「ほっ」と。キャンペーン

みずたまの伝言

<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちょっとレトロなキッチン時計

きっと70年代のものじゃないかと思うのです。形がフライパンや片手鍋にも見えます。なぜか最近出会うものはグリーン系が多いですね。メーカーはミシシッピのSpartus Co.
a0235705_13512372.jpg

この中央のデザインがたまらなく70年代風。フライパンなんだから、キッチンに掛けるのが正しいと思うのですが、既にキッチンには時計が。。
a0235705_13514464.jpg

青い陶器の蟹さん時計がかかっています。これは2-3年前にフリマで見つけたものです。「おっちゃん、これいくら?」と聞いたら、「時計が壊れているからタダでいいよ。持ってきな」と言われたもの。デコパージュなどで時計を作る時の機械部分をクラフトのお店などで売っているのですが、それを購入して入れ替え、めでたく動くようになりました。
a0235705_13515915.jpg

蟹さんです。何となく北欧のものかな、なんて思ってます。(多分違う)。
a0235705_13521519.jpg

さてさて、こっちのフライパンのほうはどこに飾りましょうね。
****************************

友達が日本から来て、我が家に滞在します!しかし、家の中、めちゃ汚いです!掃除する時間はたっぷりあったはずなんですが、いつも懲りないなあ、と自分に呆れています。しばらく、ばたばたすると思うので、ブログはお休みしますね。友達と行ったところなど、途中報告などできたら、いいなあ、と思っています(あくまで希望的観測ですが)。 あと少しで9月ですね。皆様も夏の疲れがでませんようにね❤ では、よしなに。 水玉


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-27 14:35 | その他のコレクタブル

レア?Glasbakeのワンハンドル、クリアバージョン

以前にもグラスベイク(Glasbake)のワンハンドルキャセロールの記事を書きましたが、今回、クリアバージョンと思われるものを発見しました。いやー、こんなものもあるんですね。初めてお目にかかりました。お調べサイトでも今のところ同じものに遭遇していません。
a0235705_0195785.jpg

グラスベイクの刻印はありませんが、グラスベイクはガラスにザラザラな型板ガラスのようなテクスチャーを部分使用することがあるのですが、これも底部分がザラザラなので、多分同じ会社のものだと思います。(4枚目の写真に底部分がよく写っています)。
a0235705_0201248.jpg

年代的にはミルクグラスのタイプより古い感じがします。ガラスも若干黄ばんでいますし、ハンドルもアールデコのようなデザイン。
a0235705_0202646.jpg

ハンドルと本体の接合部分も華麗です。
a0235705_0203990.jpg

スープなどを入れてもいいですが、夏はかき氷を入れても涼しげですね!
a0235705_0205986.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-27 00:50 | Glasbake | Comments(6)

永久保存版 NYCアンティーキング散策コース

このブログにもよくコメントを頂いているアンティークの達人、NYMOMさんに、行くとしたらNYCのアンティーク店はどこがお勧めか伺ったところ、お勧めベスト10とともに、アンティーキング散策モデルコースを教えて頂きました。ガイドブックでは知ることができない生の情報が満載です!

アンティークショップばかりでなく、美味しいカフェやレストラン情報も盛り込まれたコースで、アンティークに詳しい方も、そうでない方もとても楽しめるガイドになっています。もとは、コメ欄に書いていただいたのですが、あまりに貴重な情報でしたので、ここに、NYMOMさんのお許しを得て、皆様とこの素敵な情報を共有できたらと思い、アップしました。NYMOMさん、本当にありがとうございました。
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ここには全体の地図を載せておきますがこちらのリンクの地図を用意していますので、お店情報など詳細はそちらでご覧ください。(赤がお店、$はスリフト、青はお勧めトップ10で散策コースに入っていなかったお店。左のリスト上のお店をクリックしても、地図上のアイコンをクリックしてもお店の詳細が見られますよ)。

a0235705_15435977.jpg

マンハッタン・アンティーキング(ジャンク・ハンティング?)
モデルコース #1


朝一番、 
The Antiques Garage Flea Market 112 W 25th Stと、West 25th St. Market(屋外) へ。

Showplace Antique + Design Center 40 W 25th St  でトイレを済ませ(大事!)、
2 F;Freeform、 MoodIndigo、 
1F:The Missing Links
3F:MCMの家具やホワイト・ベースなどチェック。

