みずたまの伝言

タグ:ふぁっしょん ( 17 ) タグの人気記事

ビンテージのネックレスとメジャーリングカップ

まだまだ一杯あるのですが、ビンテージのネックレス。
a0235705_8545773.jpg

ビンテージ品でも高い高級品ではなくて、ほとんどがプラスチックやガラス。でも色味や手触りが自分の感覚にピピっときたものを買っています。
a0235705_855044.jpg

*=*=*=*=

計量カップが大好きです。ファイヤーキングやパイレックスはもちろんのこと、メジャーリングカップを見るとつい手がでてしまいます。これはケロッグが出しているシリアルを計るためのカップ。プラスチックの安い感じがかわいいし、赤が効いていますね。
a0235705_8552325.jpg

ビンテージではなくて現行品。こんなパッケージに入っていました。
a0235705_8565721.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-08-30 09:11 | 服飾

マリメッコのバッグ*もうしばらく

ご無沙汰してしまいました。実は目が、、というのは花粉症もあるのですが、新しいお仕事を始めたからでもあるのです。覚えることが山盛りで、その上に目と集中力を使う仕事なので、慣れるまでちょっとかかりそうです。当分は、通常運転とはいかないかもしれませんが、体調の良い時には更新したいと思っています。コメ頂いた方のブログにもお邪魔できない時もあると思うので、コメ欄も開けたり閉じたりになると思いますが、どうぞよろしくお願いします

スリフトでマリメッコのバッグを見つけました。やっぱりこのプリントは目立ちますね。
a0235705_97437.jpg

ファスナーには、乳がん撲滅キャンペーンのマークとして有名な「ピンクリボン」のヘッドが付いていました。アメリカでもこのキャンペーンには多くの企業や団体が参加しており、様々なシーンでこのピンクのリボンを目にします。編みヒモがほどけていたので後で修繕しようと思います。
a0235705_975699.jpg

中のタグをみたら、マリメッコがエイボンと協賛で作ったバッグのようです。きっと何かのイベントで配られたのかもしれませんね。これから初夏に向けて、こういう華やかな色のバッグが映えそうです。
a0235705_98913.jpg

ということで、少しゆっくりしたペースになると思いますが、どうぞよろしく~。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-05-15 10:29 | 北欧

お買い得のレスポートサックで衣替え

木蓮の花が満開になりました。毎年この花を見るとようやく春が来たなと思います。信号で車が止まった時に見事な木を見つけ、思わず運転席からパチリ。
a0235705_7261758.jpg

こちら東部では意外と木蓮がいたるところにあり、それも大木が多いです。桜よりも大きな花がそれこそ空を埋め尽くすかのように咲いている光景は、迫力があり、感動ものです。
a0235705_7321991.jpg

~*+*+*+*+*+*+*~

スリフトでレスポートサック(Le Sportsac・レスポ)のバッグを見つけました。それも未使用品。価格も両手以内だったので、喜んで即ゲットでした。米国で生まれたレスポは、軽くて丈夫。こちらで買うと、日本よりは高くないので、よく日本へのお土産にも買っていましたが、最近どんどん値上がりしていて、アウトレットでもちょっとお高い状況になりつつあります。そんな中、こんな未使用品が出てきてくれて、とてもラッキーでした。
a0235705_729372.jpg

旅行などに持っていく用のウイークエンドバッグと呼ばれる大きめのもので、それもXLargeとLarge。実はこれを2つ既に持っていて、衣類の収納用に使っています。あと何個か欲しいなと思っていたので、本当に天から落ちてきたのではないかと思うような出来事でした。大きさが分かるように文庫サイズの本を置いてみました。こちらはXlarge。
a0235705_7292845.jpg

柄もよく見ると赤や緑のチェックの馬車が可愛い~。
a0235705_7294763.jpg

お揃いのサブバッグも付いていますよ。こういうのって嬉しいですね。畳んでこの中に収納することもできるらしい。
a0235705_730420.jpg

4個集合。さっそく冬物を入れて衣替え。プラスチックボックスなどに入れて整理してもいいのですが、沢山入るのはこのレスポのほうなので、おめかし用洋服(そんなものは殆どありませんが)以外は、大ざっぱにバンバン入れています。かなり重いっす。
a0235705_7301645.jpg

