人気ブログランキング |

みずたまの伝言

カテゴリ:その他のコレクタブル( 62 )

大好きな琺瑯で年越し

ここ数日雨が続いています。それほど寒くないのはないのですが、今年最後の記事に付ける写真を撮ろうと思っているのに、家の中が真っ暗です。でももう時間がないので何とか撮ってみました。
琺瑯製品が好きでコツコツ集めています。特に蓋付きのものは大好き。今日はその中でも可愛い系をご紹介します。(後ろの背景がボケてて良かった~( *´艸`)
a0235705_1311230.jpg

この琺瑯たちは、長さ18センチくらいで2-3人分のお惣菜など入れるのに便利なサイズです。お花のデカルが可愛いですね。いつも思うのですが、この蓋についている丸い小さな穴はどう使うのでしょう。ぶら下げておくためのもの?
a0235705_1312486.jpg

こちらは中国かベトナムあたりのものかもしれませんね。エアブラシで描くので花模様がぼやけている所があるのがツボです。
a0235705_1313859.jpg

これが一番気に入っているもの。赤や青の縁取りはよく目にしますが、蓋が赤というのはなかなか遭遇しません。淵に少しダメージがありますが、出会えただけでも嬉しかったので、気にしない気にしない。
a0235705_1315278.jpg

実家では、お正月のおせちを入れるのにお重のほかに琺瑯の蓋付きバットをよく使っていました。筑前煮や紅白のなます、黒豆などは琺瑯に入って出されたので、お正月といえば、琺瑯、と私の頭の中にインプットされているようです。当時は、もっとシンプルなデザインの実用的なものでしたが、こういう蓋付きを見ると懐かしい思いになります。
--✿✿✿✿--

お正月にも使いたいですが、引き出しに細かいVin小物が入りきらなくなってきたので、それを移し替えようかとも思っています。
a0235705_13245.jpg

今年もブログを通して、沢山の方と交流でき、とても幸せな一年でした。こんな拙いブログに遊びに来てくださった皆さん、素敵なコメントを残してくださった皆さん、沢山の出会いに感謝です。
来年も楽しく暮らしていければなあ、と思っています。
皆様にとって新たな一年が、健康で素敵なものでありますように。願いを込めて。 水玉

あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-12-31 02:21 | その他のコレクタブル

Mckeeのトム・アンド・ジェリーマグ

今日は起きたら雪が降っていました。かなり積るとのことで、ツリーを買いに行こうかと思っていましたが、延期ということに。現在は少しみぞれになってきたようです。雪かきがあまり大変にならないといいのですが。。

さて。大分前になるのですが、マッキー(Mckee)のマグを発見。白いTom & Jerryマグです。ところで、ヘーゼルアトラスなどでもTom & Jerryマグがありますが、何でTom & Jerryというのか、いつも疑問だったんです。
どうしてもあのアニメのネコちゃんを思い出していました。今回ググってやっと分かった。エッグノックの一種なんですね~。考えてみれば、この雪景色にしても、クリスマスですよね。私ったら相当鈍かったわ~(*_*;
a0235705_322585.jpg

二つありました。最近はマッキーのミルクグラスもあまり見なくなりましたから、嬉しい買い物。マッキーはファイヤーキングなどに比べて古くからミルクグラスを製造していますが、肉厚で、ちょっと洗練されていないところが逆にくすぐられます。
a0235705_323898.jpg

割と古いものだと思いますがMckの刻印もはっきり。
a0235705_33162.jpg

マッキーでもTom & Jerryの文字だけのマグはよく目にするのですが、この冬景色バージョンが出てくるのは珍しいようです。絵柄が控えめなので大人が持ってもサマになりそう。取っ手と底部分のポチポチが可愛いです。
a0235705_331621.jpg