この周りには他のビンテージショップも有るので更に見回るも良し。
ここからは「1-A;アフォーダブル・コース=私とママ友」、
または、「1-B;フェアプライス・コース=主人や来客」のどちらかのコースへ進む。

【1-A コース】
25 St.を東へブロードウェイまで進み、角の安価で50’sの雰囲気溢れるHill Country Chicken (外の水色折りたたみ椅子はラッセル・ライト作だと思う)1123 Broadway でフライド・チキン&パイか、天気がよければマディソン・スクウェアー・パークの「シェイクシャック」で、フラット・アイアン・ビルディングを眺めながら昼食。

その後、マディソンと25th St. の角の ローゼンタール  41 Madison Avenue  のウィンドウ・ディスプレーと、25 St. を挟んだ向かい(北側)の NYマーチャンダイズ・マートのウィンドウ・チェック。ここは世界のテーブルウェアー系会社大集合の歴史的なビル。最近はついにテーブルウェアーに限ってだけどエルメスも入居したと話題に。ショウルームはどこも業者向けで一般は入れないけれど、通りからウィンドウ・ディスプレーを見るだけでもトレンドが見え、皿好きは必見?。

その後、マディソンAveを23rd St. まで南下して、東に折れ、レキントンSt,3rd Ave、2nd Ave. 間の、通称スリフト通り(?)を探索。マンハッタン内のスリフトはどこも小規模で15分もあれば用が足りる。
Housing Works 15 E 23St (お勧め) 
Goodwill 220 E 23St. 
Salvation Army 208 E 23St.
City Opera Thrift 222E 23St.(お勧め)

その後、3rd Aveを少しだけ南下し、23rd Stと22nd Stの間の西側にある The Vintage Thrift 286 3rd Ave へ。ここ大好き! ウィンドウ・オークションには大抵ステキな物がある。でも、ここは土曜日(ユダヤ教安息日)は休みなので気をつけてね。

私やママ友はこの辺でもうへとへとになっちゃうから、23rd Stを東に戻り、地下鉄の駅近くのMy Way Cup Coffee 102 E 23rd St (bet Park & Lex ) で一息入れてから家路につく。でも余力がある方なら、スリフト後はブロードウェイまで出て、Fish Eddy 889 Broadway に寄って、ユニオン・スクウェアーから地下鉄で帰るのもありね。

【1-B コース】
フラット・アイアンの西側の Eataly 200 5th Ave  へ行き、コーヒーで一息つくか、ワインとチーズのみ軽く食べてから、店内探索と買い物。

その後ABC Carpet And Home  888 Broadway を上階から探索してから、一階の ABC Kitchen   で食事。ここは泣く子も黙るフレンチの名シェフ、ジャン・ジョルジュの数あるチェーン店の中で一番カジュアル。ピザやハンバーガーなどもあるし、本格的なアントレやデザートも楽しめる。その後は奥様方が望めば、向かいの Fish Eddyに寄る。

更に余力がある方なら、ユニオン・スクウェアーからちょっと南の、私が大好きな古本屋 
The Strand 828 Broadway を案内。夜遅くまで開いててじっくり見られるし、ここでNY土産を買う方も多い。また、コーヒーはさして美味しくないけど、向かいのThe Bean 824 Broadway で一休みしてから帰路につけるのが嬉しい。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
マンハッタン・ギャラリー&アンティーキング 
モデルコース#2


午前:10Ave&11Ave間の24~26St 辺のアート・ギャラリーでその時々の目当ての展覧会を探索。
ハイラインを散歩しがてら18 Stまで南下。(注意1)
午後:18 Stを東に歩き Authentiques 255 W 18th St (バーニーズアウトレットの前)を探索し、斜め向かいのベネズエラ・レストラン El Cocotero 28 W 18th St で昼食。

更に東の7 Aveまで出たら17 St を少し東へ行き、スリフトHousing Works 143 W 17th St と、
Angel Street Thrift Shop 118 W 17th St (ここ大好き!)をチェック。ここは時々バーニーズのサンプルが大量出土する(さして安くは無いけど)。