このバッグ、もちろん旅行にも使っています。この大きさだと担いで歩き回るのは相当体力がいる気がするので、私はもっぱら車での移動の時に使っています。

ペンシルバニアに日帰りで行ってきました~。とても素敵な出会いがありましたよ~。それはまた今度ね。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-04-27 08:19 | お買い物

64’NY万博のVeraスカーフ

いやー、今回の風邪はしつこかったです。今でもまだコホコホ咳がでていて、まだ本調子とは言えない状態が続いております。何だか強烈ですので、お気を付けくださいね。皆様のブログにもお邪魔できなくて不義理しておりますm(__)m。徐々に通常に戻しますので、お許しを。・・・ なんて、書いて最後まで書き切った時点でこの投稿を消してしまうというバカなことをしてしまいました~(号泣)。二度目の作成。とほほです。やっぱりどうも、いつもと違います。

さて。 ふわふわのビンテージスカーフを見つけました。黄色が基調のデザインの中央には、地球儀が。軽くて明るい感じが素敵です。
a0235705_1342417.jpg

これは何と、1964年NY万博が開催されたとき販売されたスカーフでした。地球儀は、万博のランドマークとして建てられた「Unisphere」。
a0235705_13425815.jpg

デザインはお馴染み、Vera Neumann。てんとう虫のロゴもこの通り。
a0235705_13431556.jpg

かなり薄ーいシフォン生地なので裏が透けてしまいますが、全体像をご覧頂くために窓に留めてみました。春っぽいイメージですね。汚れも殆どなく、良い状態です。
a0235705_13432921.jpg

   *****************
実際のUnisphere。今でもクイーンズ地区のコロナパークに建っています。(写真はNYCのサイトからお借りしました)。当時はこのランドマークを中心にして2.6平方キロメートルという広大な敷地に世界各国の政府や自治体、アメリカを代表する大企業のパビリオンが建てられ、連日大勢の観客が訪れたそうです。そういえば、このNY万博が行われた1964年は東京オリンピックが開催された年。そして1970年には大阪万博が開催されたのでしたね。
a0235705_13444840.jpg

この一見ごつい地球儀も、Veraさんの手にかかると、柔らかくて夢見るようなスカーフになるのだから、さすがですね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-11-06 14:18 | コレクタブルー布類

水色真打ち登場・キャサリンホルム

お待たせしました。水色真打登場です。キャサリンホルムのお鍋。何だか嬉しくって、画像が多いし、俳句でも一句読みたい気分なのですよ。
うざいかもしれませんが、適当にスルーしてくださいね!
a0235705_23441447.jpg

それもエステートセールで一度に2つも発見しました。大鍋が直径26.5センチ、中鍋が21.5センチ。
a0235705_23443666.jpg

実は、このセール、事前のお知らせに「パーキングが困難なので、遠くに駐車しなければなりません。歩ける靴を用意すること。室内はエアコンがないので、覚悟すること。また、地下室には呼吸関係の問題を抱えた人は入れません。匂いに敏感な人も辛いかも。でもこの家のオーナーは全てを売りたいと言っているので、投げ売り覚悟です。バッグは各自用意すること。」などなどの注意書きがあり、相当ひどい状態にある家らしいと判断。軍手、マスク、スニーカー、懐中電灯、大きなエコバッグを持参して万全を期しました。でも行ってみたら、駐車も近くにできたし、大量に物があったけれど家の中も脅かされたほどの状態ではなかったです。ただ、地下室は前日の雨で水浸しでしたね。
そんな中で、キッチンの棚の上のほうになにやら青い物が。取って見るとなんとキャサリンでした!!だけど写真のように相当汚い状態。もうべったべたのまっ黒黒でした。
a0235705_23445659.jpg

内側も黒くなっていて、正直これがきれいになるか、その時点では自信はありませんでした。だけどキャサリンホルムだよ。置いていくなんてできませんよね。しかし、いくらだろう、と業者さんに恐る恐る聞いてみました。「あら、素敵なお鍋ね。でも、うわっ、すっごいべたべたじゃない」。「そうなんですよね。凄い使い込んでるみたい(と状態が悪いのを強調)」。「じゃ、全部で5ドルでいいわ」 !!!!やったー!もうその場でVサインを出したいくらいでした。スリフト以下のお値段ですよね。
a0235705_23452798.jpg

