです。
a0235705_11214213.jpg

           週末まであと少し、寒いところもそうでないところも、みなさん風邪などひかれませんようにね。
                               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

        スリフトでマーサの本発見。「マーサ・スチュワートのクッキングスクール」。かなり分厚い本です。
a0235705_11223215.jpg

約13ドル。でも半額の日だったので、6ドル50。思わず買ってしまいました。初心者入門編なら、写真も実用一本槍かなと思ったら、やっぱりそこはマーサの本です。写真はみんなとても素敵。沢山知らないレシピもあったのでこれから楽しみだわ。
a0235705_11275932.jpg

                        ああ、明日起きたら銀世界かしら。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-25 12:07 | Federal

アップル・アップサイドダウン・タルト

とても寒くなってきました。今年は暖冬なのかなー、なん思っていたのですが、やっとNYの冬らしくなってきました。
こんな寒い日は、冬のりんごでアップサイドダウンタルト。ケーキではなくタルトにすると簡単なんですよ。
こういう料理写真みたいな撮り方、一度やってみたかったのです(*^^)v
a0235705_11325971.jpg

器はミッドセンチュリー感たっぷりのスージークーパー。カップはラッセルライト。同じ年代のものは雰囲気が合いますね。
a0235705_11412779.jpg

りんごにほんの少しバニラを入れて煮てみました。正解でした。とっても美味しくできましたよ。
a0235705_11451772.jpg


<すごい大雑把な作り方> そのままオーブンに入れられる鍋(パイロセラム使っても良かったですね)でりんごを甘く煮て、その上にパイ生地を乗せ、オーブンに入れる。パイ生地は今回は作ったけれど、冷凍パイシートでも、もちろんOKです。これは焼きあがったところです。
a0235705_11351166.jpg

焼きあがったら、さかさまにしてお皿に盛る。
a0235705_11353028.jpg

それだけ。簡単です❤ 寒い夜に手作りのタルトと暖かいコーヒーは最高ですね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-23 12:04 | ミッドセンチュリー

Westmorelandの珍しいレースエッジ

今回は珍しいレースエッジのお皿をご紹介。ミルクグラスのWestmoreland(ウエストモーランド)社のものです。写真では、プラスチック風に見えますが、ミルクグラスで作られています。この淵のデザイン、素敵ですね。こんなに繊細なデザイン、よくポキっといかなかったな、と感心してしまいました。ひびもカケもありません。
a0235705_10551465.jpg

木が立ち並んでいるようにも見えます。直線を生かしたちょっと北欧調のような、ポップな感じもするデザインがツボです。
a0235705_10554093.jpg

1890年代に設立されたウェストモーランド社は、手の込んだミルクグラス製品を製造し、老舗としての地位を確立しました。日本ではあまり知られていないかもしれませんね。
a0235705_12461196.jpg

これはファイヤーキングのレースエッジ。その他にもヘーゼルアトラスなどからもちょっと違ったレースエッジが出ていて、レースエッジでも様々なデザインがあります。
a0235705_10573063.jpg

結構きれいだし可愛い。でも、取り扱いには注意しなくちゃね。
a0235705_10575630.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-21 12:24 | その他のコレクタブル

置いては帰れませんでした。

随分前にスリフトで出会って連れ帰った招きにゃん。日本でよく見かける招き猫とは随分違います。陶磁器の肌に繊細な筆遣い。
a0235705_955991.jpg

何だか日本画の猫、というか私が大好きなレオナルド・フジタ(藤田嗣治)の絵の中に出てきそう。そうそう、フジタは猫を描かせたら天下一品だったし、そんな彼の猫に似ている。
a0235705_9554743.jpg

              いつもはタンスの上のライトのそばに置いてあって、夜になるとこんな顔。
a0235705_1081649.jpg

ちょっと哀愁のある後ろ姿。
フジタも絵筆一本持ってフランスに渡って成功したけど、この猫ちゃんはいつ、どのようにして、このアメリカに渡ってきたのかしら。
a0235705_1084321.jpg

何を見て、何を聞いてきたのか。あ、英語分かったのかしら。。聞いてみたいような聞きたくないような、そんな気がしています。
*********************

           この寒い中、庭で真っ白な花を咲かせているクリスマス・ローズ。冬に咲く花って素敵ですね。
a0235705_109538.jpg

                        色のない冬景色の中で可憐に揺れています。
                 そんな情景を見ていると、何だかかえって寒くなってきました。ブルブル~。
a0235705_109292.jpg


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-18 10:47 | Japan

パイレックス ピンクバンド大漁なり

                                  パイレックスの大漁祭り。
a0235705_12405529.jpg

          ピンクバンドがこんなに一杯、一気に我が家に来ました。これもスリフト出身。セットで出ていたものです。
a0235705_12412135.jpg

                    状態もツルピカ☆ 何にもいうことはありません。こんなにあったらどうしょう。
a0235705_12421990.jpg

                一番少ないアイテムがカップで9個あります。こういうセットが9人分できるということですね。
a0235705_12424253.jpg

               今度はここにお料理を盛ってみたいですね。パイレックス パーティーでも開いてみましょうか。
                        **********************

                  最近寒いですね~。うちの猫たちも膝の上で押しくらまんじゅう。うう、重いぞ~。
a0235705_1243999.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-16 13:08 | Old Pyrex

一番好きな黄色い花のパイロセラム

最近、時折ニマニマしている水玉です。というのも、年末にパイロセラムで一番好きなパターンを入手できたからです。Corning 社のパイロセラム(Pyroceram)はガラス陶器の耐熱ガラス。オーブン・レンジ・直火がOKという優れ物です。様々なパターンが出ていますが、私はこの黄色いお花パターン、フローラル・ブーケ(Floral Bouquet)が好き。ずーっと探していたのですが、ブルーコーンフラワーなどから比べると製造期間が短かったため、なかなか遭遇しませんでした。今回、なんと3点同時に見つかりました。
a0235705_411366.jpg