その後、7 Aveを数ブロック南下し、Perry Stで西に曲がり、Hudson Stに出る。
Perry St. & Charles St 間の道両側のThe End of History 548 Hudson Street と、Leo Design Inc 543 Hudson Street を楽しむ。(注意2)

Hudson St を1.5ブロック南下し、10 th Stを1ブロック西へ行き、Adelaide  702 Greenwich St を見る(Mid Century Modern)。1ブロック南のクリストファーStまで行き、西へ3ブロックで地下鉄駅。(注意3)そこから西へ数件目のBien Cuit  35 Christpher St でコーヒーとアーモンドクロワッサンを食べ一息ついて、帰路へ。

注意1:ハイラインを15 Stまで南下するチェルシー・マーケット75 9th Ave。更に南下した終着地点が ミート・パッキング・ディストリクト。

注意2:この辺りのお気に入りのレストラン。どちらも超お勧め。
The Spotted Pig 314 W11 St と、手ぶきガラスの窓が美しい Frankies Spuntino 570 Hudson St。

注意3: 駅とビエン・カットの間に世界的なゲイ・ライト運動発祥の地、何とかINN(バー)がある。
虹色の旗があり写真を撮ってる人も多いのですぐ解ると思う。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
マンハッタン・ジャンク・ハンティング&MOMA
モデルコース #3


朝一番Hell's Kitchen Flea Market W 39th Street and 9th Ave。
9 Ave を42 St迄北上し、New & Thrift Shop 602 9th Ave(Web無し)へ。一見ダサいけど、ここも30年以上1オーナーで頑張ってて、時々ステキな皿あり。男性用リングはファンキーで見とれる。日曜日は休みだったような気がする。ポート・オーソリティー裏手横。

4ブロック北上しエミーズ 672 Ninth Avenue で朝食も良し、または、Little Pie Company 424 W 43rd St でパイを買い込み、更にSullivan Street Bakery(大好き!)533 W 47th St へ行き、パンニー二かピザでブランチ。また9 Aveに戻りHousing Works 730 9th Ave を覗く。

午後は MOMA(ニューヨーク近代美術館) 11 W 53rd St で過ごし、お土産調達も。
夕食はミッド・タウンの ジョーズ上海 24 W 56 Street で、カニチュー&ブタチュウー! この支店は他店に比べ同じ値段でチュウーが2個(?)少ない!でも他店へ地下鉄やタクシーで行くことを思えば、その分でもう数皿食べられる。味は本店と同じだし、時間と体力の節約も出来、また静かで落ち着いて食事ができる。

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

NYMOMさんが定期的にチェックする大好きな店、Top・10(地図ではモデルコースにあれば赤、なければ、青のアイコン)

① WYETH     
315 Spring St  ミッドセンチュリー系 家具・照明・オブジェ・北欧

 Lost City Arts Inc  
18 Cooper Square   ミッドセンチェリー系・家具・照明・オブジェ・アート

③ End of History  
548 Hudson St   20世紀・欧州ガラスのオブジェ

④ Leo Design
543 Hudson St  20世紀・欧米オブジェとアート

⑤ Freeforms  
The Showplace 40 West 25th St.Room #215 ミッドセンチェリー系の欧米・焼き物&ガラス

⑥ Mood Indigo      
The Showplace 40 West 25th St.Room #222と、その裏手のショウルーム、及び3Fのガラスケースと、1Fから2Fへ上がる階段踊り場のガラスケース内の一部。  
20世紀・米国テーブルウェアー、北欧系テーブルウェアー

⑦ Authentiques        
255 W 18th St  デプレッション・エラの米国ジャンク・グラス、Xmasオーナメント、照明

⑧ 1stdibs  New York Design Center内
200 Lexington Ave 10F   ミッドセンチェリー系家具・照明

⑨ ABC Carpet and Home888 Broadway   
上階にアンティーク家具やオブジェ有り。特にインダストリー系ヴィンテージ専用小部屋は見逃せない。
また現行品コンテンポラリー家具売り場も充実している。

Bonies Slotnick Cookbooks
163 W 10th St  ヴィンテージ・クッ・クブック専門店=実は私は料理本フェチ!