エッグノックはちょっと苦手なんですが、ココアやエスプレッソを入れてもいい感じですね。

*************************************
全米に店舗展開している人気ベーカリーPanera Breadに行ったら、紙カップがクリスマスバージョンになっていました。リスさんがオーナメントを持っていて可愛いですね~❤
a0235705_334147.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-12-11 03:30 | その他のコレクタブル

ご当地グラス・バイキングのお姉さんとハワイ

最近お気に入りのご当地グラスです。
a0235705_1559966.jpg

一つはハワイのグラス。どこかのレストランのバーで使われていたのかもしれませんね。勢いのいいデザインと大胆なコピーがツボです。ハワイ、行きたいな~。
a0235705_15593273.jpg

裏側はマイタイのレシピがプリントされています。
a0235705_155948100.jpg

こちらは北欧式食べ放題スモーガスボードのチェーン店「Sweden House」のグラス。フロリダ、ジョージア、イリノイに店舗があり、60年~70年代にとても繁盛していましたが、今では残念ながら全て閉店している模様。
a0235705_1607100.jpg

裏にはセクシーなバイキングのお姉ちゃんが。こういうイラストってそれっぽくて、堪りませんわ。ブルーのほかに黄色バージョンもあるようです。
a0235705_1602475.jpg

60年代のSweden Houseポストカード。ウエイトレスさんの衣装がいかにもです。その当時にタイムスリップして行ってみたかったわ。
a0235705_1605078.jpg

結構厚手でしっかりしたグラスです。容量もかなり入るのが気に入っています。ファイヤーキングのDハンドルよりももっと大きいですね。
a0235705_1611585.jpg

ハワイグラスの底にはリビー製を示す「L」の文字が。Sweden Houseのグラスも大きさや厚さは同じ。底の形が若干違うのですが、2つともリビーだったらちょっと嬉しいな。
a0235705_1612974.jpg

ところで、日本では食べ放題のことをバイキングと言いますよね。こちらではバフェ、またはAll you can eatなどと呼びますが、バイキングというのを聞いたことがないのでちょっと調べてみました。

"バイキングという呼称について: 1957年(昭和32年)、当時の帝国ホテル支配人の犬丸徹三が、旅先のデンマークで見たスモーガスボードにヒントを得て帝国ホテルに食べ放題の新レストランを計画。しかし、「スモーガスボード」が非常に言いにくく馴染みが無いものだったため、「北欧と言えばバイキング」という発想と、当時帝国ホテル脇で上映されていた『バイキング』(1958年)という映画の中の豪快な食事シーンが印象的だったことから、これを「バイキング」と名付けた。このレストランは非常に人気を呼び、バイキングは食べ放題方式の代名詞となった。したがってバイキングは完全な和製英語であり日本以外では殆ど使われていない表現である。”
ふむふむ、日本でしか使われていない呼び方だったんですね。


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-11-23 16:35 | その他のコレクタブル

秋のチーズバゲとメキシコ皿

食欲の秋ですね。風邪は徐々に良くなっているもののまだ完治に至りませんが、食欲だけは十分すぎるくらいあるので、最近食べていなかったバゲットのチーズトーストを作ってみました。今回はトマトも乗せてみましたよ。
a0235705_4221963.jpg

バゲットにチーズを塗って、オーブンで焼くだけの簡単なものですが、殆ど一人で食べてしまうほど好物です。(カ、カロリーが。。(>_<)そんなこともあるので、意識して作らなかったのかもしれないです)トマトを乗せたほうも、トマトの甘味と酸味が程よく調和して美味しかった。
a0235705_4224040.jpg

いつも使うチーズはカンボゾーラというもの。Burieとブルーチーズが半々入っています。
a0235705_4225874.jpg

私は乳製品を沢山摂れない体質なので、あまりチーズには積極的ではないのですが、このチーズだけは好きでよく買ってきます。これだとブルーチーズが半分しか入っていないので、ブルーチーズの強烈さが和らいで、あの特有の匂いが苦手な方でも美味しく頂けるようです。
a0235705_4231227.jpg

