「ほっ」と。キャンペーン

みずたまの伝言

<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北欧のクリーマとお地味なフラットウエア

ステンレスものが好きなのですが、デンマークのステンレスメーカー、ルンドトフテ(Lundtofte)のクリーマです。直径7.3㎝。柄はローズウッド。この一直線の柄のデザインはポットなどにも使われていますね。調べてみるとこのデザインのシュガー&クリーマは、同じ容器を2つステンレスのトレイに乗せて、ひとつをクリーマ、もうひとつをシュガー入れとして使うようになっていたようです。セットになると嬉しいのですが。ドレッシングを入れてもよさそうですね。
a0235705_10212392.jpg

刻印はこちら。ルンドトフテはこれで2つ目です。最初の出会いはこちらでした。
a0235705_10214073.jpg

地味ーにフラットウエアも好きです。この柄は木製のように見えますが、多分プラスチック。でも、茶色とステンレスはツボな組み合わせ。それにここには写っていないけれど、スプーン、ナイフ、フォークなど全部で41ピースもあります。ちょっと多すぎのような気もしましたが、フラットウエアは揃っているほうが使えますものね。
a0235705_10222477.jpg

Japan製。American Tempo。メーカー名不明。それほど高いものではないようです。
a0235705_10224368.jpg

こちらもやはり日本製。SASAKIのDouble Helix。4本しかなかったのですが、このねじりデザインに惹かれてお買い上げ。ずっしりとした重さがあって、持ちやすいです。これ、お調べサイトでは結構なお値段するようです。スリフトで買ったものが本当は高かったりすると、ちょっとにんまりしてしまいますよね。
a0235705_1023127.jpg

今回は割と色味がなくて地味な感じだったですね。でも、ミッドセンチュリー感のあるものがゲットできたので、嬉しかったです。

日本の皆様は、ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょう。
明日がお休みの人もそうでない人も、充実した一週間になりますように。

追記04/30/2013:
Sasaki Double HelixはMOMAコレクション(永久所蔵品)に入っていることが判明。
こちらをご覧ください。
NYMOMさんありがとうございました!


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-29 11:38 | 北欧 | Comments(16)

Flowers in the yard

うっかりしていたら、もう日本はゴールデンウィークが始まったんですね!楽しい休日が過ごせますように!
こちらNJもかなり暖かくなってきて、庭のお花が沢山咲きだしました。
これはレンギョウ。青がきれいなガラスのレモン絞り器に飾ってみました。うーん、何だかもっと本数を増やしたほうが良かったかな。でも鮮やかなブルーと黄色の組み合わせってとても合いますよね。
a0235705_4314417.jpg

                              ボケの花も今が満開。
a0235705_4323568.jpg

                    ビンテージ?の牛乳ビンに挿してみました。どこに置こうか考えたけど、
a0235705_4325247.jpg

                           結局、1階のバスルームに置くことにしました。
a0235705_433853.jpg

暖かくなったと同時に蟻の季節となりました。キッチンに蟻さんが大挙押し寄せています。ちょっとでも食べ物がカウンターに乗っていると、蟻が黒山のようにたかってしまいます。何とかならないものかな、と思うのですが、いつも春先は蟻との格闘となります~(T_T)
良い週末をお過ごしくださいね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-26 04:51 | 生活まわり | Comments(18)

マーサ・スチュワート御用達のお店

マーサ・スチュワートが気に入って、初期の頃から本やTVショーで取り上げていたボタンやリボンのお店、Tinsel Trading Company。前にも何度かそれとは知らずに入っていたのですが、今回、何だかディスプレーがめちゃめちゃ力が入っていたので、思わず写真を撮らせてもらいました。すみませんが写真多いです。でも、ビンテージの家具や小物を使ったディスプレーの参考にとてもなりそうです。
a0235705_0494611.jpg