家に帰って必死できれいにした結果、ご覧下さい。ピッカピカだよ。内側もまばゆいばかりに真っ白!しかし、このお鍋のハンドルって取れないのかな。ハンドルの裏側に油(というかもうタールと言ってもいい)が入り込んで、これがなかなか取れなかったの。ハンドル取れそうに見えるんだけど、外してしまった後に、ゆるゆるグラグラになってしまったら怖いので、トライできませんでした。ハンドルが取れたらなあ、と思いましたよ。
a0235705_23455081.jpg

実は大鍋には蓋が2つありました。これもラッキー!きっともうひとつ同じお鍋があったのかも。
a0235705_2346304.jpg

正しくキャサリンホルム。べたべたドロドロだったけど、ホーローに欠けがなかったので、これだけきれいな状態に復活させることができたとも言えますね。
a0235705_23464599.jpg

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
この小さなロンガバーガーもその5ドルの中に含まれていました。でも、中に入っている物なんですが。。
a0235705_23473664.jpg

支払を終えて帰ろうと思った時に、この可愛いネックレスたちを見つけ、何だか凄く惹かれました。そんなに高いものとも思えないのですが、配色やデザインがビンテージ。聞いたら3本で5ドル(*_*; キャサリンとネックレス3本が同じ値段ってあり得ないと思いつつも、スリフトで買えば、1本2ドルくらいはしそうなので、ここは良しとしてお買い上げしました。
a0235705_0363454.jpg

大変気に入っております。これも5ドルでも惜しくはなかったです。こんなにツイていることは近来稀にみると思われますので、一年分のツキをここで使い果たしたかも、という気もしますですよ。




あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-07-16 00:55 | 北欧

渋いシリーズが続きますが、サムソナイトのバニティケース

本格的なアレルギーが始まりました。目は痒いし、咳も出るため、アレルギー科を受診しました。まずは、何にアレルギーかを調べるんですが、そこで分かったのが、Birch(カバの木)、Timothy Grass(猫じゃらし系の草)、そして猫と犬が私のアレルギー源だそう。ええっ!猫!と思いましたが、それほど重症ではないそうで、アレルギー反応が出るものがこういう季節に重なってしまうので、今、症状が出ているのだとか。絶対反応が出るだろうと思っていたハウスダストは全然OKで拍子抜け。ということは、家の中で咳が出るのは、家中に猫の(特に2倍毛が抜けるダブルコートの親分の)毛が舞っているのかもしれませんね。とりあえず、お薬を飲んでみます。それにしても猫に猫じゃらしがだめって、私ってつくづく猫系についてないって思う。悲しい~(T_T)

またまた渋いもので、すんません。サムソナイトのバニティケースです。去年買ったグリーンのビンスーツケースに色が合うと思ってお買い上げしました。明るい青や赤もいいけれど、こういう渋い色も好きだな。若干色が違うけど、気にしない、気にしない。
a0235705_108410.jpg

まだきれいに拭いてないので、ちょっと見ぐるしいのはご勘弁を。ビンケースは、よく、留め具のところが壊れているものが多いのですが、これは全く問題なく、蓋を開閉できました。タグケースには何も入っていなかったけれど、ここにサムソナイトのロゴのタグが入ると俄然、いい感じになるのですが、残念。
a0235705_10123427.jpg

あまり使っていなかったのか、中はきれい。外側よりも中のほうがはるかにきれいでした。上段に乗せるプラスチックの仕切りと鏡もついていて、それもかなり良い状態です。
a0235705_1084814.jpg

Samsonite Silhouette Train/Cosmetic Case 60年代のもののようです。
a0235705_1091115.jpg

時間がなくてまだ拭いたり磨いたりできないのですが、もっときれいにしてあげれば、見栄えが良くなりそう。MJMは持ち主のイニシャルでしょうね。
a0235705_1093426.jpg

これには、ビン小物や布類を収納しようと思います。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-03-14 10:50 | その他のコレクタブル

ドイツの可愛いマグ*籐のお買い物かご

この3つのマグカップ、今回買ったのは、この中の右のもの。良く見るとちょっと違うでしょ?これはドイツ製。既に持っていた2つは、アイルランド製です。でも絵の雰囲気がとても似てますよね。
a0235705_881766.jpg