使ったお皿は以前ご紹介したメキシコのオーバル皿と一緒に買ったもの。作者も同じ人のようですが、有名な人ではないようで、調べても分かりませんでした(ちなみに〇にSが入ったサインでした)。ストーンウエアにお魚のモチーフがいい感じです。
a0235705_4232579.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-11-19 04:53 | その他のコレクタブル

ビンテージの木のボードとエッグサンド

食べ物ネタが続きますが、最近入手した味のある木のボードを何とか使ってみたくて、こんなサンドイッチを作りました。どこかの雑誌にこんな風に細長のウッドボードにサンドイッチを乗せた写真があったのを覚えていたせいかもしれません。久しぶりに作ったエッグサンドとクリームチーズ&イチゴのサンドです。
a0235705_1264619.jpg

この木のボード、使い込まれた感じが実にいいです。買った時、もう片割れがあるはずと言われたんですが、探しても見つかりませんでした。でも片方だけでも十分存在感ありますね。
a0235705_12395984.jpg

やっぱりお料理写真の技術がないので、こんな感じに撮るのが精いっぱい。お料理撮影を専門にするフードコーディネーターさんなどは、写真映りをよくするために、色々なテクニックを使ってお料理を作りこみ、実際は食べられないものになることも多いと聞きますが、これはこの後食べることが前提ですしね。
a0235705_1232196.jpg

鍋敷きにもなるし、アペタイザーを乗せてもいいし、割と活躍するかもしれません。
******************************************

          松田聖子「風立ちぬ」
          聖子ちゃんカット❤あまちゃんに登場する若き日の春子さんの髪型は、もろこれだったですね。
              



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-11-11 12:43 | その他のコレクタブル

初めてのRed Wing

ずっと気になっていたRed Wingというブランドのお皿をエステートセールで見つけました。
a0235705_6562582.jpg

小さな小皿3枚。葉っぱの模様がハンドペイントで描かれています。
a0235705_6564483.jpg

Red Wingを知ったのはアメリカのビンテージに詳しい上野朝子さんの本ででした。
a0235705_6575668.jpg

それによると、同社は1900年代初頭からミネソタ州で陶器を作り始め、1935年にはディナーウエアも作るようになりました。その頃には数社が合併し、米国陶磁器産業の中心を担うようになったそうです。コレクターも多く、ハンドペイントの大胆な花の絵付けやストーンウエアのポットなどが有名です。意外と形がシンプルなので、和の食器ともしっくり合う、とのこと。今まで実物に遭遇したことがなかったので、出会った時は、ああ、これがRed wingなんだー、と感動しました。今回の小皿は本当に何にでも合いそうな嫌味のないデザインですね。
a0235705_6581790.jpg

このマークがなかったら、Red Wingとは気が付かなかったでしょう。それだけと思っていたら、あの世界的工業デザイナーEva Zeisel デザインのモニュッとした可愛いS&Pやディナーウエアも"Town and Country"という名でここから出ていたんですね!
a0235705_6565931.jpg

こういう大人っぽい柄も好きです。オリーブがあったので乗せてみました。直径14センチ、深さ3センチのサイズは、ちょっとしたものを入れるのに重宝しています。
a0235705_6571819.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-10-03 08:04 | その他のコレクタブル

ちょっとレトロなキッチン時計

きっと70年代のものじゃないかと思うのです。形がフライパンや片手鍋にも見えます。なぜか最近出会うものはグリーン系が多いですね。メーカーはミシシッピのSpartus Co.
a0235705_13512372.jpg

この中央のデザインがたまらなく70年代風。フライパンなんだから、キッチンに掛けるのが正しいと思うのですが、既にキッチンには時計が。。
a0235705_13514464.jpg

青い陶器の蟹さん時計がかかっています。これは2-3年前にフリマで見つけたものです。「おっちゃん、これいくら?」と聞いたら、「時計が壊れているからタダでいいよ。持ってきな」と言われたもの。デコパージュなどで時計を作る時の機械部分をクラフトのお店などで売っているのですが、それを購入して入れ替え、めでたく動くようになりました。
a0235705_13515915.jpg