                            入口のウインドウの一部。
a0235705_050463.jpg

                            春っぽい飾り付けです。
a0235705_0511435.jpg

a0235705_05219100.jpg

a0235705_052467.jpg

                           こういう小さな引き出しのある棚欲しい!
a0235705_0531155.jpg

                     ビンテージの木の箱に入ったカラフルな糸や手芸材料が目を引きます。
a0235705_0533292.jpg

                      ばらばらな古い引き出しもこういう風に使えばカッコイイね。
a0235705_0541737.jpg

                  猫のビンテージカード?でも20ドルもしたので他の用途に使うものかも?
a0235705_058591.jpg

                        この古い小さなショーケースが欲しかったー。
a0235705_0583690.jpg

      小さな麻の袋にスタンプしたもの。スタンプもビンテージものから新しいものまで多数販売されていました。
a0235705_059139.jpg

                         ビンテージのグラスボタン。色がきれい。
a0235705_19481.jpg

                  古いビーズはスプーン一杯で5ドルと7ドル(だったかな?)。ちょっと高いね。
a0235705_0594098.jpg

                      正面のウインドウ。店内全体の雰囲気が分かるかな?
a0235705_1205195.jpg

いろいろなアイデアが触発される店内でした。さすがマーサが気に入ったお店ですね。ミッドタウンやタイムズスクエアに近いファッションディストリクトのそばにあります。周辺にはビーズ屋さんや布屋さんが沢山あるので、この周辺をうろうろするだけで、楽しくて時間が過ぎてしまいます。

Tinsel Trading Company
1 West 37th St. NY (37丁目X5Ave+6Ave)
212-730-1030

あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-23 01:56 | お店 | Comments(20)

Jede-iteのランプ

少し前に行った、これもエステートセールで買ったジェダイ(JediteJade-ite)のランプです。
a0235705_126458.jpg

割と小ぶりでナイトスタンドとして使われていたようです。台だけジェダイですが、真中のグリーンのTinの飾りもいい感じです。多分、ランプシェードがかなり古かったのでしょう。わざわざ新品の笠を買って取りつけたようです。プラスチックの包装がそのまま付いていました。うーん、古いものでも良かったのになあ。
a0235705_1264267.jpg

やっぱりこのヒスイ色は綺麗ですね。ジェダイのランプでググるといろんな形のランプがあって、楽しめました。これはいいお買いものだったです。
a0235705_127183.jpg

ミルクグラスのランプは好きで、かなり集まってきました。これはその一部。白いミルクグラスのランプだけを集めて、だーっと並べてもとっても可愛いと思います。
a0235705_1271785.jpg

                        暖かな灯りのある生活は何となくほっとしますね!


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-19 12:21 | その他のコレクタブル | Comments(18)

Vin・ロイヤルコペンハーゲン。でも本当はアラビアが欲しかった

先週行ったエステートセールで、ビンテージのロイヤルコペンハーゲンを思わずゲット。四葉のクローバーをあしらった「Golden Clover」。日本には殆ど入って来なかったパターンらしい。クローバーというと可愛らしい印象ですが、これはもっと大人でフォーマルな感じ。かつての大倉陶園みたいな感じかな。
a0235705_7481229.jpg

カップ&ソーサーが2客、ケーキ皿が2枚。ちょっとフォーマルかなあ、と思ったんだけど、カップのこの平べったい感じがとても好きで、これでぜひともロイヤルミルクティを飲みたいと思ってしまったわけです。
a0235705_7483666.jpg

ご存じの方も多いと思いますが、1935年以降のロイヤルコペンはバックスタンプ(刻印)で年代が分かる仕組みになっています。このカップの場合、DenmarkのKの下にラインが入っています。
a0235705_749028.jpg

早見表で見るとKにアンダーラインは1961年製造。そうやって調べたところ、この2人前セットは一度に買っていないことが分かりました。C&Sの一客だけが二つとも1961年製なので、それはきっと一度にお買い上げしたのね。もうひとつの1客は58年と62年の組み合わせ。ケーキ皿も58年と62年のものでした。それぞれの年に買い足したのでしょうか。それとも、、と妄想が広がります。特定の製造年が分かるとこういう楽しみ方もできますね。
a0235705_7563050.jpg

実は今回一番エキサイトしたのが、こちら。これもロイヤルコペンのブルーフルーテッド。お馴染ですね。ハンドルに特徴のあるこの「ハイハンドル」のカップが大好きなんです。気取ってなくて、カジュアルに使えるところがツボなんです。いつかは買いたいと思っていたのですが、普通に買うと1万円以上はしますから、とてもとても、、と思っていたのです。ところがこちら、なんと6ドルでした!もう抱きしめちゃったよー。ソーサーはないんですけどね。
a0235705_7493475.jpg

でも、ソーサー、持っているんですわ。S&Cも。でもこうなると、ちょっとつまらない気がするの。
a0235705_7494965.jpg

やっぱりハイハンドルは、カジュアルに使い倒すのがいいと思う。朝食とかのシーンに活躍間違いなし!これは、本当にうれしかったわ~。(その時お買い上げしたティータオルと赤いベークライトのバターナイフを添えて、簡単な朝食のつもり)
a0235705_750546.jpg


