みずたまの伝言

念願のスガシカオ ライブ

今回の日本行きの重要なミッションにスガシカオのライブに行く、ということがあった。シカオファンとなって早や14年。彼に興味を持った時は既にアメリカで暮らしていたので、ライブを見に行く機会がまるでなかった。今回はようやく念願叶って初めて生ライブが観れました!17周年おめでとう!
a0235705_3314325.jpg

シカオちゃんが一人でギター一本で弾き語る「ヒトリシュガーツアー」の最後を飾るト「プレミアムアダルトナイト」へいざ参戦。中野サンプラザという比較的大きなホールですが、ここでも演奏者はシカオちゃんほぼ一人という、手作り感あふれるライブです。さすが、アダルトと名打っただけあって、着席できるのはおばはんとしては嬉しかったデス。(彼はスタンディングのライブもやってますからね)。
a0235705_3315665.jpg

ファンはきれい目なお姉さん方が多い印象。そうそう、米国で孤立無援でしたから、同胞を目のあたりにするのも初めて。周りで好きなアーティストについて熱ーく語り合える人が誰もいないのは寂しいことです。(もう嬉しくって、隣の一人で来ていたお姉さんにガンガン話し掛けちゃって、不審がられました~(*_*;
a0235705_332920.jpg

開演前にパチリ。前から10列目というかなりいい席。これなら顔も観えるよね。ステージに彼のギターが置いてあるのが見えてます。
a0235705_3322011.jpg

スガシカオ、興味ない人には全然興味ないと思うので、あまりここでは語りませんが、いいんだよ~。彼には沢山路線があって、「プロフェッショナルの流儀」の主題歌「Progress」やニュースzero のテーマ曲「春夏秋冬」などは誰の胸にも訴えかける一般受け路線。その他、この人の神髄ともいえるファンク路線やエロ路線やダークな路線。そうかと思うと胸を締め付けられるようなラブソング路線や初々しい心情を描いた路線など多様性が魅力。私はもちろんどんな路線も好きですが、やっぱりミディアムテンポでグルーブ感一杯のカッコいいいファンキーな曲は、ざわざわします。

こんな曲とか。(もう、どんな曲をアップしようかとあれじゃない、これじゃないとYoutubeで聞いているうちに、数時間経ってしまった)

生ライブ最高でした!この人はライブより音源のほうがいいのじゃないかとずっと思っていましたが、大きな誤りであることが分かりました。最初、猫背のうつむき加減で歌いだした時は、そこだけグレーの霧がかかったかと思うぐらい”鬱”な感じで、何か人間とは思えない生物がいるよう(失礼!)だったのですが、そう思ったのは一瞬でした。声がやっぱり素晴らしい~!また、そういう雰囲気に似合わず、J-Waveなどでパーソナリティをやっていただけあって、トークが面白いのも魅力。
とっても素敵な夜でした❤そして益々シカオファンになりました。 5月からメジャー復帰だそうで、応援するよ~。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-04-04 04:20 | 旅行