この華やかな中にも優しくて上品な雰囲気のあるパターンにとても惹かれます。
a0235705_414668.jpg

このパターンには前期、中期、後期と3種類のバリエーションがあります。今回入手したのは前期と中期のもの。この2つのバリエーションは期間限定品だったので販売された期間はとても短くて、かなり見つかりにくいです。(あ、後ろの白黒柄は無視してくださいね(汗)  左が前期、右が中期のパターン。
a0235705_422023.jpg

左の前期は、1969年後半にクリスマス限定品として販売されました。そして右の中期は1971年に限定発売されたもの。よく似ていますが、前期は青が使われていますが中期には青が抜け、後ろのバックグラウンドが布を模したざらっとしたパターンになり、より落ち着いた雰囲気になりました。
a0235705_425112.jpg

後期のパターンは1972年から販売され、かなり長く続いたようです。黄色のバックグラウンドもなくなり、シンプルでさっぱりした柄になりました。このパターンがまだ一番入手しやすい物で、Floral Bouquetというと殆どがこのパターンになります。私はやはり今回入手したパターンのほうが好きですが、前期、中期ではティーポットなどがないので、今後こちらも合わせて集めていきたいです。写真はBonanza.comさんからお借りしました。
a0235705_4415199.jpg

***もうひとつ、パイロセラムで集めているのがこのカントリー・フェスタ(Country Fiesta)。こちらは東欧のパターンみたいで可愛いですね。フローラル・ブーケに比べたら、まだ沢山見つかるようです。
a0235705_4283051.jpg

まあ、ここ当分ニマニマしそうです。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-14 06:01 | その他のコレクタブル

デンマークのトレイと木の入れ物

はあ~、週中は疲れますね~。長いお休みの後なので、仕事がむちゃくちゃ立て込んでいます。皆さまもお休み疲れがでて風邪などひかれませんようにね。

最近見つけたこのステンレスのトレイセット。時々スリフトで見かけていた気がするのです。今回、取っ手の木の部分が可愛いな、と何となく手に取ってみたら、なんとデンマーク製だったんですね。きっと北欧モノに詳しい方ならご存知なのではないかしら。
a0235705_1118274.jpg

大きいほうが25cmx7cm。小さいほうが18.5cmx10.5cmとそれほど大きいものではありません。今まで見かけたものはあまり状態が良くなくて、裏も見ずにスルーしてきたのですが、これはとてもきれいな状態です。やっぱり何でも手に取ってみるものですね。
a0235705_11185374.jpg

裏のバックスタンプ。Lundtofte。お調べサイトで調べたら、とっても可愛いステンレス製品を沢山出していました。はあ~、そうだったんですね!スルーしてきた時間が悔やまれます。これから勉強したいブランドとなりました。
a0235705_11192845.jpg

取っ手のポッチも可愛い(裏ですけど)。食べ物なら、小さいほうのトレイに乗せたほうが可愛いかも。ちょっと楽しみです♪
a0235705_11194410.jpg

*******************************************

こちらは、木製です。削った後が分かる荒削りな感じ、そしてかなり使い込んだ色合いに惹かれました。使い込んでいるわりには、木肌がつやつやしているのもいい!裏にはMade in USAとありました。
a0235705_1120784.jpg

やっぱりみかんとかが似合いそう。
a0235705_11203165.jpg

そういえば、今年のみかん、当たり年じゃないでしょうか?20個くらい入りの木の箱をもう3つ以上買いましたが、どれも甘くて美味しかった!冬はやっぱりみかんですね!(ベタな発言でしたね~(;一_一)

あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-10 12:08 | 北欧

スパゲティ・グラスと猫のスリフト

ああ、もう明日(月曜)から仕事だ~。嫌だな~、嫌だな~。。。と言っていても時間は刻々と経っていくんだよね。子供じゃないんだから、覚悟を決めないとね。

ずっと探していたスパゲティ・ラバー・グラスにやっと遭遇しました。1950年代後半から60年代に作られていたグラスで、表面にゴムで模様が入っています。この何とも言えない幾何学模様とザラザラした手触り、そして模様のせいでフロストグラスのように見えるところがツボです。お調べサイトでも、それほど高いものではないのですが、いざ探すとなるとなかなかありませんでした。他にもピンク、オレンジ、ブルーなど、可愛い色があるようで、一通り、集めてみたいものです。
a0235705_10211965.jpg

マジックで書かれた値段がどうやっても消えません。ゴムが染まってしまったようです(T_T) しかし、製造会社はどこなのでしょうか。
a0235705_10214180.jpg


                   *************************
もうひとつ、別のスリフトでこのヘーゼル・アトラスのModerntoneらしきシュガー&クリーマを見つけました。あ、そういえば、HAにもスパゲティ模様に似ているフロストシリーズがありますね。
a0235705_10221388.jpg

実は、このスリフト、「猫のスリフト」と呼ばれています。というのも猫専門のアニマル・シェルターが経営していて、店内を猫が我がもの顔でのしのし歩いているのです。それも子猫はいなく、大猫、老猫も多い。引き取り手がいなくても、絶対処分しないポリシーなんだと思います。もうあちこちで大きな猫がまるまって寝ています。売っている衣類などにも猫の毛が付いているような気もするのですが、誰も気にしません。私もここへ行くと、何かしら買って少しでも貢献できたらと思っています。
a0235705_10223298.jpg

だけど、店内、すごい猫くさいんです(T_T) 猫アレルギーの人にはちと厳しい環境かもしれません。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-01-07 11:35 | ミッドセンチュリー