。。。。実は、今回のエステートセール。前評判では、アラビアが沢山出ると聞いておりました。このスナックセット、欲しい~!と思って飛びついたら、なんと32ピースもあって、600ドル(@_@)。このスナックセットは日本で多分1セット1万5000円くらいはするので、絶対お安いんですが、やっぱり600ドルは無理だよ~。涙をのんで諦めました~(T_T) アラビアの製品はその他にも沢山あったのですが、かなり強気なお値段でした。つまようじ入れみたいな容器が12ドル。上のハイハンドルの隣にあったのですが、つい比べて高いな、と思ってしまったのだが、今は少し後悔。もともとハイハンドル欲しかったし、良かったんだけどね。(全体的にロイヤルコペンのほうがお安い気がしたわ)
a0235705_7524441.jpg

オーナーの方はデンマークの装身具メーカーで家具や生活雑貨なども扱うジョージ・ジェンセンにお勤めだったそうで、家の中はデンマーク製品の宝庫でした。これはハンス・ウエグナーの椅子(The Chair)だよね。既に売約済み。うう、1脚でも欲しかったな。その他にもロールストランドやダンスクなど北欧モノが沢山ありました。(高かった。。私の懐具合では。。)
a0235705_7504412.jpg

ロイヤルコペンのフローラ・ダニカ。C&S1客だけでも20万円くらいするよね。それがこれだけあって1950ドル。絶対お得って分かっているけど、やっぱ、買えないよね。もう目の保養、目の保養。
a0235705_751427.jpg

しかし、これだけ沢山の北欧モノの実物を見られただけで、行って良かったよ。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-17 09:00 | 北欧 | Comments(24)

こんな発見!Very Old Pyrexのフレームウエア

ここ数日、のぶちゃんのブログでVery Old Pyrex のティーケトルの話が盛り上がっています。今回の記事はちょっとマニアックで、写真も多いので、興味のない方はどうぞスルーしてくださいね~。
フレームウエアは、今の丸い形のティーポットの前に、どっしり2 1/2qt.(約1.2ℓ2.4ℓ)の大容量の古ーいポットがあったんだよね。製造#7125。超古いということで、とても希少なものらしい。のぶちゃんがアップしてくださったおかげで、私の持っているパイレックスが同じとても古いものと判明!嬉しかった~。NYMOMさんともお揃いみたいです。Wに嬉しいね。
しかし、しかしです。私はこのティーケトルを2個持っているのですが、微妙に形が違うのです。
下のこの2つ。右は7125の刻印があるので、正真正銘のティーケトルあんこちゃん1号(大きくて下ぶくれでお相撲のあんこ型力士みたいなのであんこちゃんと呼んでいます)。左が身元不明のあんこ2号.
a0235705_810190.jpg

あんこ1です。1938年製造のものらしいです。よくぞ残っていてくれたなあ。きれいにしてなくてちょっとお見苦しいのですが(汗)
a0235705_8151531.jpg

持ち手のところにフレームウエアのマークがあり、(のぶちゃん、これもスムースタイプだよね!)
a0235705_8153420.jpg

底にはマークと共に7125の数字がちゃんと見えます。
a0235705_847092.jpg

ところが、こちら、あんこ2。
a0235705_8473032.jpg

取っ手はナイスなベークライト。バンドもあんこ1より細くて溝入り。でもどこにもマークがありません。
a0235705_816369.jpg

並べてみると高さも若干違う。あんこ1は底から口まで13㎝。あんこ2は13.5㎝。くびれの位置もあんこ2のほうが若干低く、くびれから口までの長さがあんこ1より長い。色もあんこ1はストレートなダークブルーだけどあんこ2はそれに淡くグリーンがかかっています。
a0235705_817499.jpg

蓋。右のあんこ1の蓋には76Cの刻印が。これはのぶちゃんのあんこちゃんと同じでした。そして左のあんこ2のものには8126Cの刻印。これは初期(といってもこの方たちより後発)ティーポットの蓋と同じ番号。多分、蓋が割れて、後でこれを代用したものと思われます。形も右はいびつでいかにもって感じです。
a0235705_8173793.jpg

何にも手掛かりがないので、最初の頃、私はパイレックスを真似たなんちゃってモノなんじゃないかと思っていたほどでした。しかーし!底を虫眼鏡で舐めるように見たところ、かすかーに刻印が!分かりますか?底から撮ったので反転してますが、5、そして下に丸印。左上にはフレームウエアの炎の先っぽが残っていました。
a0235705_818771.jpg

