みずたまの伝言

ハンドクリームふぇち

大分前にひいた風邪が完治せず、一進一退を繰り返しているのですが、ここ数日ちょっと悪化傾向。鼻かぜなんですが、鼻から頭にかけて圧痛があって、頭がとても重い。ずっと集中していることが難しい状態です。多分、重い花粉症ってこんな感じなのかなあ、なんて思っています。PCに長時間向かうのもちょっとしんどくて、今日の更新は、ササッと。

ハンドクリームが大好きです。その殆どがお値段も手頃で実質本位なので、良さそうなハンドクリームがあるとすぐ試してみたくなります。私は季節を問わず手が乾燥するみたいで、すぐ手が届く所に常にハンドクリームを置いています。これは一番使っている3つの塊。左がキッチン、手前がPC前、奥がベッドルームとバスルーム兼用に置いてあるものです。
a0235705_7585989.jpg

この他にもバッグや引き出しの中にもあるんですが、一応家でメインに使っているものを出してみました。左の大きなチューブ2つはBath & Body Worksのものでボデイクリームなのですが、ハンドクリームとしても活躍しています。お気に入りは真ん中の「ニュートロジーナFast Absorbing(ノルウェジアンフォーミュラ)」とそのナナメ奥茶色の「無印 シアバターハンドクリーム」。ニュートロジーナは皮膚科お勧めの製品が多いので信頼できるし、ノルウェーの漁師が使っていた製法とのことで、しっかりうるおいます。無印のシアバターもオーガニックな香りとしっとり加減がとても好きでよく使っています。反対に失敗したのは一番右手前の黄色のトレーダージョーのハンドクリーム。トレジョーのものはあまり外れがないので、期待していたのですが、使った後私はあまり潤いを感じず、何度も重ね塗りしてしまう感じです。ロクシタンのハンドクリームもよく買いますが、量の割に結構なお値段するので、がっつり潤いたい時というより、気分転換に香りを楽しむような使い方をしています。こんなにあってどうするの~?、との声が聞こえてきそうですが、気分や用途に合わせて、いろいろなハンドクリームが使えるのは私にとって至福です~❤
a0235705_7591569.jpg

ハンドクリームを入れているポットは北欧Arabia3兄弟。右からポモナ(Pomona)シリーズ。 ライヤ・ウオシッキネン(Raija Uosikkinen)デザイン。両手ハンドル付きのジャムポット。手前もジャムポット。Gunvor Olin-Gronqvistデザイン。左奥はルイーヤ(Ruija)シリーズのボウル。ライヤ・ウオシッキネン(Raija Uosikkinen)がデコレーションデザインをし、ウラ・プロコッペ(Ulla Procope)がフォルムデザインをしたとのこと。北欧のものに入れようと思っていたわけではなかったのですが、こういうポット類はなかなか使う用途がないので、とりあえず、ハンドクリームでも入れておこうかと。ちょっと無理矢理感が漂っていますが(;'∀')何かひらめいたら、別の容器に変えようと思っています。でも実際机にチューブをゴロゴロさせているより、こういう器に立ててあるほうが使いやすいです。
a0235705_7592984.jpg

+*+*+*+*+*+

あと数時間でスーパーボウルが始まるよ~。今年はNJで開催されるので、タイムズスクエア周辺も大変なエキサイトぶりです!
a0235705_7594474.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-02-03 09:15 | 生活まわり