みずたまの伝言

グラスベイクのワンハンドルは謎が一杯

可愛いグラスベイク(Glasbake)のワンハンドルキャセロール。ファイヤーキングにもワンハンドルがありますが、どちらも使い勝手が良いので、人気がありますね。特にグラスベイクは色付きのものがあって可愛いです。
ちょうど2つほど見つけてアップしようとしていたら、Nobukoさんのブログでワンハンドルのデザインの違いについてのお話が出ていて、そういえば、最近違いを調べたことがあったなと思い、便乗してここにアップしておきますね。(のぶちゃん出張中でいない間にアップごめんね~)。何だか説明がよく出来なくて、分からない表現になってたらごめんなさい。マニアックな話題なので興味のない方はどうぞスルーしてくださいね。
a0235705_12592629.jpg

すぐ出せる範囲で全員集合。まだどこかに相当量あるはずなのですが、探す根気が今はなく、欠席者多数ながら記念撮影。あ、そういえば、蓋もあと4つあるはず。この蓋は、デザインが可愛くてお気に入りのひとつ。でも、パイレックスのレフ容器の蓋と同じく、なかなか見つからないもののひとつでもあります。
a0235705_12595347.jpg

さて、謎が一杯、だなんて書いてしまいましたが。要は、形のバリエーションが沢山あるのがグラスベイクのワンハンドルの特徴ともいえます。まず、大きく分けて、深いタイプと浅いタイプが色付きと白両方に存在します。比べてみると大体5ミリほど高さに差がありました。
a0235705_1302922.jpg

白のほうはさらに複雑で、この画像のようにそれぞれ、どこかが違うものが分かっているだけで4パターンあります。上から①深タイプ短ハンドル、②浅タイプ外側ツルツル、③浅タイプ外側ザラザラ、④深タイプレギュラーハンドル。これらのうち、②と④は同じ形の色付きが存在することから、色付けする前のものと考えられます。③の浅タイプ外側ザラザラに関しては色付きのものはないようです(多分、ざらざらしているので吹き付けがしづらかったのかもしれないです)。それぞれ、ハンドルの形も少しずつ違いますね。①深タイプ短ハンドルに関しては色付きを確認していません。もしかしたらあるかもしれませんね。
a0235705_130566.jpg

写真があまりよく撮れませんでしたが、③のざらざらは、他タイプの底部分にみられるザラザラなテクスチャーに似ていますが、若干ザラザラが細かい感じです。(6/27/2013 テクスチャーが見える写真と差し替えました)
a0235705_23125319.jpg

また、①の深タイプ短ハンドルは底にグラスベイクのスタンプがなく、高さも深と浅の中間くらいと微妙な感じ。グラスベイクだとは思うのですが、これもちょっと謎ですね。
a0235705_13433853.jpg

何だか微妙にいろんなヴァリエーションがあるワンハンドルですが、それがなんやねん、という気もしますが、違ったものがあるということだけでも知っていれば、ワンハンドルに遭遇した時、さらに楽しくなるかもしれないですね❤


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2013-06-27 14:00 | Glasbake