裏と表。男の子と女の子。実は最初に見つけたとき、3ドルしました。スリフトで3ドルじゃね~、とその時はスルー。でも次の半額の日に行ったらまだあるじゃありませんか!やったー、とお買い上げしました。やっぱりスリフトで3ドルは誰も買わなかったんですね。それにこれひとつしかなかったしね。
a0235705_885090.jpg

Germanyは読めるんだけど、メーカー名が読めません~(T_T)
a0235705_8102554.jpg

3つ並べると男の子の絵のほうが他の2つに雰囲気は近い気がする。女の子の絵のほうは、他よりちょっと甘い感じかな??
a0235705_8121383.jpg

でも、この3つ揃えて使えるよね~(*^^)v
*************************************

もう午後になってから行ったガレージセールで残りものをゲット。25セントでした。かなり古そうですが、お花の飾りがレトロで可愛いです!お買いものカゴに丁度良さそう✿
a0235705_8142819.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-08-29 08:43 | European

Vera Neumannみっけ~♪

コレクターが世界中にいるというVeraのスカーフを2枚同時に見つけました。ラッキー✿ Vera Neumannについては過去記事をご覧くださいね~。 どちらもお花のデザイン。布質が違います。こちらはシルクの白地に爽やかな緑、黄、ブルー。
a0235705_931340.jpg

こちらはジョーゼットのオレンジ系。どちらも使い勝手が良さそうですね。(多分もったいなくて使えないと思いますケド)
a0235705_932286.jpg

Veraのマークはシルクのほうが大きめのVeraのみ。ジョーゼットのほうがVeraの後にてんとう虫。多分両方とも1968年ごろのものだと思います。
a0235705_9314191.jpg

スカーフを発掘するのって結構根気が要りますが、いつもVeraを見つけるときは吸い寄せられるように見つかるのです。あれ、これいいな、と思って広げるとVeraだったというように。さすがですね!
最近買ったファイヤーキングのスプラッシュプルーフボウル(L)に入れてみました。FKのミキシングボウルはいくつか持っているのですが、この三角形の形のものは持っていなかったので、大きいのは承知で買ってしまいました。スプラッシュプルーフはご存知チューリップやドット柄が有名ですが、案外こういう白無地を見かけないような気がします。こんな風にスカーフ入れにしても使えるかしら。。なんだかスカーフのサラダみたいね。
a0235705_9322879.jpg


+++++++++++++++

サラダと言えば、自宅で菜園をやっている友人(もうお店に卸しているプロです!)から頂いた蕪。あまりに美しい色で感激。最初は大根かと思って、わー、色の付いた大根、すごーい!と思っていたのですが、後から蕪だと分かりました。そういえば、大根のにおいはしなかったな。後ろの茄子やきゅうりも彼女から頂いたもの。新鮮でぷりっぷりのお野菜で生き返るようでした~✿ ありがとうね~(^-^)
a0235705_932515.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-08-22 10:12 | コレクタブルー布類

おしゃれなロンガバーガーをゲット kawaii

近所のガレージセールでロンガバーガーのバスケットを発見。今まで見たこともないような(ロンガバはスリフトでしか見たことないんです・・汗)おしゃれな色と形にノックダウンでした。今までスリフトで見つけるこのバスケットはもっとカントリー風で、年季が入っているせいか色もアメ色のものが多かったんです。でもこれは、そのまま持ってピクニックにも、通勤にも使えそうです!
a0235705_1272656.jpg

Coastal Toteという名前が付いています。やっぱり海辺のピクニックを想定したんでしょうか。こうやって巾着になるので、バスの中でも安心。中のものが出ることもありません。それにしても、このストライプがきれい!
a0235705_1274961.jpg

2006年製。もちろん中にはプロテクターも付いています。
a0235705_128105.jpg

ライナーの下の枠も水色だったり、細部に及んで手が込んでいます。持ち手もおしゃれなブルーの革製。長さの調節もできます。金具部分もしっかりしています。
a0235705_1283130.jpg

全く使った形跡はなし。中にドライフラワーのかけらが入っていたのでお花を入れて飾っていたようです。これで25ドル。スリフトに比べればお高いお値段なのでちょっと迷ったけれど、実際に持って歩けることを考えると25ドルは安いと判断。このバスケットを売っていたお姉さんはe-bayでロンガバーガーを売っているそうで、「今回は送料や手間もないので私のおこずかいにするの」とのこと。このバスケットを扱っている人なら何だか安心なので購入することに。
a0235705_12341181.jpg

これを持って家の中でるんるんしていたら、男連中が「釣りの帰りみたいだ」などと水を差すんですよ~。ぷんぷん。これは海辺のバケーションに持って行くんだからね!って、バケーションいつ行けるんだ(?_?)