蟹さんです。何となく北欧のものかな、なんて思ってます。(多分違う)。
a0235705_13521519.jpg

さてさて、こっちのフライパンのほうはどこに飾りましょうね。
****************************

友達が日本から来て、我が家に滞在します!しかし、家の中、めちゃ汚いです!掃除する時間はたっぷりあったはずなんですが、いつも懲りないなあ、と自分に呆れています。しばらく、ばたばたすると思うので、ブログはお休みしますね。友達と行ったところなど、途中報告などできたら、いいなあ、と思っています(あくまで希望的観測ですが)。 あと少しで9月ですね。皆様も夏の疲れがでませんようにね❤ では、よしなに。 水玉


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-08-27 14:35 | その他のコレクタブル

アメコレ的ちょっと可愛いもの

これは見ての通り、キッチンタイマーです。でもそんじょそこらのタイマーと違うのは、、
a0235705_1315074.jpg

パイロセラムのキャセロールの形をしているのです。これを発見した時はあまりの可愛さに倒れそうになりました。最初は玩具かしらと思いましたが、カチカチとちゃんと動く本物のタイマー。パイロセラムの代表的な柄であるブルーコーンフラワーが両サイドに付いています。
a0235705_132748.jpg

パイロセラムのキャセロール1パイントサイズの横に並べてみました。うーん小さくて可愛いです。長い間キッチンに置かれていたのかもしれませんね。色が黄ばんでいますが、それも味ですね。どこのメーカーが出したのか調べてみましたが、なかなかこのタイマー自体、情報がなくて、割とレアなものかもしれません。
a0235705_13225100.jpg

こちらはお馴染み、ピギーバンク。1960 -70年代のもののようです。当時は銀行の名前をこの豚さんバンクに印刷して、お客さんに配ったのだそうで、全米の地域に似たような形で銀行名の違う豚さんがいます。いかにも安っちいプラスチックの感じ、ポップな黄色がツボです。各地に散らばっているこの子たちを集めたら素敵なコレクションになりますね。
a0235705_1324232.jpg

これは只今のお気に入りマグ。寝不足の顔をしたおじさんがコーヒーを飲んでいます。
a0235705_1325682.jpg

「なぜ眠れないか分からないんだ」の文字の下に小さく矢印でコーヒーを指して、「10杯目」とあります。まあ、10杯もコーヒーを飲んだら眠らなくなるのも当然でしょうね。毎日このマグを見るたびにちょっとクスっと笑ってしまうのですよ。
a0235705_1331158.jpg

プレイボーイクラブのバニーさんマドラーはお初にお目見え。お耳が欠けないように気をつけなくっちゃね。
a0235705_1333296.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-08-01 13:34 | その他のコレクタブル

ミッキーさんとWelch'sのグラス

最近買ったミッキーさん。ミッキーマウスを集めているわけではないのですが、こういうお顔がドーンとある貯金箱になぜか惹かれてしまいます。こうやって見ると、可愛い~。
裏には"Walt Disney London"の刻印。調べても情報が見つからなかったのは英国製だからだったんですね。
a0235705_1152284.jpg

ビンテージの可愛いワッペン類をずっと探していたのですが、見つからなかったところ、偶然ミッキーのワッペンに遭遇しました。
a0235705_1153496.jpg

こういうことを一度やってみたかったんです。ワッペン、水が付いたらぐしゃぐしゃになっちゃいますかね。
a0235705_11532367.jpg

グラスはWelch'sというジャムのメーカーが1970年代に販売していたジェリー(ジャムのようなものですが、果肉を濾して、もっとなめらかにしたものです)に使われていたもの。サワークリームやチーズを販売する際の容器として製造されたスワンキーグラスとともに、コレクターズアイテムになっています。
a0235705_11535621.jpg

