みずたまの伝言

さよならJeter

木曜日、NYヤンキースのキャプテン、デレク・ジーターのNYでの最後の試合でした。ラッキーなことに、Bleacher席で一家揃って見ることができました。ヤンキース一筋20年以上プレイしてきたジーターは、ニューヨーカーに絶大な人気があり、名残を惜しむファンで満場となりました。この日ばかりは、球場はジーター一色。ヤンキースの旗もジーターの2番をかたどったデザインになっていました。ブリーチャー席は安い席ですが、コアなファンが占めることで有名。みんなそれはリキが入っていましたよ。応援は普通は「レッツゴー・ヤンキース」などですが、今回ばかりは「サンキュー・キャプテン」とか「サンキュー・ジーター」しか聞かれませんでした。
a0235705_10163217.jpg

CMタイムや攻守交代の時にはジーターに寄せる歴代のメンバーからのコメントが大スクリーンに映し出されました。その中には松井も。松井がスクリーンに登場すると、皆が声援と拍手。今でも愛されているんだなあと感慨深かったです。そんなコメントを背に、プレイしていたジーターはどんな気持ちだったのでしょう。(もちろん、最後のほうは泣いていたと思います)。
a0235705_10165069.jpg

席からはイチローが一番近くに見えました。彼も今日は特別な気持ちでプレイしていたと思います。
a0235705_1017376.jpg

全員総立ちで迎えた5―5の九回1死二塁で、最後の打席となるジーターが登場。息をのんで見守る中打ったサヨナラヒットの瞬間。もう私たちの周りの人たちは誰も彼も泣いていました。しかし、奇跡的な試合でした。試合前にファンが、ジーター最後の試合はこうなったらいいなあ(最後にジーターが打ってサヨナラ・・とか)と夢に思い、でもそんなのきっと無理、と思っていたことが実現してしまったのですよね。さすが、ジーターです。きっと野球の神様が彼のこれまでの努力に微笑んでくれたのですね。
a0235705_10171796.jpg

試合を終えた後のインタビューを球場の大画面でも観れると知って、沢山のファンがそのまま残っていました。
a0235705_10173699.jpg

そして、興奮したファンが投げ入れたキャップが沢山残されていたのが、何だかとても印象的でした。
a0235705_10174597.jpg

さよならジーター、今までありがとう。

あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mizutama_report | 2014-09-29 10:44 | イベント