①~⑨まで、どれも高額な店ばかりですが、長年、日本人(業者も含め)を始め、世界中に大勢のファンがいる人気も信用度も高い、NYCならではの店。30年以上のキャリアを持つ店主も多く、私は彼らの大ファン!

以上。

NYMOMさん、本当にありがとうございました。大変な労作、感謝の気持ちでいっぱいです。この情報をもとに友人とMYCを歩いてみたいと思います❤また、一人でも多くの方の参考になれたらうれしいですね!水玉



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-24 16:22 | NYC | Comments(15)

イチロー4000安打達成!ヤンキーススタジアムより

本日、イチロー選手が日米通算4000安打を達成。偶然ですが、ラッキーなことに夫と息子が観戦に行っていました。写真はちょうど4000本目を打った瞬間。1打席目でのことでした。
a0235705_1223169.jpg

電光掲示板には「祝4000打達成!」が映し出されました。
a0235705_12232286.jpg

試合を中断して駆け寄るチームメイトたち。イチロー、おめでとう!こうなったらピート・ローズの4256本を超えて欲しいものですが、また周囲がそんなプレッシャーを与えても良くないのかとも思ったり。4000本だけでも凄いことですよね。
a0235705_12245755.jpg

記念にTシャツを購入。夫と子供には良い思い出になったことでしょう。
a0235705_12251710.jpg

ところで、ヤンキーススタジアムでは美味しいガーリックフライを売っています。いつも彼らはそれを食べて帰ってくるのですが、いやー、これが強烈なんです!凄い美味しいらしいんですけどね。こういう時は焼肉のように全員で食べれば怖くないってことなんでしょうが、私はお留守番の時も多く、時々参ります(*_*; 今度からは私も家で焼肉でも食べておいて応戦しようかしらね。次の日はガーリック一家と言われそうですけどね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-22 12:42 | イベント | Comments(8)

フラットウエア再び・ドイツのカッティングボード

またしても日本製Interpurのフラットウエアを買ってしまいました。今回もセット売りだったので、大量入手となりました。一体何本あれば気が済むんだってことですよね。
a0235705_13441180.jpg

でも、今度のものは同じデザインでも色がブラウン。今までの黒は時にちょっと強いなあと思うことがあったので、願ってもない出会いだったんです。状態も殆ど未使用かと思われるほどの良好さ。(右2本が黒、左2本がブラウン)。
a0235705_13442580.jpg

手に持つところのカーブが素晴らしい。適度な重さと手馴染みのよさは、さすが日本製です。難を言えば、食洗機に入れると柄が割れてしまう恐れがあるということでしょうか。ちょっと面倒ですが、この美しさを保つためなら、手洗いでも何でもします!
a0235705_13443931.jpg

木のカッティングボードってやっぱりいいですね。これはメーカーなど調べても分かりませんでしたが、彫ってある文字はドイツ語のようでした。「今日も私達に日々の糧(パン)を与えたまえ」と訳せます。もしかしたら聖書の一節かもしれませんね。パン切りナイフが格納されているのも便利です。
a0235705_13445631.jpg

木の温かみっていいですね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-20 14:07 | Japan | Comments(12)

Hazel Atlas サワークリームグラス・Ivy柄

最近、秋のような天候が続いているNJ/NY地域です。このまま本当に秋になってしまったら、今年は夏らしいことを何にもやらなかったなあ、と少し反省してます(BBQもしてないなあ)。涼しくなるとグラスものを載せる気分にならなくなるので、今のうちにグラス類をせっせとアップしておこうかと思っています。
こちらはヘーゼルアトラスのサワークリームグラス。Ivy柄です。この夏コツコツ集めた柄の中のひとつ。
a0235705_4505531.jpg