Looney Tunesとアメリカンコミックのシリーズ。底のエンボスがとても可愛い。年代によってグラスのデザインも絵柄も違ってくるのですが、私は70年代のが好きです。Welch'sのグラスは、スワンキーよりは見かける気がします。ポップでカラフルで可愛いですね。
a0235705_11541460.jpg

NJ地域は只今凄い暑さに見舞われています。もう外に出たくない感じ。かといって家の冷房もあまり効きません。冷たいものをがぶ飲みして、何だかお腹がポンポコリンです。皆様も夏バテ、熱中症などには十分ご注意くださいね!どうぞ楽しい週末を❤


あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-07-20 12:28 | その他のコレクタブル

魅惑の保存瓶

大分前の記事の中でご紹介したドロドロのビンテージ保存瓶がやっときれいになったので、登場してもらうことにしました。この国にはピクルスやジャム、トマトソースなど保存食の歴史があるせいか、今でもそういったものを家庭で作る人も多く、保存瓶は日常生活の中でよく見かけます。また、古い保存瓶を集めているコレクターさんも沢山いるようで、ブランドや年代を細かく記したコレクターさんのサイトもあるとのことです。保存瓶はこれから勉強していきたい領域です。今回は、写真が多いので、さらっと画像中心に載せてみますね。
a0235705_2431962.jpg

こちらでビンテージの保存瓶といえば、やはり代表格はBall のMason jarのようで、形態やBallのロゴなどによって、細かく製造された年代が分かるようになっています。特に真ん中のブルーの瓶を集めている人も多いようです。Ballのロゴや年代などについては、33さんがブログで詳しく書かれています。勉強になりましたよ。
a0235705_2434258.jpg

Atlasのジャーも人気が高いですね。Ballより遭遇率が低いように感じます。
a0235705_244183.jpg

ワイヤーで固定するタイプや金属の蓋など蓋にもいろいろ種類があります。1枚目の写真の一番右のBallジャーの蓋は、外側はただの金属(ジンク)の蓋に見えるのですが、裏にミルクグラスがはまっています。一般的なのが正面のブルーの瓶についているような蓋のリングとカバーが別々にあって合体するもの。
a0235705_2442670.jpg

その合体タイプにも蓋部分がガラスのものもあります。これは、違うエステートセールに行ったとき、地下の隅っこの棚から救出したガラスの蓋部分。きっと割れたときのために保管していたのでしょうね。遭遇した時は、うわー、っとテンション上がりました!なんせ、私、まだそのタイプを持っていないんですわ。きっとこれからガラス蓋付きの瓶に遭遇するってことなんだわ、って思っています(あくまで希望的観測なり)。
a0235705_2455242.jpg

こちらはBall用の蓋。
a0235705_2444624.jpg

Atlas用の蓋。これだけでも、きれいですね。
a0235705_245699.jpg

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
ところで、BallはMason Jarを発売して以来、今年で100周年なんだそうです。それを記念して、復刻版が売られています。当時と同じ、Ballのロゴ。でもこのブルーは本当に当時の色なのかしら??Targetなどでひと箱6個入りで10ドル前後で売っているようですよ。これを調べているときに知ったのですが、同じ保存瓶のKerrはBall系列なんですね。また、Ball社では保存瓶は既に製造していないようで、100周年記念についての記述がサイトに何もなかったのが寂しい限りでした。(多分ジャー部門のライセンスを売っちゃったのだろうね)
a0235705_2461331.jpg


(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)
なぜか、突然夫が2階のバスルームを改装しだした!現在、家の中が工事現場のよう。洗面台が使えず、シャワー浴びるのにも工具をよけながらバスタブにたどり着いてます。あの、それで屋根裏はどうなったんでしょう。。屋根裏は。
a0235705_2462863.jpg



あなたの↓クリックが私のやる気の源です★応援ありがとう~。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
by mizutama_report | 2013-07-13 04:13 | その他のコレクタブル