人気ブログランキング |

みずたまの伝言

NYの和アンティークSHIBUIセールと古雑誌「平凡」

日曜日はななみちゃんとマンハッタンのフリマへ行き、そこそこお買い物をし、楽しい時間を過ごしました。そこでの成果はまたミントの生活のほうでアップしますね。
さて、午後の予定が入っていたななみちゃんと別れた後、私達夫婦は一路ブルックリンに向かいました。私のお友達から、ブルックリンに凄い和アンティーク屋さんがあり、そこが閉店セールをしているとの情報をもらったのです。既に和箪笥を買ったと言います。画家であり、美に対して人一倍厳しい眼を持つであろう彼女がおススメのところです。そら、行かにゃ~ならん。

お店はブルックリンのDUMBO(Down Under the Manhattan Bridge Overpass)地区にありました。その名の通り、マンハッタンブリッジの真下にギャラリーや新しいお店が集まって、最近ホットな場所として注目されているところです。
行ってみて驚いた~♫
a0235705_11304245.jpg

大きな倉庫に所狭しと並べられた和家具やアンティーク。。。もうめまいがするくらいでした。
多分、日本のアンティーク屋に匹敵、あるいはそれ以上の在庫があると思われ。
a0235705_1132236.jpg

オーナーのデインさんにお話しを伺いました。
水「これだけの物をどうやって集めたの?」
デ「それこそ北海道まで行ったよ。競りに参加して、ジュウマン!なんて叫んだりね」
水「閉店しちゃうんですか?」
デ「この不況で誰も家を買わないんだ。家を買わないと、家具も要らないからね。かといって今の家具を買い換える余裕もないだろう?その上に日本は円高で、買い付けするにも厳しい状況。まさにダブルパンチなんだよ。17年間日本へ通ってこつこつアンティークを集めてきて、自分のところで家具を修復し、ずっとちゃんとした物を扱ってきた。なんちゃってアジアン・アンティークはやりたくなかったから、頑張ってきたけれど、もう限界。。」
水「素晴らしいのに。残念。。。セールはいつまで?」
デ「大方売りつくすまでやるつもりだけど、多分今月か来月くらいまでかな」
とのことで、見に行くなら早いほうがいいかもです。こんな本格的なアンティークが売れないなんて悲しい。でも買うなら今がチャンスかも。今、かなりお安くしてくれてます。我が家にも日本から持ってきたアンティークの箪笥がありますが、輸送費だけで10年前で7万円しましたから、日本で買って輸送することを考えれば、決して高くはないかもしれないです。

さて、SHIBUIで買ったもののひとつ。これです
a0235705_1244166.jpg

「平凡」。何と昭和27年6月号。私生まれてないです。「歌と映画の娯楽雑誌」。この頃ってテレビはあったんでしたっけ?
表紙には高峰秀子と高峰三枝子の対談。この二人、確か名字が同じなのは偶然で、親戚ではないと思ったけれど、丁度W浅野(←これさえ古くなったね)みたいな人気だったようです。きっとW高峰はそれより凄い「スタア」さんだったんでしょうね。
a0235705_1282932.jpg

この爽やかなイケメンは若き日の鶴田浩二。ひょえ~、かっこいい。
a0235705_1294924.jpg

明色って私の母親の時代までは使っていたような。。アメリカが強調されてますが当時アメリカはきっと憧れの国だったのかもしれませんね。
ああ、面白すぎです。この雑誌。いま熟読してます~❤

SHIBUI
306Water St. Brooklyn, NY 11201
718-875-1119
www.shibui.com
セール期間はお店を開けていると思いますが、念のため営業時間を確認してからお出かけしたほうがいいと思います。



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2011-11-08 12:39 | Japan