純然たるグラスではなく、1940年代より販売されていたサワークリームの容器だったもので、厚くて丈夫なうえに、可愛いパターンが付いているので、今ではコレクターが沢山いるようです。なかなか見つかりにくくなっていますが、今夏は何件かのエステートセールで発見できました。(この撮影後にもブルーを2個、ガレージセールで見つけました)。お花や太陽など可愛いらしい柄が多いサワークリームグラスですが、このIvy柄は色は可愛いけれど、少し大人っぽい感じがします。また、HAのマークが付いていることは稀なのですが、こちらには小さくマークも付いていて、ちょっと嬉しかったです。サイズはハーフパイント(約235ml)で使いやすいです。これは、全くの普段遣いとしてキッチンで活躍してもらうつもりです。
a0235705_4511365.jpg

アイビーだから、庭のアイビーと絡ませて写真を撮ってみようと思いましたが、ちょっとゴチャッとしてしまいましたね。失敗、失敗。でも、遠くから見ると、色が沢山散らばっている絵画みたいに見えたので、これも面白いかも!自画自賛?(笑)
a0235705_4513230.jpg

                                 ☆☆☆☆
最近は忙しいとグロッサリーのデリバリーサービスを頼むことが多くなりました。この箱はそのデリバリーの箱。なかなかしゃれていますね。NY/NJが配達区域のこのFresh Directは、実店舗がないので、よくある、残り物をデリバリーに回してくるようなことがないので、気に入っています。 特に野菜や肉はかなりいいレベルで、旬のものなどはお安く、美味しく食べられるようサイトで知らせてくれるので、助かっています。配達料も頻繁に送られてくるクーポンなどでフリーの時が多いし、スーパーの安売りにはかないませんが、それほど高いわけでもなく、スーパーへ行く時間とガソリン代を考えたら、節約になっている気がしています。あ、それに重いものなども注文すると楽ですね。今は、何が美味しいのか、何を頼んではダメなのか、試行錯誤中です。            
a0235705_4515165.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-18 05:37 | Hazel Atlas | Comments(16)

ロータス柄だけじゃないよ、キャサリンホルム

ロータス柄ではない黒いキャサリンホルムを見つけました。GalaxyともSaturn(土星)とも言われているシリーズです。デザインはキッテルセン(Grete Prytz Kittelsen)。状態もとても良かったです。
a0235705_5395237.jpg

とてもクールでスタイリッシュ。キッチンで使うというより、リビングのミッドセンチュリーコーナーに飾っておくのが似合いそうです(そういったコーナーはまだ我が家にはありませんが・汗)。希少なシリーズらしく、お調べサイトにも殆どなく、日本のサイトではロータス柄より高い値が付いているようです。内側が黄色や水色のものもあります。
a0235705_5401077.jpg

ちょうどクレヨンでシュッと描いたようなかすれたラインが入っていて、ミッドセンチュリーモダンの代表的なパターンでもあるアトミック柄に通じるものがあります。エナメルにこういうかすれたラインをつけるのには、高い技術力が必要だそうです。
a0235705_5402752.jpg

底にマークが見えなかったのですが、持っていたロータス柄のボウルと形や淵の始末がそっくりだったので、これはキャサリンに違いないと判断してお買い上げ。結果は大正解だったというわけです。
a0235705_5405163.jpg

実は黒い琺瑯のボウルにハマってます。これはどこのものとも分からないものですが、このボウルがキッチンに置いてあるとものすごく雰囲気が出るのです。ボウルの中では現在のお気に入り#1です。
a0235705_5411525.jpg

こういう淵がくるんと丸まっていて完全に処理されているものが持ちやすいし、欠けにくいし、とても使いやすいです。その点、キャサリンは淵が切りっぱなしというか、そのままざらっとしているので、いつも使う時はちょっと気を使います。
a0235705_5414467.jpg

キッチンがスタイリッシュな雰囲気になって嬉しいわ~。
a0235705_542250.jpg

実は最近、もうひとつロータス柄ではないキャサリンを入手したばかり。きれいになり次第、そちらもアップしたいと思います。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-15 06:25 | 北欧 | Comments(10)

お気に入り、フェデラルのダブルフラワー

またまた、ガラスのスナックセットが続きます。大好きでちまちま買っていたFederalのダブルフラワー。このお花が2つ繋がった形が可愛いくて、気が付いたらこんなに集まっていました。このダブルフラワーは、単独のお皿としても使えるので、持っていて損はないセットです。ただし、この写真のカップは純正のものではありません。かなり似ていますが、もっと花びらのようなカップなのです。今まで一度も出会ってません。出現率が低いので、Ebayなどでも純正カップとの組み合わせで売られることは少ないようです。
a0235705_9391997.jpg