********************
明日7月4日はアメリカ独立記念日。アメリカの祝日で宗教抜きでアメリカ人全員が祝えるお休みってこの日とサンクスギビングが2大祭日なんじゃないかしら。そういう意味では、とっても大切な日。皆さんも楽しい祝日をお過ごしください!私は近所の花火大会でまったりしまーす♪



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-07-04 12:41 | お買い物

Vera Neumanのヴィンテージスカーフ

グランドセントラル駅。構内のちょうど真ん中にあるシンボルの時計の前で。日差しが春めいてきましたね。ふわふわっとした光が周りの人や物を包んでいます。
a0235705_1425628.jpg

3月に入りました。年度末ということで、ちょっと忙しい今日この頃です。会社の有休が余ってしまい、今月中には使わないとならないため、それじゃあ、有休取って健康診断でも、とかかりつけのドクターにアポを入れました。それと同時に、乳がんなどの検診のアポも別のラボで取って、、、と何か所かに電話してやり取りするのは結構面倒くさいです。その面倒くさい感から、健診を1年スキップしてしまったので、今年は絶対行かなくちゃ、とは思っていたのですよ。しかし、、いつも思うのですが、どうしてアメリカの医療機関の窓口は、判で押したようにつっけんどんなんでしょう。(あ、これ、日系のところは違います)。「誕生日は?えっ?聞こえない!」、「保険は?えっ?それはHMOなの?ポリシーナンバーは?」、などなど、予約に必要なことを聞いているだけなんですが、取りつく島がないというか、いつもちょっと怖い。きっと忙しいのでしょうね。分かります。でもあんなだと、病気で弱っている人がますます弱ってしまうように思うんですが。その中で一番優しい対応をしてくれるのはうちの猫たちの病院です。とっても親切~♡アメリカでは猫のほうが人間より優遇されているのかも~(;一_一)  それにしても2年ぶりの健診、ちと不安です。。

*****************************
Vera Neumannのスカーフを見つけました。Veraのサインで有名なこのテキスタイル・デザイナーは、1993年に86歳で亡くなるまでに何万点ものデザインを残しています。それは幾何学模様、優しい花柄、カラフルなペーズリー、モダンな図柄まで幅広く、ある人はアメリカのプッチと呼び、ある人はアメリカのマリメッコと呼んでいる。コレクターも星の数ほどいるらしいです。
a0235705_15134833.jpg

しみひとつなく、殆ど使ってないようでした。Veraのサインは年代によって変化しているので、サインの形態で何年頃のものか分かります。これはてんとう虫が入っているので1960年代のものだと思います。
a0235705_15181931.jpg

a0235705_1540868.jpg

愛用者もマリリン・モンロー、グレース・ケリー、カトリーヌ・ドヌーブなど凄い顔ぶれです。
若かりし頃のドヌーブの髪を包んだのもVeraのスカーフ。やっぱりこの雰囲気、簡単にマネできるものじゃござんせんね~。


a0235705_15435763.jpg
そしてこのモンローの有名な写真に使われていたスカーフもVeraのものだそうです。この2点の写真はVeraのライセンスを受け継いで今も営業するVera Companyのサイトからお借りしました。
現在ではアンソロポロジーなどで主にVeraのインテリア商品が買えますが、スカーフとか服飾品は製造しているのかな~。多分やっていないのでは。アンソロのインテリア商品はとっても素敵で大好きなんですが、いかんせんお高くて、とても手がでません。ですので、スリフトでこつこつスカーフを集めるのがいいのかしらね。


a0235705_15491493.jpg

とはいうものの、スリフトのスカーフの山からいちいち広げてサインを確認して、、っていう作業はかなり大変で、時間と根気がいりそうです^^;





あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2012-03-04 15:51 | コレクタブルー布類