あんこ1の刻印と並べてみますね。
a0235705_8531578.jpg

ということで、多分7125の別バージョンなんじゃないかな~。のぶちゃん、どう思う?
私なんかパイレックスのことそんなに知っているわけじゃないけれど、こういう謎?を掘り起こしていくのって楽しいね~!これからはこのポット大切にする。のぶちゃんありがとね!
皆様、長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。(多分、コメ欄でのおしゃべりのほうがこの記事より面白いかもよ)


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-14 08:58 | Old Pyrex | Comments(35)

やっぱりコレールは素晴らしい

コレールの実力ってすごいと思うの。ファイヤーキングやパイレックスを沢山持っているコレクターさんでも、普段使いにはコレールっていう人、多いんじゃないかしら。
スリフトで見つけたのは、コレール(Corelle)のスリー・コンパートメントプレート(通称スリーコンパ)。ツルツル、ピカピカの10インチディナー皿7枚。コレールでこういう新品同様のスリーコンパが出ることは珍しい。これは、地味に嬉しいです!模様もない真っ白のデバイデッドのシンプルなお皿。何でこんなものが嬉しいの?と思われる方もおいででしょうが、毎日の食卓シーンで、コレールほど優秀な食器はあまりないのでは、と思います。そのコレールでスリーコンパなんて、もう、使う前からヘビロテ決定です。
a0235705_1395919.jpg

何しろ、コレールの軽さ、落としても割れない丈夫さ、重ねた時の薄さは特筆すべきもの。その上、ディッシュウォッシャーにも電子レンジにも使える、とっても有能なお皿なんです。それに、スプリング・ブロッサムなどオールドパイレックスの柄がそのまま使われていたりするので、そういうところもコレクター心をくすぐるポイントなんでしょうね。
普段に使っているブルーウイローのお皿と比較してみました。同じ7枚ですが、高さが全然違いますね。スリーコンパは少し深さがあるのでこのくらいの高さになりますが、普通のコレールのお皿ならさらに高さは低くなるでしょうね。そして、ウイローのスリーコンパだったら、きっと3枚くらい重ねたところでコレール7枚と同じ高さになることでしょう(ウイローのスリーコンパは異常に厚くて重いの)。
a0235705_13102433.jpg

簡単にランチを盛ってみました。うーん、使い勝手が最高です。この深さが丁度いい。白は何を盛っても映えますね。ちょっと給食みたいだけど、気にしない気にしない。パイレックス柄が入っていれば、可愛いけれど、このスリーコンパに柄入りはなさそうですし、真っ白というのも潔ぎ良いじゃありませんか。
a0235705_13104169.jpg

                        ワタシ的には、近来まれにみるいいお買いものでしたよ。

追記:あれから柄付きがないか調べてみましたが、やはりアメリカでは無地(Winter Frost White)しか扱っていないようです。しかし、日本では柄付きの3コンパ(日本ではランチプレート)が売られているようです。コレールは、現在コーニング社から枝分かれしたWorld Kitchen がアメリカで製造し、全世界に配布していますが、各国用にデザインを変えているようです。日本での販売は長らく岩城硝子(iwaki/岩城ハウスウエア)が担当していましたが、現在はパール金属が行っています。パール金属への移行に伴い、これまで岩城から出ていたパターンは製造中止となる可能性があるとのことです。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-11 14:15 | その他のコレクタブル | Comments(26)

キャンドルウィックにカレーチキン

何だかまだ写真を撮る時間がなくて、相当昔に撮ったものです。キャンドルウイックは、やっぱりきれいですね。
a0235705_12275879.jpg

スナックタイムに使ってみました。いつもより、少しヨーロピアンな感じかな?
a0235705_12282564.jpg

こっちのデバイデッドプレートも結構使ってます。キャンドルウイックもかなり溜まってきたので、そのうち一同に集合させて、写真を撮ってみたいですね。
a0235705_12284965.jpg

カップはドイツのもの。Bareuther Bavariaと読めます。調べると1945~49年のもののようです。かなり古かったですね。勿忘草でしょうか。FKやパイレックスも好きだけれど、こういうクラシックなカップも捨てがたい。最近はブルーの食器が気になります。
a0235705_12314143.jpg

カレーチキン。前回に続いて、トレジョーのものです。カレー味のペーストとチキン、レーズン、ナッツなどを合わせています。ちょっと甘めなので、スナックタイムなどに丁度いいかも。カレーの味とチキンが絶妙です。最近、よく買って来るのですが、夫も好きなので、開けるとすぐになくなってしまいます。
a0235705_12292375.jpg