今回、その花びらのカップとそっくりのシュガー入れ?デザートカップ?を見つけました。これも可愛い~。これにハンドルが付いたものが純正カップの形になります。
a0235705_9393971.jpg

お皿とカップ部分がくっついています。あと4つくらいは欲しいところです。果物やスープを入れてもいいですね。
a0235705_9395695.jpg

さっぱりと、生春巻きとジャスミンティー、デザートカップにはスイカを。
a0235705_94013100.jpg

                                  ☆☆☆☆☆

日本は猛暑が続いているようですね。こちらは気温はそれほどでもないのですが、湿気があります。もちろん、日本ほどではないと思うのですが、さすがにいつものサボタイプの室内履きでは足が暑いので、井草を使ったエスニックのスリッパに変えました。足裏がさらさらで、とても気持ちがいいです。
a0235705_9402968.jpg

日本はお盆休みも終わる頃だと思います。猛暑の地域の方はどうぞ、熱中症などにお気をつけくださいね!
あ、今日は流星群が見られますね。私も夜になったら空を見上げてみたいです。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-13 10:06 | Federal | Comments(16)

きゅうりと葡萄のスナックセット

前回、Seibelのお皿に乗せたきゅうりは我が家の庭でとれたものでした。今年は日本のきゅうりを庭で栽培しているのですが、豊作です! ほら、結構太い実がついてるでしょう?
a0235705_14335065.jpg

プランターと地植えと2つの方法で作ってます。こちらはプランター。2Mくらいの高さになりました。こちらのほうがなぜかきゅうりがよく成ります。
a0235705_1434817.jpg

こちらは地植え。高さは1.5Mくらい。花はプランターより先に咲いたのですが、実が成る数はプランターよりずっと少ない。栄養不足なのかな。
a0235705_14342299.jpg

獲れたてのきゅうりとトマトをさっとドレッシングであえて、トウモロコシを添えて。やっぱり獲れたてはみずみずしくて美味しいです!まさに夏の味ですね。
a0235705_1434399.jpg

使ったスナックセットはアンカーホッキングの葡萄柄。大分前に買ったのですが、なかなか使う機会がありませんでした。かなりエレガントなイメージですね。
a0235705_1435137.jpg

きゅうりもそろそろピークが終わりつつある気がします。何だか今年は夏らしいことをやらずに終わってしまいそうです。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-10 14:47 | Anchor Hocking | Comments(11)

的のデザインが斬新。Ben Seibelのお皿ときゅうり

またまたBen Seibelのお皿を発見。マトのモチーフが非常にモダンです。
a0235705_1195012.jpg

日本の職人さんのはんてんや屋号など伝統模様にもこういう円を使った粋なデザインがありますよね。アメリカにもこういうデザインはあったのでしょうが、なぜか和風な趣がありますね。1960-70年代のミッドセンチュリーの時代だからこその作品という気がします。黄色とグレーの取り合わせもカッコいい。これなら和食との相性もばっちりですね。
a0235705_1110818.jpg

いつもながら、MikasaのBenのロゴは、昭和レトロ風で可愛いです。
a0235705_1110279.jpg

何にも乗せるものがなかったので、庭の家庭菜園からきゅうりを拝借。これ、日本のきゅうりなんですが、今年はわっさわっさできていて、ウハウハですよ~。獲れたては、とげが痛いくらい。アメリカのきゅうりと違って甘味があって、パリッとクリスピーです!このきゅうりについては、またそのうちアップしたいと思います。
a0235705_1110436.jpg

                               ❤❤❤❤❤
グレーの親分のお気に入りはうちの夫。夫も親分にメロメロです。ぴゅーちゃんのビロウドのようなお耳をぎゅっと触ると、いつもはちょっとヤクザなお目々もとても可愛くみえます(汗)。何だかうさぎさんみたいですね。可愛いよ~(親ばか)。
a0235705_1111025.jpg




あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-08-08 11:41 | ミッドセンチュリー | Comments(12)