甘めですが、カレーが効いているので、きゅうりなどと合わせてサンドウィッチにしても美味しいと思います。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-09 13:04 | その他のコレクタブル | Comments(12)

春咲き水仙と保存瓶

今日(土曜)はとってもいいお天気でした。でも、その分、花粉症には辛い週末となりました。今回、症状があまりにひどいので私は花粉症に効く注射をしました。友人が毎年この注射をして、何の副作用もなく、快適にこの時期を乗り切っているのを見て、今年こそは!と思っていたのです。弱いステロイド系の注射なのですが、かなりいいです。でも、友人ほどは効いていないようで、まだ目が少し痒かったりします。やはり個人差があるようです。

さて、春先の花といえば、水仙、ヒヤシンス、桜やチューリップなどですね。トレーダー・ジョーで10本1.49ドルと超お得な水仙が売られていたので思わず20本買いました。20本でも3ドルしない!有難いことです。イキもとっても良かったです。あまりにきれいなので、ちょっとリボンを結んでみました。あれ?ウエディングみたいですね。何だか綺麗すぎて造花みたいにも見えます。
a0235705_930466.jpg

               普段使い風にしたいので、もっとカジュアルに、こんな感じで、さりげなく飾っています。
a0235705_9273191.jpg

使ったのは、ビンテージのメジャーリングカップ。数字が全部エンボスみたいに盛り上がっているだけで、数字がプリントされていないところがとてもいい感じです。多分、グラスベイクのものだと思う。
ところで、水仙って、あんなに華やかな花なのに、香りはイマイチ。質の悪いインクのような匂いがします。そういう意味ではヒヤシンスのほうがいい香りですね。ヒヤシンスも大好きです。
a0235705_9275031.jpg

かなり前に行ったエステートセールで見つけたBallとヘーゼルアトラスの保存瓶。まだきれいにしていないので、これまた、そのセールで買ったサビサビのバケツの中で待機中です。
a0235705_9288100.jpg

                早くきれいにして、これにもお花を入れて飾ってあげたいです。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-07 10:06 | Glasbake | Comments(10)

やっと復活。昔懐かしストロー入れとざらめコップ

やっと仕事も終わり、復活です。でもまだちょっと今までの疲れで、へろっとしてます。ほぼひと月、スリフトにも足を運べなかったので、アップするものがない!(汗)。いやあるにはあるのですが、少々お勉強してから出したいものが多々あって、やっとそれらにも着手できそうです。今回を機に仕事形態が変わったので、これから時間に余裕ができそうです。平日に家にいられるなんて、夢みたいだよ~。
ということで、あまりストックがない状態の中、こんなストロー入れとスリガラスのコップです。コップを乗せたプラ製のスナックトレイはこの時のものです。
a0235705_7113156.jpg

ざらめコップなんて書いちゃったけど、なんというか、フロストガラス+ザラザラ+縦シマ模様、みたいなテクスチャーです。手に取るとこのざらっと感が心地よい。BIRRA(ビルラ)ってイタリア語でビールのことなんですね。知らなかった。これもイタリアのどこかのメーカーが出したビールグラスなのかもしれませんね。
a0235705_711524.jpg

底の部分もスター模様が入っていて可愛い。ITALYの文字が入っています。きっと冷蔵庫でこのコップをキンキンに冷やしてビールを注いだら、美味しいんだろうな~。(こんな風にミルクなんて注いだらイタリアの人に叱られちゃうかもね)。
a0235705_7121583.jpg

そしてこのストロー入れ、プラスチックでできた、ちゃちい感じがドツボでした。ベリーの絵や文字なんかも、何かいいんだよね。
a0235705_7123537.jpg

プラスチックの上からフィルム状のシールを貼っただけのものなので、ところどころ剥げています。でもそんなところもかえって愛おしくなったりして。
a0235705_7131848.jpg

中には、昔のストローがそのまま入っていました。蝋引きの紙ストローは経年によって退色し、かえっていい色合いになっています。プラスチックのストローのほうは、サイズが極細。最近こんな細いストローはないような気がします。
a0235705_7125218.jpg

やっとこさ、コメ欄も開けることができました。ずっと皆さんのブログにもお邪魔することができなかったので、軽い浦島状態。私の周辺のブログ世界が一体どうなっちまってるのか、全く分からなくなっていますが、これから、頑張ってキャッチアップしていこうと思います!通常運転になるまでまだ少しかかりそうですが、どうぞよろしくねん(^-^)



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-04-04 08:06 | プラ製品 | Comments(16)